祝え!新たなシーバスポイントの誕生を!!

祝え!新たなシーバスポイントの誕生を!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、釣りに行ってきたお話。

秋シーズンに突入しているものの、今年は毎年楽しみにしている条件が整わず…。サヨリの噂は聞こえていますが、釣りに行けそうなタイミングはド干潮だったりと、相変わらず自宅で過ごす日々が続いています。

そんな中、幼稚園のお迎えまでの短時間に出掛けようと、前回の釣行と同じく少しだけ早起きして家事を済ませたのに…。バケツをひっくり返したような豪雨。

釣行を諦めていましたが…

土砂降りの雨が嘘のようにピタッと止み、空には晴れ間も見えて来たので、急いで準備を済ませ釣り場へ向けて再出発。

スタートが遅くなってしまったので、移動を含めると実釣時間は40分程度しかありませんが、とりあえずはルアーを投げられるだけでも良しとします。移動時間も勿体無いので、前回と同じくサクッと遊べるお手軽ポイントへ。

サバドゥビタッチヘンシ~ン♪♪

降雨直後という事も有り、濁っているのかと思っていましたが、それ程でも無く。水質に合わせ、VJ-16のハゼドンコをチョイス。(ドライバーオン!プリーズ!!)

下げが進んでいる状態で、前回と同じく波紋が出ているものの、ベイトの波紋にしては大きいので予想はしていましたが…。『さぁ!ショータイムだっ!!』

スイ~スイ~~ スイ~~~♪
美味しそうなサバ
画像は使い回し

相変わらずのサバ!!

ただ、前回と違い食いは浅いようで、寄せている最中にバレる事も多いのですが…。独特のサバイブレーションで、貴重なハゼドンコが飛んでいくし…。

皆まで言うな…
VJ-16ジグヘッド

魚からの反応は続いていましたが、「もう絶望サバなんて見たくないんでね!」と、ここで一旦VJ-16を諦め、少しだけ目先を変えてみる事に。『コネクト!!』

フレッシュ!サヨリアームズ!パラガス!!オンステージ!!

次に取り出したのは、この時期お馴染みのパラガス。毎年愛用しているルアーですが、今年は使ってないなぁと思い、久しぶりに投げてみる事に。

実は、このパラガス。夜の「サヨリボイル」に特化したルアーだと思っている方も多いようですが、早巻きを織り交ぜながら緩急を付けると、明るい時間でも十分使えるルアーなんです!!

とりあえず、サバの溜まっているエリアを避け、フルキャスト後に早巻きを始めると、何かが引っ掛かった手応えが…。『ロ~ク!オ~ン!!』

ソイヤっ!!
エリア10

エリア10が釣れました!!(^_^;)

気を取り直し、ストップ・アンド・ゴーで表層を漂わせるように引いていると、突如として水面が爆発!同時にイワシのようなベイトが尻尾で叩かれたものの、ロッドには重みが伝わらず…。

ただ、シーバスが居る事を確認できたので、一気にモチベーションはアップ!!

突然のイワシ花火を見た事により、高鳴る鼓動を抑え「ここからは、パラガスのステージだっ!!」と試行錯誤を繰り返すも、狙っていた潮目や波紋も消えて、徐々に鏡面仕上げな海へと変わってしまい…。

シーバス………。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

時計を見ると、タイムリミットも10分を切る頃だったので、普通の感覚であれば諦めて終わりといった雰囲気ですが、この釣り場は一味違う。

前回を含め、過去数年のヒットシーンは「これは釣れない」という状況下から、まさかの良型といったパターン。今回の釣行で鏡面仕上げになると思ってませんでしたが、ちょっとしたフラグが立った!!『タイマンはらせてもらうぜっ!!』

ただ、この日の雰囲気カラー「ハゼドンコ」は飛んでいってしまったので…。ゴソゴソと探していると、別パッケージに入っていた、ラスイチのハゼドンコを発見!!

割って!挿す!!
ハゼドンコへルアー交換

お前のサダメは俺が決めるっ!!
VJ-16

パラガスが尻尾で叩かれた周辺を狙い、VJ-16ハゼドンコをフルキャスト。すると、何度か怪しいショートバイトが出たので、この辺りかというスポットで、リトリーブ速度をフッと抜いてあげると…。

スリー…。ツー……。ワン………。
ヒットっ!!

シーバス、キターッ━━━(゚∀゚)━━━!!

フッキングの感触が無かったので、強引にコチラへ向けて一気に勝負!テンションを緩めず、泳いで来たままの流れで確保!!

これでお前ともダチだな!!
シーバスVJハーモニカ食い

60UP!!
60UPシーバス

VJをハーモニカした、パワフルなシーバスでした!!

浜へ上げる際、貴重なハゼドンコが何処かへ行ってしまいましたが、イメージ通りにシーバスが釣れた事に大満足!!

写真を撮ってリリースすると、タイムリミットを若干過ぎていたので、後ろ髪を引かれる思いでラインだけを整え、急いで釣り場を後にしました。

祝え!新たなシーバスポイントの誕生を!まとめ

かなりネタっぽい進行をしてしまったものの…。今までは、ルアーを投げて気分転換するエリアでしたが、ここ数年のヒットシーンから判断すると、特定の条件下のもと、シーバスを狙えるエリアに格上げされたと言っても良いかと。

文中でも書いた通り、潮目も無くなり流れも弱く、ベイトの波紋が消えて鏡面仕上げ。まともな釣り人なら撤収か移動するような状況でヒットする。

ほぼ鏡面仕上げ
シーバスをリリース

とりあえずは、ベイトが入っているのが大前提となるものの、これだけ再現性があれば、手持ちのポイントとしてカウントできるかと。一応、個人的には仮説を立てる事が出来ましたが、要は最奥サーフの特徴というか…。

簡単にまとめると、一般的に「釣れる」とされている、流れなどの要素が薄くなったタイミングで、一瞬だけベイトが緩むのでしょう…。

その他の条件としては、タイドグラフでの潮位が…。おっと………。ここから先は、貴方達にとっては未来の出来事でしたね…(笑

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「釣行日記」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

釣行日記』の前後記事

また、「シーバス釣り」には「 49件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は11月16日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By
祝え!新たなシーバスポイントの誕生を!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』


『シーバス釣り』の新着記事

『釣行日記』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2018年11月12日 PM 12:43

    いやいや、ウィザードネタが散らばっていて、思わずバイトしてしまいました。

    しかし、面白いハマりパターンを発見されましたね。
    明らかにバイトを待っている感じですね。

    個体数は多くないと思いますので、本当に素晴らしい!

    これでファントムにならずに絶望から脱出できそうです。

    ナイトのサヨリ、なかなかタイミングが作れないっす〜

    • comment-user
      MACO
      2018年11月13日 PM 17:50

      毎度です!!(^^ゞ

      ほんとに、パッとみた感じ「ダメだこりゃ!!」って思うような状況になった瞬間、押さえ込むようなバイトが出るというか…。イメージとしては、寄せられたベイトが一瞬自由に動けるようになり、そのこぼれるベイトを待って食ってるような…(^_^;)

      言葉では伝えにくいんですが、雰囲気の無くなった瞬間に「最後の希望」となる感じです!!(笑

      コチラも、サヨリ全然行けてませんわ~。狙いたい潮も無いし、夕暮れ時は子供達の習い事が入ってて脱出不可能です(笑

      可能性を見つけるなら、GONTAさんとニアミスした場所とタイミングか…。

      ※今やってる「仮面ライダージオウ」ですが、先日ウィザード回が放送され、ビーストだった仁藤攻介が友情出演してましたよ!!今週の日曜は鎧武回で、葛葉紘汰&駆紋戒斗が登場するみたいです!!
      (先週はオーズ回やったんですが、最後のワンシーンにオレンジ持った葛葉紘汰が登場しビックリ!)

      って、釣りよりもライダーの話の方が濃密になっとる!!(笑

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※11月16日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。