西宮で粗大ごみを処分するなら持ち込みがオススメ!!

西宮で粗大ごみを処分するなら持込みがオススメ!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、大型・粗大ゴミの処分について。

この一ヶ月で荷物の運搬も進み、自分達での引っ越し作業にも目処がたってきた頃、次の課題となったのが、収納に使っていたラックやカラーボックス、ガスコンロに屋外物置といった粗大ゴミの処分方法。

ザッと集めただけでも、そこそこの量がある粗大ゴミ。

引っ越し業者を利用していれば、オプション設定で処分してくれそうな気もしますが、自分達で何とかしなくては引っ越しが終わらない…。

という事で、西宮浜にあるゴミ処理センターへ持込んでみたところ、予想していたよりも驚きの価格で大満足!!今回は、西宮市西部総合処理センターへの持込みを中心に、粗大ゴミの処分方法についてまとめてみたいと思います。

【西宮市】粗大ゴミ・大型ゴミの処理方法は二通り!!

西宮市の場合、粗大ゴミを処分する方法は二通りあり、一つは市のゴミ電話受付センターへ連絡を入れ、指定場所から収集してもらう方法。もう一つは、西宮浜にある「西部総合処理センター」へ自分達で持込む方法。

今回は後者の「持込み」を選びましたが、「収集」や「持込み」それぞれの特徴をザックリまとめると、下記のような印象になるかと。

粗大ごみの収集

事前に「ごみ電話受付センター」へ連絡を入れ、粗大ゴミを収集してもらう日の予約を行い、コンビニ等で販売している「西宮市粗大ごみ処理券」を購入しゴミに貼り付け、予約当日に指定された収集場所へ運んでおく。

西宮市公式サイト・粗大ごみの収集
粗大ごみの収集

■ 収集の手順

  1. ごみ電話受付センターへ電話し収集を予約
  2. 西宮市粗大ごみ処理券を購入
  3. 必要事項を記入して粗大ゴミにごみ処理券を貼る
  4. 指定日時までに収集場所へゴミを運ぶ

粗大ゴミを収集してもらうメリットとしては、指定された収集場所へゴミを運んでおくだけで処分が出来る事。車に載せるのも大変な大型ゴミの場合、回収してもらえると解体の手間が減って助かります。

一方、デメリットとしては、一つ一つのアイテムに料金が掛かる事。例えば「カラーボックス(300円)」と「食器棚大(900円)」を処分する際、二個口の回収となり、合計で1200円の費用が必要になります。

※西宮市の「粗大(大型)ごみ料金表」を確認。
※一度に処理できるのは学習机2台分程度となっています。
 
 

粗大ごみの持込み

事前に「ごみ電話受付センター」へ連絡を入れ、粗大ゴミを持込む日やゴミの内容・車種等の必要事項を伝え、受付予約を済ませる。当日になったら西宮浜にある「西部総合処理センター」へ処分する粗大ゴミを持込みます。

西宮市公式サイト・粗大ごみの持込み
西宮市公式サイト・粗大ごみの持込み

■ 持込みの手順

  1. ごみ電話受付センターへ電話し持込み日を予約
  2. 粗大ゴミを車に積み込む
  3. 西部総合処理センターに持込む
  4. 指定位置にゴミを降ろす

粗大ゴミを持込むメリットとしては、重量によって費用が計算される事。一般市民の場合「50kgまで300円」。以降は「10kgごとに60円加算」。粗大ゴミ以外は処理手数料も無料となっているので、大量に持込んだ場合でも驚きの安さ!!

一方のデメリットとしては、粗大ゴミを自分で積み込む手間に尽きるかと。大型ゴミは解体する必要が出てきますし、車も多少は汚れたり傷が入ったりもします。

粗大ゴミを持込む準備について!!

今回は、複数のチェストや飾り棚・屋外物置にガスコンロ、布団とマットレスやカーペット等々、多岐に渡る粗大ゴミを処分したかったので、一つ一つに費用が発生してしまう「収集」では無く、重量によって計算される「持込み」を選択。

まずは、車に積み込みやすいよう、組み立て家具等を片っ端から解体し、かさばらないよう「板」の状態へ。後は、ガンガン車に積み込んで行きます。

途中経過
引っ越しで出た粗大ごみ

四時間近く作業し積み込んだので、この状態から車の運転が出来るよう整えて準備完了。

※一応、公式サイトには「粗大ごみ」「燃やさないごみ」「燃やすごみ」の順番で積み込むようにと書いてあったので、それっぽいジャンル分けで積み込んでいたものの、実際に持って行ったところ、全て「粗大ゴミ」として処理する事が出来ました。

助手席にも荷物
子供の玩具BOXも積み込み

屋外物置からは、独身時代に使っていたボーリングのシューズやマイボールが出てきたり、我が家のオチビ達が使っていたベビーチェアに心が痛んだりと複雑な気持ちになりましたが、車の中は粗大ゴミでパンパン。

積み込んだゴミが崩れないよう気を配り、普段よりもアクセル・ブレーキワークに注意しながら、西宮浜にある処理センターを目指します!!

西宮浜の西部総合処理センターへの場所について!

粗大ゴミを持込む「西部総合処理センター」があるのは、西宮浜の北西エリアとなっており、比較的アクセスしやすい位置にあります。

西宮市内からであれば、国道171号線(札場筋)を南下し、西宮大橋を渡って1つ目の信号を右折。そのまま進んで、突き当りにある大きな建物が目的地!!

こんな感じ!!
西宮市西部総合処理センターへの地図
 
西部総合処理センター

西部総合処理センターの看板
西部総合処理センター

綺麗な建物!!
西宮浜にある西部総合処理センター

入り口
西宮浜にある西部総合処理センターへの入り口

道路の突き当りには、赤いフレームが印象的な西部総合処理センターの建物が見えるので、搬入口へ向かう為に左折。

しばらく進むと、バス停の横に入り口があるので、一般受付の窓口となっている「2番ゲート」へ向かって下さい。
2018/05月現在、一般受付は2番となっていました。

粗大ゴミの搬入と費用について!!

西部総合処理センターへ入ると、高速道路にある料金所のような建物があるので、入り口にある案内看板に従い、一般受付の「2番ゲート」を目指します。

ゲートまで進むと、スタッフさんの指示する場所にて停車。予約している氏名を告げ、粗大ゴミを降ろすブースの番号札を受け取りました。※この時、荷物を積んでいる状態の車重量を計測してくれます。

2番ゲートへ
西宮市西部総合処理センターへの入り口
出典 :『©Google Map

受付で教えて頂いた通り、道路に描かれたラインに沿って進むと、粗大ゴミを廃棄する建物へ到着。番号札の場所には、複数のスタッフさんがスタンバイしていて下さり、丁寧に停車位置をガイドしてくれました。

車を停めた後は、積んできた粗大ゴミをガンガン降ろすだけ!!

一応、受付で「自分で降ろして下さい」と指示されるものの、車から引っ張り出した後は、廃棄ブースのスタッフさんが受け取って下さるので、バケツリレーのような手渡しにより、次から次へとゴミの量が減って行きます。

五分ほどで!!
アッという間に捨て終わり

粗大ゴミで埋め尽くされていた車は、アッという間に空っぽ状態!スタッフさん達の手際の良さに感動と感謝です!!

ゴミを積み込む際、マットレスやカーペットは「燃えるゴミ」・ガスコンロや屋外物置は「燃えないゴミ」かと思っていましたが、全て「粗大ゴミ」の括りで一括廃棄出来たので、一気に片付きホッとしました。

全てのゴミを降ろした後は、スタッフさんの指示に従い次のゲートへ移動。最初の受付と同じようなゲートがあるので、ゴミを降ろした後の車重量を計測して料金の支払い。

気になるお値段は…
費用は驚くほど安い!!

なんと!なんと!!
200キロのゴミを持込んで、掛かった費用は1200円だけ!!

これだけの量を「収集」に依頼すれば、軽く一万円近くは掛かったと思いますが、このお得感満載の価格には驚き!!

粗大ごみを処分するなら持込みがオススメ!まとめ

今回は、引っ越しに伴う大量の粗大ゴミの廃棄するため、西宮浜にある「西部総合処理センター」への持込みに関してまとめてみましたが、これだけ積み込んだ粗大ゴミの処理手数料は1200円と驚きの安さ!!

正直なところ、事前の予約や持込むのが面倒だなぁと思ったりしていましたが、予約電話の対応はテキパキしていて親切ですし、処理センターでの滞在時間も10分弱といった感じで、アッという間に処理が終わってしまいます。

二列目は布団とマットレス
二列目は布団とマットレス

粗大ゴミを車に運び入れている最中は、何かの罰ゲームかと思うほど辛い時間だったものの、帰宅する頃には車も心も軽くなっていました!!

文中でも書いた通り、西宮市の粗大ゴミに関しては2通りの処分方法がありますが、今回のように複数のゴミがある場合や、収集料金が高くなる場合は「持込み」。

一方で、持ち運ぶのが大変な大型ゴミや、廃棄したい物が単体の場合等は、連絡を入れて回収日を予約・西宮市粗大ごみ処理券を購入し、近くの回収場所まで取りに来てもらう「収集」を選べば良いかと。

粗大(大型)ごみ料金表
粗大(大型)ごみ料金表

一応、西宮市の公式サイトに「粗大(大型)ごみ料金表」のアナウンスが掲載されているので、処分したいゴミの料金をチェックして、「持込む」か「収集」にするかの参考にしてみて下さい。

ただ、個人的な印象としては「持込み」の方が圧倒的にお得かと。廃棄したいと考えている粗大ゴミが、車で運べる程度のサイズや量であれば、西宮浜への持込みにチャレンジされてはいかがでしょうか!!(^^ゞ

※年末は混雑するようなので、早めに持込んでおく方が良いとの事です。

追記

ゴミを持込んだ後からも、テレビボードや網戸といった大型のゴミを処分する必要があり、車に載せられるサイズでは無かったので回収に来て頂きました。

処分する数が少ない場合・サイズが大きく運び辛い粗大ゴミは、個別に費用が掛かってしまうものの、回収してもらった方が楽で良いかと思います!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「生活」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

生活』の前後記事

また、「ライフ」には「 18件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は12月14日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By
西宮で粗大ごみを処分するなら持ち込みがオススメ!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』


『ライフ』の新着記事

『生活』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※12月14日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。