岸壁VJでシーバスのSwitch On!足元で釣れた良型シーバス!!

岸壁VJでシーバスのSwitch On!足元で釣れた良型シーバス!!

今回は、釣りに行ってきたお話。

ここ数日、真夏のような暑さとなりつつありますが、これだけ気温が上がるとオープンエリアも足元の方が面白いだろう…。

という事で、急遽PB-13を購入。コアマンのゼッタイも準備して、足元の岸壁対策を中心にルアーをチョイス。

こんな感じ

一応、スイムチェックがてら新規購入したルアーも持ち込み、いつも通りの短時間釣行に出掛けてきました!!

今回は、護岸の釣りをメインにという事だったのですが、どういった展開になった事やら…。それでは、Wow wow wow~♪行こうぜ!!

釣・場・変・更

いつもより一時間ほど早く起床し、家の掃除を済ませてから、次男君を幼稚園・奥様を職場へ送り届けた足で釣り場へ。

今回は、護岸や台船周りを狙ってみようと思い、少しだけ足を伸ばしてみるも、いつも停泊しているハズの船が、ゴソッと出船していて空っぽ状態。

まずは…
IP-13

せっかく来たので、PB-13を使いテクトロからスタート。

数年ぶりのテクトロになりますが、護岸に影は落ちておらず、台船も無いのでイマイチ面白味が無く…。更には、海の状態も…。

こんな感じ
海の状態

テンションも上がらないまま、少しだけ歩いてみたものの、期待感を感じられないのでゼッタイへと変更。

ゼッタイ
ゼッタイ

岸ジギタックルは持ち込んでおらず、スピニングの使い回しですが、魚が居れば何とかなるかと思い復路へ。

セオリー通り、岸ジギスポットを撃ってみるも、コレと言って強調できる要素は無く、それよりも「無い」雰囲気が濃厚に…。

鳶・鱏・襲・来

釣りを開始してから10分ほどしか経っていませんが、これは粘ってもダメだろうと思い、思い切って移動を決断。

湾岸沿いを一気に移動し、可能性がありそうな釣り場へ来たものの、海の色は2~3日経った抹茶ケーキみたいな汚い赤緑色…。

VJ-28から
VJ-28

とりあえず、前回のヒットルアーVJ-28からスタートするも、ベイトに触れるような感触は無く、イマイチよろしくない雰囲気。

方々へキャストを繰り返し、何かしらの反応がある場所を探っていると、目の前にはナルトビエイの悠々と泳ぐ姿が…。

結構デカい…
ナルトビエイ

ナルトビを掛けないよう注意しつつ、その後もボトムから着水カウントやら、色々と試すも魚からの反応は無い…。

制限時間も近づき、敗戦色が濃厚になってきたので、持ち込んであった「ジョルティ」と「ラザミン」のスイムチェック。

ジョルティ
ジョルティ

ラザミン
ラザミン

ラザミン、空気を切り裂くようにシュバっと飛んで行きますね~!!

それぞれの泳いでいる姿を眺めた後は、再度VJ-28に換装して、扇状にキャストを繰り返し、各レンジを探ってみましたが、これまた何の反応も得られず…。

岸・壁・一・撃

釣りが出来るタイムリミットも迫り、今日はダメかと諦めかけた時、ふと足元を見ると護岸沿いにハクの群れが回ってきました。

休憩しながら様子を眺めていると、護岸の影には入らず明るいキワを泳いでいるので、これは可能性があるのでは?と思い、タックルを準備。

影のイメージ
護岸の影

先ほど投げていたVJ-28を、足元の護岸ギリギリに着水させ、ラインをコントロールしながら、フリーフォールに近い状態で落として行くと…。

ピタ!っとラインが止まった後、フワ~っとラインが走ったので反射的に合わせてみると、ググっと重みが。やり取りを終え上がって来たのは…。

シーバスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
シーバス

60up
60upシーバス

護岸のオーバーハングに潜んでいた、元気なシーバス!!

使っていたのはVJ-28ですが、食わせてから釣り上げるまでは、まさに岸ジギのような感覚でした。それよりも、一発目で食ってくるとは…。

同じように護岸を釣り歩けば、もう少し釣れたかもしれませんが、この時点で若干タイムオーバー。リリースした後は、急いで帰宅しました。

岸壁VJでシーバスのSwitch On!ま・と・め

今回は、夏の日中をイメージして、護岸に張り付いているシーバスを相手に遊んでみようと出掛けましたが、予想外の展開で移動時間が多くなってしまい…。

前回のように、ベイト反応が出る訳でも無く、諦めかけたものの…。ハクの動きをヒントに、VJ-28を足元に落とし、一撃で釣れたのにはビックリ!

何故か…
VJ-28

一発でボロボロになってしまいましたが…(^^;)

スピニングタックルでしたが、ジグのようにシャクル訳では無いので、フォール中のアタリにだけ注意しておけば、岸壁VJは十分楽しめる釣法ですね!!

また、岸壁VJについては、記事でも書いてみようかな…。兎にも角にも、最後の最後でシーバスが釣れて良かったです!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「釣行日記」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

釣行日記』の前後記事

また、11月18日現在「シーバス釣り」には「 94件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

岸壁VJでシーバスのSwitch On!足元で釣れた良型シーバス!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『シーバス釣り』の新着記事

『釣行日記』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2019年5月28日 AM 09:48

    毎度です!

    いやいや、ロスタイムで釣るとは、やはり持ってる人は持ってますね〜
    釣る人は釣りますね(^^)

    VJだと、アルカリシャッドのテールの抵抗で、フリーフォールにしたとしても、メタルジグよりはゆっくり沈むので、それに反応したのでしょうね〜

    メタルジグの岸ジギでも、だいたい食うのは誘った後のファールですもんね(^^)

    さすがっす、でした〜

    VJの記事も楽しみにしてます〜

    • comment-user
      MACO
      2019年5月28日 AM 11:43

      毎度です!!(^^ゞ

      思っていたよりも移動時間が多くなってしまい、パッと時計を見たら幼稚園のお迎えまでに、昼飯食べる時間があるのか微妙なラインで焦りました…(笑

      ちょうど、ハクが影の中に入らず日当たり良い場所を泳いでたので、ワンチャンあるかと思い落としてみたら一撃でした。

      やっぱり、魚はフォールへの反応が良いんでしょうね~。VJが落ちてくると、クルクルイワシが痙攣しながら力尽きた。みたいなイメージになるのかも…(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※11月18日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。