THE FLASH/フラッシュ・シーズン2のあらすじと見終わった感想

THE FLASH/フラッシュ・シーズン2のあらすじと見終わった感想

今回は、面白い海外ドラマの話。

何気に見始めたものの、「やめられない止まらない」状態で明け方近くまで見るほどドハマりしているのが、”THE FLASH/フラッシュ”という海外ドラマ。

閃光のような早さで、街を守るスピードスター『フラッシュ』の物語は、第1シーズンをアッと言う間にイッキ見。

主人公・バリー・アレンの純真な性格、彼を支える仲間との絆、そこにハラハラ・ドキドキのどんでん返しと、久しぶりに面白い海外ドラマに出会えた感じ。

第1シーズンを見終わった直後から、第2シーズンもガンガン視聴し、3~4日でコンプリートしたので、シーズン2のあらすじや見どころ等を紹介してみます。

※時間の無い方向けに、第2シーズンの『THE FLASH/フラッシュ』トレーラーを貼り付けておきます。宜しければチェックしてみて下さい。

シーズン2・トレーラー

THE FLASH/フラッシュ・シーズン2のあらすじ

イオバード・ソーンとの対決は、自ら命を絶ったエディの犠牲によって終焉を迎えたものの、突如としてセントラル・シティ上空に特異点が出現。

フラッシュは、特異点を消そうと閃光になって走るも、パワーが足りず…。

そこへ、ロニーがファイアーストームとなり駆け付け、嵐の中で奮闘するバリーに協力。二人のヒーローにより、特異点を消滅させる事に成功したが、チームの元に戻ったのは、バリーとシュタイン教授だけだった…。

特異点(ブラックホール)の惨事
ブラックホール
出典 :『©TV Promos

それから数カ月後。

特異点から街を救ったフラッシュは、セントラル・シティの人々にヒーローと認められるも、チームからは距離を置き一人で街を守り続けていた。

バリーは、特異点の一件で失った犠牲の大きさから、これ以上仲間を巻き込まないよう冷たく接していたが、式典の最中に何者かの襲撃を受ける。

フラッシュの日の式典
フラッシュの日
出典 :『©TV Promos

宙を舞う車から、間一髪で市長を助けたバリーは、”アトム・スマッシャー”と呼ばれるメタヒューマンと戦闘になる。

しかし、銃弾すら跳ね返す強靭な特殊能力に苦戦。

弾き飛ばされる
弾き飛ばされるフラッシュ
出典 :『©TV Promos

アトム・スマッシャーの撤退により難を逃れたが、メタヒューマンと戦うには仲間の助けが必要だと、アイリスがバリーを説得する。

シスコはジョーの居るメタヒューマン対策本部、ケイトリンはマーキュリー・ラボの研究員として別々に働いていたものの、アトム・スマッシャーの襲撃がキッカケとなり、再びチームとしてスター・ラボに集結。

シュタイン教授も協力
マーティン・シュタイン教授がサポート
出典 :『©TV Promos

今までのような機転を利かせた発想で、アトム・スマッシャーを撃退すると、スター・ラボに”ジェイ・ギャリック”と名乗る男が現れる。

ジェイは、自分がマルチバース(多元宇宙)にある別の地球”アース2”から来た、クリムゾンコメットと呼ばれるスピードスターだと告げる。

ジェイ・ギャリック
ジェイ・ギャリック
出典 :『©TV Promos

特異点が開いた際、その力によって生じた時空の歪から、ズームと呼ばれている”スピードの悪魔”がコチラ側(アース1)の世界に来たと警告。

そして、ズームとの戦いにより、自分のスピードフォースも奪い取られてしまい、スピードスターでは無くなってしまった事を告白する。

時空の歪
次元の穴
出典 :『©TV Promos

ジェイの話によると、ズームはフラッシュの持つスピードフォースを狙い、時空の歪を使ってアース2からメタヒューマンを送りこんでくる。

更に、セントラル・シティには時空の歪が多数点在し、それらを塞がなくてはならない事も判明する。

ズーム
ズーム
出典 :『©TV Promos

一方、ジョーの元には行方不明になっていた妻が現れ、病気により彼女の死期が近い事、自分には”ウォリー・ウェスト”という息子が居る事を知る。

ジョーとアイリスは戸惑いながらも事実を受け入れ、ウォーリーとの距離を縮めようと奮闘する。

また、セントラルシティ警察では、メタヒューマン対策本部への所属を希望する”パティ・スピヴォット”という警官が配属され、徐々にバリーとの距離が近づいていく。

パティ・スピヴォット
パティ・スピヴォット
出典 :『©TV Promos

その頃、ロニーの代わりとなるパートナーを見つけたシュタイン教授は、ピッツバーグへ旅立つ際、不思議な能力が現れてきたシスコにアドバイスを送る。

同時期、セントラル・シティにはアース2からの刺客”サメ人間”が現れ、フラッシュになって駆けつけたバリーが対応するも、攻撃が効かずピンチに…。

バリーを救ったのは…
ハリー・ウェルズ
出典 :『©TV Promos

並行世界から来た”ハリソン・ウェルズ”だった。

ウェルズのドッペルゲンガーは”ハリー”と呼ばれ、ズームを倒すのが目的でフラッシュに協力するため、並行世界である”アース2”から来た事を告げる。

アース2から来たハリーは、ウェルズに負けず劣らずの傲慢ぶりを発揮するが、天才的な頭脳を持ちチームの危機を救う。ただ、同じアース2から来たジェイは、ハリーに敵対心を持っており、二人は度々衝突する。

アース2でのハリーとジェイ
アース2のフラッシュ・クリムゾンコメット(紅の彗星)
出典 :『©TV Promos

一応、チームに招き入れたものの、ハリーを信用していないシスコは、ヴィジョンを見る事ができる特殊能力を使い秘密を探る事に。すると、ズームに囚われている、ハリーの娘の映像が見えた。

ハリーがアース2から来た本当の理由は、ズームに監禁された娘の命と引換えに、バリーのスピードを奪えと脅迫されていたからだった。

事情を知ったチームは、ズームを捕らえようと作戦を立てるが、ズームとの力の差によりバリーは瀕死の重傷を負ってしまう。一時は歩く事が出来なくなったバリーも回復し、ハリーの娘を助けるため、空間の裂け目からアース2へと乗り込む。

アース2へ
アース2へと旅立つ
出典 :『©TV Promos

スターラボ(アース2.ver)
アース2のスターラボ
出典 :『©TV Promos

ハリーと共にアース2へやってきたバリーとシスコは、自分達の知人や友人のドッペルゲンガーに戸惑いを隠せない。

こちらの世界で動きやすくするため、アース2のバリーを拉致し、彼と入れ替わったバリーは、警察官になっている男勝りなアイリス、歌手で犬猿の仲のジョー、生きているノラ(母)とも出会う。

二人のバリー
二人のバリー・アレン
出典 :『©TV Promos

複雑な心境の中、ズームの手下となったケイトリンのドッペルゲンガー”キラーフロスト”と、ロニーのドッペルゲンガー”デスストーム”の襲撃を受け、バリーはアース2のジョーを守り切る事が出来ず…。

一方、アイリスと共に行動していたシスコは、自身のドッペルゲンガー”リバーブ”と遭遇するが、彼もズームの仲間で敵対する事に…。

キラーフロストとデスストーム
キラーフロスト
出典 :『©TV Promos

リバーブとデスストームから、特殊攻撃を受けたフラッシュはダウン。

止めを刺そうとする二人の前に、ズームが現れ「フラッシュを生け捕りにしろ」という命令違反を犯したリバーブとデスストームを抹殺し、動けないフラッシュを連れ去ってしまう。

シスコやハリー達は、ズームによってデスストームを殺され、心に傷を負ったキラーフロストの協力を得てズームの隠れ家へ。

キラーフロストと共に行動
キラーフロスト

キラーフロストの犠牲により、フラッシュとハリーの娘を助ける事に成功。

アース1へ戻ったハリー達は、急いで空間の裂け目を閉じようとするも、ズームの腕が現れジェイの胸を一突き。ズームによって、ジェイは殺害されてしまう。

その直後、アース2へ戻ったズームがマスクを脱ぐと、そこには殺されたはずのジェイ・ギャリックの姿が…。

ズームだったジェイ
ズームだったジェイ
出典 :『©TV Promos

ズームの正体を知ったバリーは、対等に戦うには自身のスピードアップが不可欠だと悟り、スピードフォースをよく知る”イオバード・ソーン”のウェルズに会うため、過去へ戻る事を決意。

過去のフラッシュ
もう一人のフラッシュ
出典 :『©TV Promos

ハートリーと戦っている過去の自分自身を気絶させ、フラッシュとして入れ替わったバリーは、正体がバレないようウェルズに近づきヒントを探る。

その際、時間を管理するタイムレスという怪物が現れ、過去へタイムスリップしたバリーが襲われる。

凶悪なタイムレス
タイムレイスに襲われるフラッシュ
出典 :『©TV Promos

更に、バリーは自身の考えた方程式をウェルズに見せ、スピードアップするためのアドバイスをもらおうとしたり…。

方程式
説明するバリー
出典 :『©TV Promos

これらの行動に対し、違和感を覚えたウェルズは、未来からタイムスリップしてきたバリーだと気付き…。

正体がバレて殴られる
ウェルズに殴られるバリー
出典 :『©TV Promos

自身の計画が失敗したと悟ったウェルズによって、バリーは殺されそうになるも、とっさの作り話で難を逃れ、スピードアップの鍵を入手する事に成功。

タキオン装置を使い、ズームより早いスピードを手に入れたバリーは、シスコの協力を得て裂け目を開き、ズームとのスピード勝負に挑むも、捕獲装置から逃れたズームによって、ウォリーを人質に取られてしまう。

ウォリーの開放を交換条件に、ズームにスピードフォースを渡してしまったバリーは、スピードを失い普通の人間へと戻ったが…。

ズームの襲撃
ズームの襲撃を受けた警官達
出典 :『©TV Promos

アース2を征服したズームは、再びアース1へ姿を表し、警官達を虐殺。

バリーのスピードフォースを得て敵なしになったズームは、セントラル・シティのメタヒューマン達を統率し、アース1を手中に収めるべく街を襲撃したのだった。

この惨状を見たハリーは、小規模範囲で粒子加速器を爆発させ、バリーの力を取り戻す事が可能だと提案するが…。

ヘンリーに相談
バリーを想うヘンリー
出典 :『©TV Promos

爆発事故を再現するため生命にリスクが有り、再びフラッシュになるか悩むも、街の状態を見たバリーは力を取り戻す決意をする。

簡易版粒子加速器
力を取り戻す決意をする
出典 :『©TV Promos

落雷に打たれ…
雷に打たれるバリー
出典 :『©TV Promos

激しい光と共にバリーの姿は消え去り、スター・ラボにいたウォリーとジェシーもダークマター波を浴びてしまう。

スピードフォースの中に閉じ込められたバリーは、母の死を受け入れ自身の影を捕まえる事により、フラッシュの力を取り戻す事に成功する。

スピードフォースの中
スピードフォースの中
出典 :『©TV Promos

シスコの協力を得て、スピードフォースへアクセスしたアイリスは、バリーを見つけ現実世界へと連れ戻す。

スピードフォースから帰還したバリーは、みなぎるパワーを感じ自信過剰になるが、突如として現れたズームにヘンリーを連れ去られてしまい…。

繰り返される…
目の前で父親を殺されたバリー
出典 :『©TV Promos

悲しい結末…
ヘンリーの棺
出典 :『©TV Promos

ズームによって、目の前で父親を殺されたバリーは復讐の怒りに燃え、ダークサイドへ落ちそうになるが…。

仲間によって地下牢へ
閉じ込められたバリー
出典 :『©TV Promos

チームは、ズームを殺そうとしたバリー抜きで戦いを挑むも、裂け目に落ちてしまったジョーが囚われてしまい…。

ズームに囚われたジョーを助けるべく、バリーは皆と話し合い、ズームの指定したスピードレースに挑む。

ズームとの最終決戦
フラッシュとズームの最終決戦
出典 :『©TV Promos

レースが始まると、ズームの思惑通りエネルギーが充電され、万事休すかと思った瞬間、残存する時間軸のフラッシュが現れ、命を賭してエネルギーを開放。

それと同時に、タイムスリップによりタイムレイスを連れてきたバリーは、ズームを身代わりにして時空の歪へ落とす事に成功し、長かった勝負に決着がつく。

ハリーとジェシーはアース2へ帰還し、囚われていたスピードスター、本物のジェイ・ギャリックも救出するが…。

物語は衝撃の結末へ…
過去へ

父親の死によって心に穴が空いたバリーは、自身の事を心配してくれるアイリスに別れを告げ過去へ。

事件当夜に戻ったバリーは、イオバード・ソーンのリバース・フラッシュを倒し、母の命を救ったのだった…。

THE FLASH/フラッシュ・シーズン2の見どころ

第2シーズンも濃厚な話が続きましたが、第1シーズンに引き続き、”ARROW/アロー”とのクロスオーバー・エピソードもありました。

とりあえず、フラッシュから見始めているので、アローのエピソードを追えていないのですが、どちらも視聴している人にとってはワクワクの仕掛けですね。

オリバーとバリー
オリバー・クイーンとバリー・アレン
出典 :『©TV Promos

更には、シュタイン教授がファイヤーストームとして結合するための新たなパートナーを探し、新天地へ旅立ったエピソード。

これは、はみ出し者のタイムトラベラー集団「レジェンズ」の活躍を描く”レジェンドオブトゥモロー”というドラマに繋がるようで、この辺りも楽しみが増えますね。※キャプテン・コールドも登場するようで…。

シュタイン教授
マーティン・シュタイン教授
出典 :『©TV Promos

キャプテン・コールド
キャプテン・コールド
出典 :『©TV Promos

一方、個人的に愛して止まないのが、第1シーズンの”フレンズ”や”バック・トゥ・ザ・フューチャー”ネタと同様、細々した笑いをブチ込んでくるシスコ。

バリーの力を取り戻すため、再び落雷に打たれる必要があった時。シリアスなシーンで、天気を操る装置を天に掲げ叫んだのは…。

エクスペクト・パトローナム!!
エクスペクト・パトローナム
出典 :『©TV Promos

ハリー・ポッター!!(笑

他にも、様々な小ネタを挟んでくるので、不意にクスっと笑えて気分が和む。個人的には、シスコの小ネタも見どころの一つになっています。

そして、今シーズン最大の出来事になったのは、バリーが過去を変える決意に至った父親の死…。

悲しみにくれるバリー
悲しみにくれるバリー
出典 :『©TV Promos

無実の罪で入れられていた刑務所から、やっとの思いで出られたと思ったら…。まさか、こんな形で最後を迎える事になるとは…。

その後、囚われていた本物のジェイ・ギャリックとして、父ヘンリーのドッペルゲンガーが出てきたのには驚きましたが、この一件が今後の歴史を大きく動かす事になったのは間違い無し。

フラッシュの第2シーズンは、アース2のドッペルゲンガーや”ズーム”との戦い、そして時間移動と”残存する時間軸”というキーワードに要注目ですね!!

THE FLASH/フラッシュ・シーズン2見終わった感想・まとめ

今回は、どハマリしている海外ドラマ”THE FLASH/フラッシュ”の第2シーズンについて書いてみましたが、これまた面白くてイッキ見してしまいました。

先程、見どころの項目でも触れましたが、バリー達の居る地球(アース1)と、マルチバース(多元宇宙)のアース2に居る、知人・友人達のドッペルゲンガーと交錯も、このシーズンを盛り上げてくれた要因ですね。

アース2のスターラボ
アース2のスターラボ
出典 :『©TV Promos

特に、バリーの親友であるシスコやケイトリンのドッペルゲンガーがメタヒューマンで、ズームの手下になっているのもググっと惹き込まれました。

更には、アース1のシスコにも特殊能力が備わり、メタヒューマンとなった辺りも面白かった!!

バイブ!!
メタヒューマンになったシスコ・ラモン
出典 :『©TV Promos

実は、第2シーズンを見終わった後もイッキ見が止まらず、この記事を書いている時点で第5シーズンまで見終わっていたり…(^_^;)

兎にも角にも、今後の話にも重要な影響を与えた第2シーズン。サクッと見れるほど面白いので、機会があればチェックしてみて下さい!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「海外ドラマ」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、4月17日現在「テレビ&ムービー」には「 28件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『テレビ&ムービー』の新着記事『海外ドラマ』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。