夏休みに遊べる関西お出掛けスポット!六甲山・真夏の雪まつり編!!

夏休みに遊べる関西お出掛けスポット!六甲山・真夏の雪祭り編!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、夏休みに楽しめるイベントについて。

記事を書くタイミングが遅れてしまいましたが、昨年も参加した六甲山カンツリーハウスで開催されるイベント、「六甲山・真夏の雪祭り」に行ってきました!!

甥っ子ちゃんは何度かチャレンジしていたものの、我が家の子供達は昨年が初参加。初めて見る本格的な流し素麺や、子供達で賑わう雪の宝探しなどに大興奮。真夏の雪祭りが気に入ったようなので、今年もリピートする事に。

昨年のイベント
六甲山・真夏の雪祭り昨年のレビュー記事

  1. 子供が遊べる六甲山カンツリーハウスに行ってきました!!
  2. 六甲山のイベント!流しそうめんを体験してきました!!
  3. 六甲山のイベント!真夏の雪まつりで宝探しのコツと必需品!!

本来であれば、8月上旬に出掛けるつもりで「流し素麺」を予約していましたが、まさかの大型台風直撃で中止の連絡があり…。
 

今年の参加は無理かと思っていたところ、奇跡的にスケジュールが空くタイミングがあったので、急遽予約を取り直して参加する事に。今回は、子供達が夢中になる「雪の宝探し」について、紹介やレビューを書いてみたいと思います。

六甲山カンツリーハウス「雪の宝探し」とは?!

今年で39回目(だったハズ)を迎える、夏の恒例イベントとなっており、六甲山カンツリーハウスの特設会場にて開催され、雪の中に埋められた玩具やお菓子を掘り出す宝探しゲームです。※7月中旬から8月末まで(9月は土日に開催される事も)

参加費用は無料となっていて、入手できる宝物の数には制限が無く、そのまま持ち帰ることができる人気のイベント。

六甲山・真夏の雪祭り
六甲山・真夏の雪祭り

玩具やお菓子の宝物!!
宝探しの準備も完了!!

真夏の暑い季節なので、涼を楽しめるイベントになっているかと。

子供達が喜びそうな、玩具やお菓子が雪の中に埋められており、小学生以下の幼児から宝探し開始となります。※雪の上に見えているのは、幼児用の宝物といった感じ。

六甲山・真夏の雪祭り「宝探し」のコツと準備について!!

家族で遊べる、六甲山・真夏の雪祭りですが、可愛らしいネーミングとは裏腹に、宝探しが始まった直後の会場は混雑し、各々が宝物をゲットしようと夢中になっているので、ファミリーイベントらしからぬ殺伐とした雰囲気になります…(笑

そんな中、宝物をゲットするには相応の装備が必要となり、着のみ着のままで参加すると苦戦は必至。なので、事前に準備しておくと便利な物をリストアップしてみます。

準備完了!!
子供達も準備OK!!プラスチック製のスコップ宝探しに使えるのは、プラスチック製品に限られているので、プラスチック製のスコップを準備しておきます。※雪が固まっている部分もあるので、スコップが無いと掘るのが困難。宝探しに参加するなら、必須のアイテムになるかと。滑らない靴(長靴)を履く!底面がツルンとした靴を履いていると、会場への登り降りや雪上で滑ります。更には、かなり水分を含んだ雪になっているので、運動靴で参加すると、終わる頃には靴下までビッショリ。子供達には、長靴を準備しておく方が無難です。撥水性の手袋!!雪を触っていると、手が冷たくなってくるので、軍手のような水分を含む手袋では無く、撥水性の手袋があると作業も捗ります。※我が家の子供達は、慣れない手袋が邪魔らしく、素手でチャレンジしていましたが…(^_^;)

この他には、ゲットした宝物を入れておく袋やバケツがあると便利!!

宝物を見つけるコツとしては、早めに会場入りして、スタッフさんが宝物を埋めている場所をチェックする。という方法も考えられますが…。

いくら眺めていても、宝探しが始まれば一瞬にして分からなくなるので、事前の準備をしっかり整え、後はガンガン掘って探すしか無さそうな感じです。

平日でも人気の六甲山カンツリーハウス!!

雪祭りの準備や説明に関しては以上なので、当日の様子を綴っていきたいと思います。山道を進み、六甲山カンツリーハウスへ到着した後は、駐車場入り口にて料金を支払い、窓口にて入場券を購入し、雪祭りの会場を目指します。

この日は、平日の正午過ぎに到着しましたが、夏休みという事もあってか、駐車場はソコソコ混雑していました。

六甲山カンツリーハウスへ到着!!
六甲山カンツリーハウスの駐車場

結構混雑してます!!
結構混雑しています

六甲山・真夏の雪まつり!!
六甲山・真夏の雪まつり

六甲山カンツリーハウスの売店!!
六甲山カンツリーハウスの売店

入場口の横にある売店では、雪の宝探しに必要なスコップなども販売されているので、忘れてしまった場合はコチラで入手しておくのが良いかと。

入場!!
六甲山カンツリーハウスの中へ

お花が綺麗です!!
お花が綺麗です!!

六甲山カンツリーハウスの中には、スワンボートで遊べる大きな湖や、芝滑りにトランポリンなど子供達の喜ぶアトラクションがあり、ふれあい広場には様々な動物も居るので、宝探しまでの待ち時間も楽しく遊ぶ事ができます。

宝探しの会場へ
宝探しの会場へ

急坂を下りて…
今年はゴーカートの近くが会場になっていました

到着!!
スタッフさんが宝物を埋めて準備中

今年は、ゴーカート乗り場の近くが宝探しの会場となっており、到着するとスタッフさんが宝物をセットしている真っ最中でした。

その後は徐々に人が増え続け、会場の回りは親子連れでビッシリ。

宝探しの時間になると、スタッフさんによるルール説明と注意事項の案内が有り、まずは小学生以下の幼児から宝探しスタートです!!

スタート!!
徐々に人が集まり始めました!!

長男君は黙々と宝探し!!
長男君は黙々と宝探し

次男君は号泣!!
次男君は号泣!!

幼児タイムの間に、幾つかの宝物をゲット出来たようですが…。黙々と雪を掘る長男君とは対照的に、人の多さと殺伐とした雰囲気に号泣してしまった次男君。※それでも、しっかりとお宝は握りしめていますね…(^_^;)

雪を掘る長男君&徐々に落ち着く次男君
次男君は泣きながらも…

二人で宝探し!!
二人で宝探し!!

宝物も発見出来た様子!!
宝物も発見出来た様子!!

しばらくすると、号泣していた次男君も落ち着きを取り戻し、長男君に促されながら、兄弟揃って一生懸命に雪を掘っていました。

殆ど何も取れなかった昨年とは違い、今年はお菓子や簡単な玩具をゲット出来たようで一安心。一通り探したところで、雪の宝探しは一旦終了にして、事前に予約しておいた「流しそうめん」を楽しむ事に。

次開催までの待ち時間はアトラクションで遊ぶ!!

流し素麺については、次の投稿で詳細を書く事にして、この日行われる宝探しの最終開催までには時間があるので、近くにあったゴーカートやループスライダーで遊んでから、リフトに乗って湖周辺のアトラクションで遊びます。

※リフトは有料ですが、乗った事が無い子供達に初チャレンジさせてみました。かなり気に入ったようで、冬のボードに連れてこいとのリクエスト…(^_^;)

ループスライダー
待ち時間はアトラクションで遊びます

よろしく勇気!!
宜しく勇気!!

恒例のイカスフィア!!
恒例のイカスフィア!!(笑

テーマパークにあると必ず挑戦する「イカスフィア」を発見し、相変わらず楽しそうに遊んでいました。その後は休憩を挟みつつ、スワンボートに乗ったり、コイに餌をあげたりしながら時間潰し。

再び雪の宝探しにチャレンジ!!

湖の周辺で一通り遊んだ後は、当日の最終開催となる宝探しタイムが近づいてきたので、ワクワクしながら会場へ向かいます。急坂を下りて会場に到着すると、先程と同じくスタッフさんが宝物を準備している真っ最中。

会場の回りが子供達で一杯になった頃、いつものように幼児タイムの説明が始まり、スタッフさんの合図と共に宝探しの最終開催がスタート!!

よ~い…
宝探しの第二回戦へ

ドンっ!!
雪の宝探しスタート!!

次男君は宝物をゲット!!
次男君は宝物をゲット!!

先程とは打って変わり、お兄さんお姉さんに混じっても泣かず、ペットボトルのミネラルウォーターやお菓子を次々とゲットしていく次男君。

あばよ涙!!
宜しく勇気!!

宝物も取れました!!
宝物も取れました!!

一方、離れていた長男君も好調だったようで、お菓子や玩具を順調にゲット。

ある程度の宝物を入手した後は、休憩を挟みながら会場へ戻ったりを繰り返し、子供達が満足したところで宝探しを終了。昨年とは違い、色んな宝物をゲット出来たようで、子供達も喜んでいました!!(*^^*)

六甲山・真夏の雪祭り!まとめ

昨年に続きリピート参加となった、「六甲山・真夏の雪祭り」でしたが、一度経験している事もあってか、会場の雰囲気に飲まれてしまった昨年とは違い、楽しみながら宝物を探す事ができたようです。※次男君はチョッピリ泣いてましたが…。

まぁ、幼児タイムが終わった後の、一気に人がなだれ込む殺伐とした雰囲気は、大人の我々でも少し引いてしまうほどなので…(^_^;)

会場を眺めながら休憩
真夏の雪まつり

大きなカキ氷も!!
大きなカキ氷

ただ、親子で参加出来るイベントは希少ですし、何よりも参加費が無料!!宝探しは何度でもチャレンジでき、宝物は何個でも穫れるというのが嬉しいですよね!!

次回は…
次回は流し素麺の記事です

宝探し会場に隣接している、「流し素麺」について紹介したいと思います。

午後一番の宝探しに参加してから、隣にある流し素麺を体験し、少しだけ時間を潰して最終の宝探しに再チャレンジする。効率の良い流れですし、竹を割って作った流し素麺の体験も貴重かと。宜しければ、次回の投稿もチェックしてみて下さいませ!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!今回の投稿と同じ「子供とお出かけ」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

子供とお出かけ』の前後記事

また、このカテゴリーが含まれている「育児&遊び場」には「 16件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は11月24日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『育児&遊び場』の新着記事

『子供とお出かけ』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※11月24日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。