ルアー散って…

ルアー散って…

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、釣りに行ったお話。

先日のとある深夜、タイドグラフを見ると干潮の潮止まりだったので、この日にピークを迎える流星群を観察しながら、片手間に釣りでもするかと準備していたものの、ちょっとした一言二言からスーパー夫婦喧嘩が勃発!!

久しぶりに、頭の中が沸騰するほど怒りに満ちたので、予定していた時間よりも釣行を早め、適当に準備を切り上げ釣り場へ出発。

流れ星は見えず…
綺麗な星空

さすがに流星群のピークという事もあり、海辺には複数のカップルが楽しそうに身を寄せ合っていますが、私の腹の中は煮えくり返ったまま。

期待していた流れ星も、頻繁に見られるような雰囲気では無さそうなので、適当な立ち位置まで歩いて釣りをする事に…。

ランカーサイズのシーバスを掛けるも…

キャストができるポジションに到着すると、チラホラとベイトの波紋を確認する事が出来ます。また、ボイルは出ていないものの、前回よりは多少の濁りが入っており、雰囲気としては悪くない。

ここ数回の釣行にて「VJの大きいサイズがあれば…」と思うシーンが多々あったので、珍しく釣具屋さんへ出掛け購入した、VJ-22から投げてみる事に。

VJ-22
VJ-22

まずは試し投げから始めてみると、VJ-16の着水点を楽々と越えていく飛距離。これなら楽しみは有ると思い、シーバスが着いていそうな構造物の周りをチェック。

何度かキャストした後、着水と同時にラインが止まりフォールする感覚が無い…。構造物に引っ掛けてしまったかと、根掛かり外しの動作へ入る。すると、わずかにロッドの反発を感じ、次第に深々と曲がって行きます…。

雰囲気的に「マズイっ!!」と思った瞬間、一気にラインが出され、少し走ったところで豪快なエラ洗いと同時に、スポ~ンっとフックが外れ…。

残念な姿に…
VJ-22のヘッドのみ戻ってきた

おいおい…。一緒に入ってたスペアは家に置いてきたし、そもそもアルカリシャッドのサイズは何が付いていたのか…。

興奮でプルプル震える手でググってみると、やはりVJ-16のアルカリシャッドとは違う「CA-06デカカリシャッド」なるものが装備されていた模様…。アルカリシャッドも持ち歩いて居なかったので、VJ-22の出番はこれにて終了。

まだ戦えます!!

余裕のランカーサイズをバラした事と、出発時から引きずる夫婦喧嘩の怒りで、イライラとも言えない変なテンションに突入。VJ-22の代替として、VJ-16へ換装。

潮目やベイトの波紋がキャスト範囲に近づくのを待ち、先程と同様厳しいコースへ投げ入れる。「そんな壁に当たるもんか!」と勢い良く飛んで行くVJ-16でしたが…。

え?あぁ!うわぁ~っ!!
VJ-16ジグヘッド部分大破

メイン軸湾曲・前後スプリットリング大破の重症。

これを受け、最後の手持ちとなるVJ-16を取り出しキャストを繰り返していると、突如として構造物の奥でボイルが発生。条件反射で撃ち込むと…。

ブィジェィィ~~っ!!
VJ-16ジグヘッド部分一部損壊

同じくメイン軸湾曲・前方スプリットリングとフック消失…。

これにて手持ちのVJ-16が無くなり、ボイルの出ている位置まで投げ入れるのが難しくなった…。時間のロスを覚悟で一旦引き上げ、慎重にルアーを選んでみる事に。

なぜ撃ち落せんっ!!

怒りに任せて準備を済ませ、着の身着のまま慌ただしく出て来たので、使える手持ちルアーが殆ど無い状態。遠くのスポットからは、バシャン!バシャン!!とボイル音が聞こえてくる…。焦る気持ちを抑えつつ、とあるルアーを手に取り心の葛藤。

コ:「ボイルへ飛んで行きます!」
私:「ダメだ!コスケはっ!!」
コ:「シーバスボイルをこのまま見過ごす事は出来ませんっ!!」
私:「すまない…。コスケ前進!目標・構造物奥のボイルだ!!」

複数のシーバスを釣らせてくれたコスケをセットし、暗闇の中を見据えるように目を凝らし、ロッドの反発を利用しながら最大限の飛距離を稼ごうとキャストするとっ!!

コ~ス~ケ~艦長ォォォ~っ!!
コスケ110F大破

コスケ轟沈…。

色んな想い出の詰まったルアーが、一瞬でズタボロになりました…。やはり、ボイル地点まで届かすには、物理的に無理があるのか…。

遊びでやってんじゃないんだよ!

イライラした気持ちを抑えるようにルアーケースを確認すると、大型ルアーの他にはスーサン等の7~8cmクラスしか残っていない…。

こうなれば、届く範囲で何とかするかとBlooowin!140Sへ換装。無理をしない角度でルアーを投げ入れるものの、バイトが出るどころかベイトにもかすらない。見えるサイズはアベレージですが、乱舞しているシーバスにたまらずフルキャスト…。

そこのボイルっ!貴様はオレのっ…!!
ブローウィン大破

皆、割れていく…。こんな割れ方…。嬉しいのかよ…。満足なのかよ…。
誰が…。誰が喜ぶんだよぉ~!!

ここまで壊して、ようやく悟りました…。あのボイルへ打ち込むには無理があると…。ただ、潮目に沿ってボイルも移動しているだけに、もう少し近づいてくれれば何とかなりそうな感じもする…。ボイルの終わりが先か、寄ってくるのが先か…。

ルアーが割れたんだぞ!いっぱいルアーが割れたんだぞ~っ!!

短時間でエゲツナイ数のルアーを破壊し、「生の感情を丸出しでキャストするなど、これでは釣り人に品性を求めるなど絶望的だ。」といった声が聞こえてきますが、ここまでくれば後には引けない。

虎の子のパラガスをセットし、潮目とボイルが寄ったタイミングでキャスト。何とかボイルの範囲内に届いたかと思った瞬間、アベレージサイズと思われるショートバイトが…。

これならイケる!と思い、シーバスの動きを先読みしつつ、ボイルが向かう明るいエリアの奥を目掛けてキャストした瞬間…。

あの光、バリヤーなのか?!
パラガス大破

ルアーは…。ルアーは力なんだっ!
ルアーはこの釣行を支えているものなんだ!!

それを…。
それを、こうも簡単に失っていくのは…。それは、それは酷い事なんだよっ!!

これにて、そのエリアを狙えるルアーが無くなり、ケースの中はボロボロになったルアーで一杯…。今回の釣行その物を、無かった事にしようと決意しました…。

ルアー散って…まとめ

今回は、近年稀にみるルアー破壊釣行になってしまいましたが、普段なら通せるスペースでも、イライラした心で狙うと力み過ぎてやらかしますね…。

釣行記は書かず、闇に葬り去ろうと思った釣行でしたが、自分への戒めにするため、記録に残しておく事にします…(^_^;)

ちなみに…
アーダ零

アーダ零も何度かブチ当ててしまいましたが、当たりどころが良かったのか、表面がめくれた程度でヒビも入らず無事に帰還しております。

良型を掛けてくれたVJ-22も、自宅に戻ってからスペアの「CA-06デカカリシャッド」を装備し、次回の戦いに備えてあります。

VJ-22
VJ-22

超苦手意識のあったソフトルアーも、随分上手に刺せるようになってきました。
※VJ限定ですが…(^_^;)

兎にも角にも、今回の教訓として…。

女性は「ココを押せば怒りが爆発する」というスイッチを知っているハズなのに、あえてそのスイッチを狙って押してくる。※コロニーレーザーで照射されたように、凄い勢いで心が焼き尽くされます…。

もう一つは、心が怒りに満ちている場合、精度を必要とするテクニカルなエリアに出掛けず、ルアーをブン投げてストレス発散できそうなオープンエリアへ向かうべし!!

くだらない投稿にお付き合い頂き、ありがとうございました!!

君は、刻の涙を見る…。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!今回の投稿と同じ「釣行日記」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

釣行日記』の前後記事

また、このカテゴリーが含まれている「シーバス釣り」には「 39件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は11月24日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『シーバス釣り』の新着記事

『釣行日記』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2017年11月15日 12:23 pm

    お疲れ様です。

    いやいや、なんとも災難な日になりましたね。
    読んでいる最中にもある意味、破壊して発散に変わってる?なんて感じにも。汗

    喧嘩した時は釣りはおろか、外出するのは危険ですよー!
    イライラが運転にも影響するし、ましてや釣りで発散なんて…。

    ちなみに「女性は「ココを押せば怒りが爆発する」というスイッチを知っているハズなのに、あえてそのスイッチを狙って押してくる。」

    ホントこれに尽きます!!
    なぜそこをピンポイントで?ってヤツで、釣りならスーパーキャストやん!みたいな。

    ちなみに喧嘩のその後の話が気になります!
    m(_ _)m

    • comment-user
      MACO
      2017年11月16日 11:22 am

      毎度です!!(^^ゞ

      ホント、久しぶりに大量破壊、やらかしましたわ~。普段なら、キャストが逸れて構造物をかすめた時点でブレーキが効くのですが、頻繁に多発するボイルと夫婦喧嘩のテンションで、イケイケドンドンになってました…(^_^;)

      それにしても、既婚・未婚に関わらず、女性は取り扱い注意ですわ。
      ※我々の場合、いくら喧嘩をしてても踏み込んではいけない領域には触れませんが…。ホント、わざと狙って押しますからね…。

      ちなみに、我が家の場合はガチンコ夫婦喧嘩であっても、翌朝には通常営業ってのがパターンになっています…(^_^;)

  2. comment-user
    2017年11月15日 2:11 pm

    いやいや、サブタイトルがどれも面白くて、申し訳無いと思いつつ楽しみながら読ませて頂きました。

    私は過去に、1日でヨレヨレを5個クラッシュしたことがあります。
    硬質発砲のボディなので、ぶつけると一撃でお陀仏なんです…

    立ち直るのに時間を要しましたが、ある意味、意地になりますね。こういう時。

    何はともあれ、事故がなくて良かったじゃないですか。

    次はVJ22で、ランカー捕獲記事、楽しみにしてますので〜(^^)

    • comment-user
      MACO
      2017年11月16日 11:26 am

      かなり、ネタを散りばめて書いたので…。
      ※「ガイドビーコンなんか出すな!ホゲりたいのかっ!!」以来のネタですわ(笑

      確かに、ヨレヨレは一撃で逝きますね。なもんで、この時もケースに入っていたものの、さすがに投げる勇気は無かったです…(^_^;)

      VJ-22も、思っていたよりも使いやすく、16の延長線上みたいな感覚で使えて、飛距離はダンチなので、一つ持っておかれても良いかと!!(^^ゞ

      てか、たまにはシーバス行って下さい!!(笑

  3. comment-user
    2017年11月15日 2:44 pm

    まいどーっ!
    お疲れ様でしたw
    失礼ながら大爆笑しました♪

    イライラしてる時は右に左にキャストが定まらないです(笑)
    ATフィールドのせいでポイントまで届かない事も多々…

    次はモビルアーマークラス捕獲の記事待ってます❤️

    • comment-user
      MACO
      2017年11月16日 11:30 am

      毎度です!!(^^ゞ

      今回の記事…。
      分かって頂ける方なら、はツボにハマるかと…(^_^;)

      で、ホントに…。
      イライラしている時は、キャスト精度も飛距離も落ちますね…。

      ガチガチに力を入れず、何気なくキャストしている時が、一番理想に近いフォームなのかと…。

      モビルアーマークラス捕獲の記事ですか??
      次回の釣行記事(釣果)は、ある意味ザクレロっぽい感じですよ!!(笑

  4. comment-user
    たかすぃー
    2017年11月15日 10:26 pm

    ダメダメじゃん(*´Д`*)

    まさに負の連鎖…

    短気は損気ですな。

    お気をつけください。

    • comment-user
      MACO
      2017年11月16日 11:32 am

      ダメダメでした~(*´Д`*)

      ホント、短気は損気ですが…。
      沸点が低いもので…(^_^;)

      また、通常営業で頑張ります!!(^^ゞ

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※11月24日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。