門戸厄神への参拝と駐輪場の場所を解説!

門戸厄神への参拝と駐輪場(自転車置場)の場所を解説!

今回は、門戸厄神の駐輪場(自転車置き場)について。

前回、ポタリングで『えべっさん』へ参拝した話しを書きました。

事前に調べた際、駐車場の記載はあったものの、駐輪場の場所が分からず神主さんに教えて頂いたので、えべっさんの駐輪場について詳細な場所と地図をシェア。

実は、ようやく厄年が終わったので、持っているお守りを返納しようと思い、その流れで門戸厄神まで行ってきました。

この時、えべっさんと同じく駐輪場の場所が分からず、交差点に立っていた警備員さんに教えて頂いたので、門戸厄神へ自転車で参拝される方向けに、駐輪場の場所をシェアしておこうと思います。

門戸厄神の由緒

まず最初に、今回紹介する門戸厄神(東光寺)についてですが、あらゆる災厄を打ち払うとされる厄神明王が祀られており、厄除け・厄払いで有名。

地元では厄神さんの愛称で呼ばれ、最寄り駅は阪急今津線『門戸厄神駅』となっており、徒歩の場合は10~15分程度の距離にあります。

厄神堂
厄神堂

霊場巡礼
当寺、門戸厄神(東光寺)は「西国薬師霊場第20番」「西国愛染17霊場第2番」「摂津国88ヶ所第76番」であり、それぞれに巡礼のお参りがあります。

巡礼とは平安中期から始まった、諸国の霊場札所を巡拝する信者が白衣に笈摺(おいずる)をかけ、ご詠歌を唱え、納経したり納札したりすることです。

現代では寺名やご朱印を集印帖などに捺してもらいながら寺を巡るようになりました。

引用元 :『【門戸厄神】松泰山東光寺

毎年、1月18日・19日は厄除け大祭で大混雑。厄除けの他にも、人形供養・お宮参り・七五三など、多くの人が訪れます。

この日は平日でしたが、門戸厄神へ向かう通りには屋台が出ていたり、警備員さんが車を誘導していたり。道中も参拝へ向かわれる方が沢山歩いており、思いのほか活気があってビックリしました。

門戸厄神の駐輪場

171号線から神戸女学院側へと進み、坂道を上りながら厄神さんの近くまで到着。ただ、結婚する数十年前までは、初詣に門戸厄神へ来ていたものの、駅から徒歩だったので駐輪場の場所は分からず…。

南門へ向かう坂の交差点で、警備員さんに駐輪場の場所を教えて頂きました。

門戸厄神の駐輪場
門戸厄神の駐輪場・地図

その交差点から目と鼻の先で、門戸厄神東光寺別院・智照院観音堂の隣。フェンスに囲まれた砂利の空き地が、門戸厄神の参拝者専用の駐輪場。

南門に続く坂
門戸厄神の南門に続く坂

駐輪場(自転車置場)
門戸厄神の駐輪場

黄色いポールが立っており、入り口には『門戸厄神東光寺・自転車置場』の案内板があるので、すぐに分かると思います。

※一応、この少し先(写真の斜め前方方向)に参拝者用の駐車場もありますが、タイミングによっては利用出来ない事もあるようなので、近隣のコインパーキングを使う方が無難かも知れませんね。

門戸厄神東光寺へ参拝

自転車を止めた後は、厄年のお守りの返納を兼ねて、厄神さんへ参拝に。坂を上った先にある南門を目指しますが…。

この坂が結構な角度で…。

意外と疲れる…
南門へ

この写真の左手に写っている、白いフェンスと黄色いポールの場所が参拝者専用の駐車場になっていますが、この日は封鎖され車が進入できないようになっていました。

2~3分歩いて…
門戸厄神・南門

門戸厄神の南門に到着。境内にはチラホラと屋台があったものの、営業しているお店は無く残念!!

社務所を通り過ぎると、その奥には中楼門と呼ばれる朱色の門が有ります。

社務所から…
門戸厄神の社務所

中楼門へ!!
中楼門

今回、初めて説明を読んでみたところ、中楼門へ続く女厄坂と呼ばれる33段の階段には、一段一段登ることで厄を落とすという意味があるそうです。

※中楼門前の階段(女厄坂)を上るのが難しい場合、社務所の横に坂道があるので、そちらから回っても厄神堂へ参拝する事が可能です。

厄神堂!!
厄神堂に到着

中楼門をくぐると、目の前には厄神明王をお祀りしている厄神堂が現れ、厄除けの感謝と本年の開運を願ってきました。

※上記写真の左側が厄神堂。右側に写っているのが、「私の名を聞けばいかなる病も悉く除かれ、身も心も安楽になる」といわれ、別名大医王とも呼ばれるお薬師さん。薬師瑠璃光如来をお祀りしている薬師堂です。

門戸厄神への参拝と駐輪場の場所を解説!まとめ

今回は、厄年の御守りを返納するため、西宮の門戸厄神へポタリング。駐輪場の場所も教えて頂き、良い参拝となりました。

一応、改めて書いておきますが、門戸厄神の駐輪場(自転車置場)は、南門へつながる坂道沿い。智照院観音堂の手前にあるフェンスで囲まれたスペースです。※普段、歩きで通っているのに、気が付かないものですね…(^^;

御守りも返納!!
古札納所

この日は平日でしたが、参拝される方が引っ切り無しに訪れ、予想以上に賑わっていました。※厄神堂・薬師堂を含め。

遠方から来られる方が多いのか、殆ど自転車は止まっておらず、門戸厄神駅から歩かれている方を多く見かけました。行事や祈願に関しては、公式サイト『【門戸厄神】松泰山東光寺』をご覧下さい!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「生活」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、10月28日現在「ライフ」には「58件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『ライフ』の新着記事『生活』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。