ダイソーのピンフックで石膏ボードに額縁を取り付ける手順

【ダイソー】ピンフックで石膏ボードに額縁を取り付ける手順


このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、石膏ボード対応のピンについて。

少し前に、プレバンで購入した『明日のパンツ』をボックスフレームに入れ、部屋のディスプレイとして飾れるようにしました。

A3サイズのフレームに台紙をプリントアウトし、ホッチキスで留めただけですが、綺麗に仕上がったと思います。

そのボックスフレームを壁へ掛ける際、壁には極力ダメージを残したく無いと思い…。※引っ越してから四年経つも、未だに画鋲すら打った事は無く。

通常のJ字型ネジでは無く、ダイソーに売られていた石膏ボード対応のピンフックを試したところ、カッチリと取り付ける事が出来ました。

石膏ボードに固定できるピンフック

壁の下地が石膏ボードの場合、通常(重い物)であればアンカーを打ち込む必要がありますが、今回は軽量のフレームなのでネジやビスで問題無し。

ただ、壁を傷つけない(ネジ穴を残したく無い)ため、細いピンで固定できる『ピンフック』という商品を選びました。

ダイソー / ピンフック
ダイソーのピンフック

耐荷重量
重量は5キロまで

ネジのようにガッツリと穴を開ける訳では無く、3方向からピンを差し込み固定するようで、耐荷重量は5kgまでとなっています。

石膏ボードの他にも、プリント合板や薄めの壁板にも使えるとの事。

説明書
パッケージ裏面の説明

裏面の解説を読んでみると、特殊な工具は必要なく、ピンを押し込むようなコインがあれば、作業を終える事が出来そうです。

※「コインなどで押し込む」とありますが、こういったピンを押し込むためのツールも、安価で販売されているようです。

石膏ボード・ピンフックの取り付け方法

これと言って難しい項目は無かったので、ボックスフレームの設置場所を決め、早速取り付けを始めてみました。
 

  • 1.セット内容
    ピンフックのセット内容
    パッケージの中には、穴の開いた樹脂が貼ってあるJ字の金属フックとピン、四角いカバーが入っています。※2セット。
  • 2.ピンを差し込む
    フックの穴にピンを打つ
    付属のピンを、フックの穴に通してみました。ピンは斜めに入るよう設計されており、3方向から差し込む構造になっています。
  • 3.ピンを押し込む
    フックの穴にピンを押し込み金槌で叩く
    取り付け位置にフックを押し当て、ピンを押し込んで固定します。※意外と固く素手では無理だったので、近くにあった金槌を使用しました。
  • 4.固定完了
    三盆のピンを打ち込み終了
    3方向からピンを差し込むと、ガッチリと固定され動いたり緩んだりする事はありませんでした。※宮崎アニメに出てくる『こだま』みたいで可愛いかも?!
  • 5.キャップをつける
    カバーを被せる
    ピンを隠すため、付属のキャップでカバーします。※若干押し込むようなイメージで、少しだけ浮き気味ですが問題なしという事で。
  • 6.完成
    フックに額縁を引っ掛ける
    ボックスフレームの紐を引っ掛け、今回の目的は完了。石膏ボードに、カッチリとフックを固定する事が出来ました!!

石膏ボードに固定したピンフックの傷跡

ピンフックの固定は5分も掛からず終わりましたが、フックの厚みが気になったのと、設置場所を少しだけ上げたいので微調整する事に。

一応、ピンフックを取り外す際は、フックを一本ずつ引き抜くとの説明があったものの、面倒なので多少強引にフックごと引き抜いてみました。

ピンフックの傷
ピンフックを引き抜いた後

多少の捲れはありましたが、ピンのサイズと同じ大きさの穴なので、ビスやアンカーに比べれば気にならないレベル。

画鋲の穴より少し大きいかといった具合で、パッと見は分からないかと。※一本ずつ抜けばダメージは最小限に抑えられたと思います。

フックを曲げてみる
金槌でフックを曲げる

ボックスフレームを引っ掛けた際、フックの厚みが気になったので、金槌を使って叩いてみましたが、思いのほか固くてビックリ!!

再設置
石膏ボードに残った痕

固定位置を丈夫にズラし、再度ピンを打ち込み完了!!

最初に設置した傷跡(赤色矢印)も、それほど目立つといった感じでも無く、石膏ボードでも手軽に固定する事が出来ました。

ダイソーのピンフック・まとめ

石膏ボードにボックスフレームを引っ掛けたいが、ビスやアンカー等の傷跡も極力残したく無い。

という事で、ダイソーに売られていたピンフックを使ってみたところ、グラつきも無くカッチリと固定でき大満足な仕上がりに。

良い感じ!!
額縁を石膏ボードに取り付け完了

付属のピンを見ると、「本当に大丈夫か?」と思いたくなる細さですが、3方向から固定する事によって、石膏ボードにも効く仕様となっているんですね。

今回はダイソーのピンフックを紹介しましたが、同じ原理で石膏ボードに固定するピンも色々と販売されていますので、ニーズに合った物が見つかると思います!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「生活」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、2月3日現在「ライフ」には「 91件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『ライフ』の新着記事『生活』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。