オススメの海外ドラマ!「フレンズ」の紹介とベストエピソード!!

オススメの海外ドラマ!「フレンズ」の紹介とベストエピソード!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、イチオシの海外ドラマ「フレンズ」について。

旧ブログから読んで下さっている方はご存知かと思いますが、私は海外ドラマが大好きです!!旧ブログでは100件近い記事を投稿しました。

当ブログでの海外ドラマ一発目を何にするか悩んだものの…。やはり、このドラマを追い越せる作品は登場しないのではないかと思える…。

コチラ!!
海外ドラマfriends(フレンズ)

海外ドラマの最高傑作「friends(フレンズ)」について、紹介してみたいと思います!!

旧ブログでは何度も採り上げた作品なので、内容が重服してしまう部分もあるかと思いますが、海外ドラマを見るなら絶対に外せない「フレンズ」の個人的ベストエピソード等について、フレンズ愛溢れる内容で書いてみたいと思います。

海外ドラマ「friends(フレンズ)」とは?!

まず最初に、フレンズの紹介から。ニューヨークを舞台に繰り広げられる、男女6人の日常を描いた物語りで、恋愛や友情などが見どころになっているシットコム・コメディ。※シットコムとは、観客の笑いや拍手も収録されているドラマです。

ミレニアム前の1994年から放送が始まり、2004年まで10年間(第10シーズン)続いた、超がつくほどの人気番組。

フレンズ
フレンズの洋書

シーン解説
本文は英語で書かれています

ジャンルとしてはコメディになるので、物語の中に笑いが盛り込まれているのは勿論なんですが…。人気の秘密は、何と言っても「友情」や「恋愛」といった、主要メンバーの人間味にあるかと。

面白おかしく展開されるストーリーに対して、ウルッと感動したり、ドキドキ・ハラハラしたり…。1話を見終わった後に、心がジンワリ暖かくなるのがフレンズの特徴です。

爆発的な人気になった理由の一つとして、20代後半から30代前半の登場人物たちのライフスタイルに共感したり、親しみを感じやすい魅力的なキャラクターが描かれていたり、テレビの前に居ながらシンパシーを感じる事が出来た部分も良かったですね。

フレンズの主要登場人物をご紹介!!

ニューヨークのマンハッタンに住んでいる、男女6人の日常を描いた物語りとなっており、主要人物は各々が個性的な性格を持っています。お決まりのパターンが物語りを盛り上げ、それぞれの性格を活かした笑いが次々に生まれます。

レイチェル・グリーン

ジェニファー・アニストンが演じるレイチェルが、自分の結婚式を抜け出し、高校時代の親友だったモニカと再開するところから物語りが始まります。

レイチェル・グリーン
レイチェル・グリーン / ジェニファー・アニストン

実家が裕福なため、お金に困った事は無く…。世間知らず&ワガママに育った泣き虫お嬢様ですが、モニカのルームメイトとなり、主要メンバー達と過ごす事によって、社会人として自立・成長していきます。
 
 

ロス・ゲラー

デヴィッド・シュワイマー演じるロスは、ちょっと内気なオタク気質の古生物学者。自分の妹モニカの親友でもあるレイチェルに、好意を寄せていた事もあったり。

ロス・ゲラー
ロス・ゲラー / デヴィッド・シュワイマー

メンバーの中では常識のある立ち位置ですが、自分が大好きな性格なので、自分を正当化する為に分かりやすい嘘をつく事もしばしば。性格の割には女性関係の出入りが激しく、最終話までの間に何度か結婚する事も…。
 
 

モニカ・ゲラー

コートニー・コックス・アークエット演じるモニカは、ロスの妹でレイチェルのルームメイト。高校時代は太っていたが、一念発起してダイエットに成功。

モニカ・ゲラー
モニカ・ゲラー / コートニー・コックス・アークエット

気性の荒い一面を持ち、我の強い仕切りたがり屋。潔癖症の傾向が強く、掃除をした後の掃除機を掃除機で吸っていたり、部屋の整理整頓も大好き。ほんわかしたメンバーが多いだけに、スパイシーな部分を担当するキャラクター。
 
 

チャンドラー・ビング

マシュー・ペリー演じるチャンドラーは、ロスの親友で大学時代のルームメイト。開始当初は、モニカの向かえの部屋に住んでおり、ルームメイトは親友のジョーイ。

チャンドラー・ビング
チャンドラー・ビング / マシュー・ペリー

基本的に、ジョークや皮肉が大好きなオチャラケた性格で、ユーモアセンスがあると自負している。女性との交際は苦手で、恋愛関係には弱いものの、ジョーイの世話役として面倒を見ていたり、決める時はビシっと決めたりと、男気を見せる一面も。
 
 

ジョーイ・トリビアーニ

マット・ルブランク演じるジョーイは、モニカの向かいに住んでいるチャンドラーのルームメイト。イタリア系の産まれで、俳優になる事を目指して頑張っている。

ジョーイ・トリビアーニ
ジョーイ・トリビアーニ / マット・ルブランク

考えが足りない部分もあるが、女性からは異常にモテる。女性経験もダントツで、可愛い子を見ると「元気かぁ~い!?」といって即座にナンパ。ただし、友情や仲間意識は高く、相手を思いやる気持ちを持つ熱い男!!
 
 

フィービー・ブッフェ

リサ・クドロー演じるフィービーは、モニカの元ルームメイトで複雑な家庭事情を持っており、歌手活動やマッサージ師の仕事で生計を立てています。

フィービー・ブッフェ
フィービー・ブッフェ / リサ・クドロー

ストリートチルドレン時代は強盗をしていたり、霊感が強かったり。突拍子もない事を言い出したり、皆の知らない事実をポロッと打ち明けたりと、メンバーの中で一番の不思議ちゃん。強烈な個性を持つ、同じ顔をした双子の姉が居ます。

フレンズのベストエピソードをご紹介!!

フレンズの場合、1話1話それぞれがベストエピソードになるほど面白いので、ベストエピソードを選ぶのは難しい…。なので、何度もリピートして見てしまう、個人的に大好きなエピソードを5話だけリストアップしてみたいと思います。

プリティ・ウーマン登場!

Season2/No.37 プリティ・ウーマン登場!
Season2/No.37
チャンドラーは、映画の撮影所で小学生時代のクラスメート(ジュリア・ロバーツ)と再会。久しぶりに会った二人は良いムードとなり、レストランのトイレで情事に発展しそうになるが…。その後のロスとジョーイのやり取りを含め、爆笑必至のエピソード。
 
 

チャンドラーの仕事は何?

Season4/No.85 チャンドラーの仕事は何?
Season4/No.85
フレンズのベストエピソードを、強いて挙げるとすればこの話し。フィービー以外のメンバーは、お金を賭けて仲間内のクイズにチャレンジ。お互いがヒートアップして、賭け金もエスカレート。最終的には、モニカの部屋を賭ける事になるものの…。
 
 

秘密の週末旅行

Season6/No.143 秘密の週末旅行
Season6/No.143
大学の生徒と交際しているロスは、彼女の父親(ブルース・ウィリス)に猛反対される。父親にバレないよう、彼女の別荘へ遊びに来たまでは良かったが、レイチェルと父親も別荘へ…。ブルース・ウィリスのラブマシーンをネタにするロス、最高でした!!
 
 

セックスと嘘と二人のビデオテープ

Season8/No.174 セックスと嘘と二人のビデオテープ
Season8/No.174
レイチェルが妊娠した際、どちらが先に誘ったのかという話題になるも、ロスとレイチェルは相手が先に誘ってきたと主張。証拠ビデオが存在する事が発覚し、全員で鑑賞するも…。ジョーイの「バックパック背負って…」という必殺口説き文句を使ったのは…。
 
 

ブラピの「ヘイト・クラブ」

Season8/No.179 ブラピの「ヘイト・クラブ」
Season8/No.179
感謝祭の食事に、ロスとモニカの友人ウィル(ブラッド・ピット)が参加する事になる。高校時代に太っていたウィルは、レイチェルの事が大っ嫌い…。ジェニファーとブラピが結婚していた時期のエピソードで、ブラピがジェニファーを嫌いという設定が最高!!
 
 
と、個人的に大好きなエピソードをリストアップしてみたものの、これだけでは全く足りず…。印象に残りやすい5話を選んでみましたが、個人的には…。

お気に入りエピソード

海外ドラマ・フレンズのベストエピソード

  • No54 / 衝撃!暴かれた過去
  • No57 / フットボールは燃えるぜ!
  • No74 / 渚でロスとレイチェル・・・その後
  • No106 / モニカはエッチ中毒!?
  • No111 / とうとう熱愛発覚!!
  • No134 / 妹はライバル
  • No136 / 空想世界でつかまえて
  • No157 / 魅惑のチーズケーキ
  • No172 / 探せ!赤いセーターの男
  • No209 / 強盗フィービー

なんかもお気に入り。ゲラーカップを賭けた熱いフットボールや、ヤキモキして続編を待った渚での結末、床に落ちたチーズケーキを食べてるシーンも抱腹絶倒でした。正直なところ、面白いエピソードが有りすぎて、殆どを載せたくなってしまいます。

人に教えたくなるほど面白い「フレンズ」の魅力とは?!

スピンオフとなった「ジョーイ(Joey)」を含め、放送終了から10年以上が経過しているにも関わらず、フレンズを追い越せているドラマは存在しないと断言できるほど、海外ドラマの最高傑作・キングオブ海外ドラマといった感じ。

これは、笑い溢れるストーリー構成は勿論、6人の友情物語りでもあるからだと思います。とにかく、フレンズを見ると心がホッとする!!

個人的には…
チャンドラー・ビング

一番大好きなのはチャンドラー。ジョーイやロスとのやり取りは軽快で、空気を読まない皮肉やジョークもツボにハマリます。

後は、個人的な事になるかも知れませんが、登場人物達との年代も近く、恋愛・仕事・結婚など共感できる部分が多かったり…。

ちなみに…
海外ドラマfriends(フレンズ)のサントラ

主題歌としてオープニングで使用されている、ザ・レンブランツの「I’ll Be There for You」を聞くだけで、モチベーションは一気に上がります!(笑

魅力ある笑いとストーリーに、登場人物のキャラクターやシットコムでの身近な距離感が、大勢を虜にしたフレンズの魅力かと、終了から10年以上が過ぎているにも関わらず、これだけ愛されている海外ドラマは他に無いと思います。

フレンズの紹介とベストエピソード!!

今回は、海外ドラマの中で一番大好きな「フレンズ」について紹介記事を書いてみましたが、前項でも書いた通り、登場人物それぞれの優しさや思いやりといった「心」の部分と、身近に感じる事ができるキャラクターが魅力。

全話が最高に面白い!!
全話が最高に面白い!!

現在とは違い、楽天やAmazonといった通販が無い時代。フレンズの開始時期は、VHSからDVDへ移行しようという過渡期だったので、1シーズンがまるっと収録された、コレクターズBOXを入手するのも一苦労でしたが…。

ノベリティ
フレンズのDVD購入時のノベリティ・メモ帳

第一シーズンのポスター
フレンズのポスター

キャンペーン
フレンズマグカップ・キャンペーン

通っていたCDショップの店員さんに取り寄せてもらったり、個人店に近いレンタルビデオ屋さんに頼み込んで、掲示の終わった告知ポスターを譲ってもらったり。

そういった楽しみはありましたね。

ファイナルシーズン特典
フレンズ・ファイナルシーズン特典

フレンズの中でも、1~2シーズンまでは取って付けたようなコメディ色のネタが多いものの、第3シーズン辺りからはストーリーが活き始め、第4シーズンの1話目が気になって一気に見てしまうハズ。

今でも色褪せない、海外ドラマの最高傑作と呼べるドラマなので、シットコムやコメディ系のドラマに興味があれば、是非ともチェックしてみて下さい!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!今回の投稿と同じ「海外ドラマ」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

海外ドラマ』の前後記事

また、このカテゴリーが含まれている「テレビ&ムービー」には「 4件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は10月18日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『テレビ&ムービー』の新着記事

『海外ドラマ』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※10月18日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。