邪道の冷斬でツバス無双!真昼のチェイス&ボイル祭り!!

邪道の冷斬でツバス無双!真昼のチェイス&ボイル祭り!!

今回は、釣りに行ってきたお話。

家族を送り出し、掃除や洗濯を終わらせ天気予報をチェックすると、雨が降るのか大丈夫なのか微妙なところ…。

しばらくの間、行くのか止めておくのか悩みましたが、前回の休日は豪雨で釣りが出来なかったので、思い切って出掛ける事に。

考えるのは止めた!!
曇天

ひとっ走り付き合えよ!!

という事で、昼用のルアーを準備。それほど遠出はせず、万が一雨が降ってきてもサクッと撤収出来る、お手軽ポイントへ向けて出発!!

足元のボイルは何なのか

現地に到着してみると、全体的に緑がかった透明度の高い水質で、釣り場の雰囲気は悪くない様子。※天気も大丈夫そうな感じで一安心。

タイドグラフを確認すると、小潮の潮止まり直前といったタイミングですが、とりあえずルアーが投げられればOKのスタンスで実釣開始!!

透明度が高い
透明度の高い水質

先発はVJ-28
VJ-28

まずは、最近の定番になっているVJ-28からスタート。ただ、潮目等のヒントも少なく、とりあえずはボトムからの巻き上げで広範囲を探る事に。

しばらくの間、ボーッと海を眺めながら巻いていると、突如として足元から水柱が上がり、目を疑うようなスーパーボイルが発生!!

ツバスが反応するルアーは何なのか

水柱の上がる水面を確認すると、何やら魚の大群が目の前を横切っています。最初はイワシの絨毯かと思いましたが、目を凝らして見ると全部ツバス!!

噂には聞いていましたが、こんな時間に回遊があるとはっ。スーパーボイルの発生と同時に、方々からアジサシが集まって来て、辺りはちょっとしたお祭り騒ぎに。

脳細胞がトップギアだぜ!!

思いもしなかった展開に、心臓はバクバク状態ですが、とりあえずはVJ-28をチョイ投げしてみたところ、ワラワラとアタックされるもバイトに至らず…。

焦る気持ちを抑え、アピールを強めてゆっくり引こうとPB-13を導入も不発。少しアクションを入れてとIP-13を投げるも反応せず…。

こうなれば、セオリー通りジグを。という事で、邪道の冷斬に換装し、ボイル周辺に着水させた瞬間にググっと!!

着水!捕食!いずれもマッハ!!
ツバス

奪い合うように、秒殺で釣れてしまいました…(^_^;)

透明度が高いので、バイトシーンまで丸見えなんですが、今まで口を使わなかったツバスの群れが、襲い掛かるように集まってきます。

阪神間はボーナスタイムなのか

冷斬への反応は良いものの、ただ巻きでは食わせ切れず…。着水直後から早巻きで水面を滑らせ、水しぶきを上げて引いた後にフッと抜くと一撃!!

どうやら、これがヒットパターンだったようで、次から次へとワンキャスト・ワンキャッチの無双状態。

行こう!冷斬さん!!
邪道・冷斬20g

この状態がしばらく続いた後、アジサシと共に遠くへ行ってしまったようで、少し残念な気持ちになるも大満足!!

ドリンクを飲みながら休憩し、ブログ用の写真を撮っていると、突如として背後からバシャバシャ~っとボイル音がっ!!

どうやら、立ち位置の周辺をグルグルと回遊しているようで、ツバスが目視できなくなっても、10分ほどで戻って来て再びボイルを始める。

ツバスの群れ
ツバスの群れ

ツバスを掛けないように、ロングキャストをして引いてくるも、10匹程度のツバスがチェイスしてくるので、辺り一面はツバスに占領されている状態。

春先にあったイワシの大量入荷と言い、今回のツバス祭りと言い、今年の阪神間は釣り人へのボーナスタイムなのか…(^_^;)

邪道の冷斬でツバス無双!まとめ

小潮・潮止まり等は関係無く、最終的に幼稚園お迎えのタイムリミット限界まで回遊のループが続き、後ろ髪を引かれながら帰路へつきました。

本当にビックリするような光景でしたが、ルアーを投げれば口を使うといった状態では無く、邪道・冷斬の独壇場といった感じ。

お試しルアー
使用ルアー

回遊によるチャンスは多かったので、思った事を色々と試してみましたが、他のルアーだと一層下を泳ぎながらのチェイス止まり。

やはり、ジグのヒラヒラは魅力的なのか…。

深夜から徹夜で釣りをしていた頃は、こういったボイル祭りにも遭遇していましたが、日中の潮止まりでこうなるとは…。胸熱な一時を過ごせました!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「釣行日記」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

釣行日記』の前後記事

また、12月8日現在「シーバス釣り」には「 97件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

邪道の冷斬でツバス無双!真昼のチェイス&ボイル祭り!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『シーバス釣り』の新着記事

『釣行日記』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    しんぱく
    2019年6月11日 PM 21:27

    今年ツバス・モジャコ多いんでしょうか、こちらも釣れてます。

    ワーム系がいまいちなのも同じですが、こちらはジグよりちび冷音・IPミニ等小型メタルバイブが当たりルアーでした。
    プラバイブもメタルほどでなく、サイズかな?とミニエントにしても変わらずでした。

    まあ、活性のピーク時はミニヨレ・スーサンでも釣れたんですが(笑)

    • comment-user
      MACO
      2019年6月11日 PM 21:38

      毎度です!!(^^ゞ

      やはり、アチコチでツバスの報告が上がってきますね~。文中でも書きましたが、今年はイワシにツバスに、この界隈はお祭り騒ぎのような…。

      この日、同じく小粒サイズの鉄板系の波動かと思いIP-13を入れてみたものの、それほど見向きもされず…。冷斬のバシャバシャ表層早巻きが良かったので、レンジかと思いアーダ零を使うもチェイス止まりで…。

      一応、釣りをしていたのが11時過ぎなので、活性の上がってるマズメ時なら、また別の結果になったかもしれませんね…(^_^;)

      それにしても、あんなイワシの絨毯のような大量のツバス。初めてみましたわ~!!それに伴い、アジサシの数も凄かった…(笑

  2. comment-user
    銀時
    2019年6月12日 PM 13:19

    めっちゃ楽しそうっすね!
    来週あたり久しぶりに重い腰あげて釣りに行こうか考えてます!
    1年以上釣りに行ってないんで、道具のチェックをしなければ(笑)

    • comment-user
      MACO
      2019年6月12日 PM 15:00

      毎度です!!(^^ゞ

      多分、今ならツバス祭りに間に合うと思うので…。
      重い腰あげてクーラーボックス持参で頑張ってみて下さい!!(*^^*)

      ホントに、えげつない数のツバスが溜まってますよ…(^_^;)

  3. comment-user
    とみい
    2019年6月14日 PM 12:35

    僕が行ったとき冷斬(20g)よりもブリーデンのメタルマルのほうが反応良かったです!
    サイズ感の違いのせいなのかな?
    とにかくキラキラ系がいいのは間違いないですね!

    • comment-user
      MACO
      2019年6月15日 AM 01:50

      コメントありがとうございます!!(^^ゞ

      やはり、タイミングや群れの状態によっても、その日のヒットルアーが左右されるのかも?なんて思ったりしています。

      この日は、とにかく早巻きじゃないと見切られるというか、口を使ってもらえず…。護岸に寄ったマイクロを食ってる感じでしたが、同じキラキラ系でもPB等のブレードは完全にスルーといった感じ…。

      なので、サイズ感を含め、マズメか日中か。ベイトを追っているのか。食っているのが何なのか…。といった、その時の釣り場の状況の影響が大きいような…。

      都度都度で、ヒットパターンを探すのも大変ですよね…(^^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※12月8日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。