THE FLASH/フラッシュ・シーズン4のあらすじと見終わった感想

THE FLASH/フラッシュ・シーズン4のあらすじと見終わった感想


このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、光のような速さで街を救う『THE FLASH/フラッシュ』について。

ここ数年で久しぶりにハマった海外ドラマですが、第3シーズンを見た直後から、そのまま第4シーズンもイッキ見してしまいました!

粒子加速器爆発事故に巻き込まれ、超高速で走る事が出来るようになったバリーがメタヒューマンと対峙する物語で、バック・トゥ・ザ・フューチャーのように色んな要素が絡んで面白い!!



第4シーズンを見終わった際、正直なところ「海外ドラマ特有の引き伸ばし(マンネリ化)」感があったものの…。

最終話のラストシーンで次シーズンへの期待が激増!!

第4シーズン・トレーラー

少し中ダルミな印象を受けましたが…。

相変わらず次から次へと視聴したので、ネタバレに注意しながら大まかなあらすじや感想を書いてみたいと思います。

世界最高の知能を得た“ザ・シンカー”が敵となる!

フラッシュ・ポイントを作り出してしまった責任から、崩壊の危機にあったスピードフォースに囚われる事で世界を救ったバリー。

バリーが居なくなった後、キッドフラッシュ(ウォリー)とバイブ(シスコ)がセントラル・シティを守るも、突如現れたサムライ型のロボットに大苦戦。

バイブとキッドフラッシュ
バイブとキッドフラッシュ

サムロイド
サムロイド

サムロイドは「フラッシュを連れて来なければ街を破壊する」と警告を発し撤退。

その状況を阻止すべく、シスコは悩んだ末に、スピードフォースからバリーを連れ戻すための装置を作動させる。

危険を伴うが…
バリーを連れ戻す

その結果、別の場所に開いたスピードフォースの裂け目からバリーが戻るも、その精神は壊れた状態に近く、今までのバリーでは無かった…。

謎の文字を書き続ける
心が壊れたバリー

そんな中、サムロイドによってアイリスが連れ去られると、大切な人を救うべく、バリーは再びフラッシュとなり敵を撃破し精神を取り戻す。

救出成功!
アイリスを助けたバリー

これで全てが元通りかと思いきや…。

バリーがスピードフォースから飛び出した際、居合わせたバスの乗客がダークマターを浴び、メタヒューマン化している事が発覚する。

ラルフ・ディブニー
ラルフ・ディブニー

数年前、証拠捏造をバリーに告発され警察を辞めた『ラルフ・ディブニー』もゴム人間のようになってしまい、スターラボと関わりを持つ事に。

この一件から、ディブニーと同じようにメタヒューマンとなってしまった乗客を調査していると、次々と対象者が襲われている事が分かり、その首謀者として『クリフォード・デヴォー(デヴォー博士)』の名前が浮かび上がる。

粒子加速器の爆発時
粒子加速器の爆発に巻き込まれるデヴォー

バリーと同じく、デヴォー博士も粒子加速器の爆発でメタヒューマンとなっており、世界最高の知能を手に入れていた。

様々な可能性を見通し、未来を予測する事が出来るようになったデヴォー博士は、メタヒューマンの力を取り込める能力を使い、自身をアップデートしていく。

ザ・シンカーとなる
メタヒューマンの能力を奪うデヴォー

デヴォー博士は、自身が『神』となるため、バリーを利用し意図的にスピードフォースを開き、バスの乗客にダークマターを浴びせたのだった。

その計画を阻止しようとしたバリーは罠にハマり、デヴォー博士殺害の容疑者として逮捕されてしまう。

バリーのナイフにデヴォー博士の血液が…
血の付いたナイフ

殺人容疑で逮捕
逮捕されたバリー

セシルの協力で裁判を闘う最中、街にメタヒューマンが現れ退出したり、バリーは不利な状況に追い込まれて行く。

法定で苦戦
法廷で苦戦するバリー

一方、バスの乗客達を守ろうとするチームは、マルチバースのハリソン達に相談したり、ジプシーと手を組みながら奮闘する。

バスの乗客
バスの乗客者達

デヴォー博士の最終目的が、衛星を使った人類の知能再起動だと突き止めたバリー達は、阻止する手段が無く絶望するも…。

今まで敵対していたデヴォー博士の妻『マリース・デヴォー』と共闘し、計画を止めるための最終曲面を迎える事になる。

マリースと協力
マリースと協力

強い精神でデヴォー博士に勝利するも、今度は衛星が落下し始め状況が急転。

バリーは激しく降り注ぐ破片を避けながら、セントラルシティを使った長距離のフラッシュパンチを繰り出し、衛星の撃破に成功する。

フラッシュパンチ
衛星にパンチを打つフラッシュ

ただ、その瞬間…
パンチを打つ腕

同時にパンチを打った、もう一人の腕が…。

デヴォーとの最終決戦に勝利し、衛星からも街を守ったバリー達がセシルの出産を祝っていると、突如見知らぬ少女が訪ねて来て…。

ワクワク感が満載のラスト!【ネタバレ注意】

それでは、第4シーズンを見た感想ですが、今回の敵となったデヴォー博士は、ズームやサビターとは違い、嫌なねちっこさがありましたね。

個人的なお気に入りポイントは、バリーの能力がアイリスに移ってしまい、アイリスがスピードスターになったシーンです!!※心がワクワクしました。

スピードスターに!
スピードスターになったアイリス

水の上も走る!!
水の上を走るアイリス

一方、少しだけ切なかったのがハリーのラスト。

世界最高の知能を手に入れ、様々な可能性を見通せるようになったデヴォー博士に対抗すべく、ハリーは脳の回転を早める装置を作り作動させるも…。

爆発
ハリーの装置が爆発する

一命を取り留めるも、今までのような難しい計算は出来ず、一般的な事も考えるのに苦労するほど脳が低下してしまう…。

更には、最終決戦でバリーのピンチを救うため、再び装置を稼働させてアドバイスを送ると、精神は崩壊状態に近く…。

最後は…
ハリーと抱き合うシスコ

日常的な会話が出来るようになったが、今の自分はチームの役にたてないと察し、ハリー達に別れを告げ故郷へと戻って行く。

今まで頑張ってきただけに、少し可哀想な気持ちになってしまいましたが、本人は悔い無しといった感じだったので、結果的には良かったのか…。

そして、なんと言ってもラストのワンシーン!!

お祝い会の最中…
バリーとアイリスの娘

バリーを訪ねて来た少女は、周りにいる面々を懐かしそうに見渡すと、自分が「バリーとアイリスの娘」だと驚きの爆弾発言!!

確かに、衛星を破壊した時に居たスピードスターは、アイリスと同じ紫色のスパークを出していたし、何かしら関わりがあるのだろうとは思ってましたが…。

まさか、二人の娘がやって来るとはっ!!

THE FLASH/フラッシュ・シーズン4・まとめ

今回は、フラッシュのシーズン4について書いてみました。

敵となるデヴォー博士が頭脳派だったからか、冒頭でも書いた通り、見ていると若干のダルさを感じたものの、それでもワクワクするような展開も多く…。

1話では
スピードフォースから出たバリー

バリーがスピードフォースから抜け出したシーンでは「おぉ!」と思いましたし、アイリスがスピードフォースを使えるようになった時もワクワク!!

また、お馴染みとなった好敵手「キャプテン・コールド」との共闘も。

キャプテン・コールド
キャプテン・コールド

そして、ラストの「バリーとアイリスの娘」!!

この話が本当なら、何故この時代に娘が居るのか、これからどういった展開になるのか激アツで、勿論次のシーズンもイッキ見してしまいました。

今までのスピード勝負では無く、知能戦となった第4シーズン。若干の中ダルみ感があるも、楽しく見る事が出来ましたよ!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「海外ドラマ」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、2月9日現在「テレビ&ムービー」には「 41件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『テレビ&ムービー』の新着記事『海外ドラマ』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。