子供が喜ぶホテル隣接プール!ラグナシアの体験レビュー!!

子供が喜ぶホテル隣接プール!ラグナシアの体験レビュー!!

今回は、夏の家族旅行でお馴染みとなった「ラグナシア」のお話し。

長男君がYouTubeを見て「行ってみたい!」と言い出してから、今回(2018年)で三回目となるラグナシアへの家族旅行。

昨年、2017年からはプールに隣接する「変なホテル」が開業し、ますます楽しめるバケーションになりました!!

初回訪問!!
昨年のラグナシア旅行

2016年・ラグナシア旅行シリーズ

  1. ラグナシア(ラグーナ)蒲郡のプールへ家族旅行!!
  2. 蒲郡の三谷温泉・松風園に宿泊!ラグナシアからも近い!!
  3. 蒲郡のプールへ旅行!ラグーナテンボスを満喫!!

初めて行ったラグナシアを気に入り、翌年の夏季旅行もリピート!!

初回は、車で10分ほどの「松風園」さんに宿泊させて頂きましたが、翌年からはプールに隣接する「変なホテル」にて宿泊。アーリーエントリーもあって大満足です!!

リピート訪問!!
2017年・ラグナシア旅行シリーズ

2017年・ラグナシア旅行シリーズ

  1. 幼児や子供にオススメのレジャープール!ラグナシアのレビュー!!
  2. ロボットが働く「変なホテル」の施設紹介と宿泊レビュー!!
  3. ラグナシア旅行!プールと遊園地エリアを遊び尽くす!!
  4. ラグナシアの花火やイルミネーション&ナイトプールについて!!

我が家の夏季旅行は、この「ラグナシア」が定番となったようで、2018年も早い段階でスケジュールを押さえ変なホテルを予約。

今回も、プールと遊園地・海上アスレチックが複合された「ラグナシア」と、隣接する「変なホテル」について、三部作のシリーズ記事となります。

まずは愛知県・蒲郡市にあるラグナシアの紹介と、体験レビューから綴っていきたいと思います!!

関西方面からのアクセスと準備について

まずは、プールに持っていくカメラの準備。毎年、防水仕様のカメラを持ち込み、プールで遊ぶ子供たちの姿を収めていますが…。

初めて導入した際、水中で電池カバーが開き、水没させてしまった経験があるので、念には念を入れビニールテープで補強。

補強完了!!
防水カメラの準備
※参考記事
防水カメラ「TG-4 Tough」が水没!オリンパスの神対応に感謝!!旧ブログ

遊んでいる間に開いてしまいそうなコネクター部分をガードしたら、後は仕事の疲れを癒しつつ、運転に備えて2時間ほど仮眠。

地元西宮からラグナシアまでのルートは、「名神」⇒「新名神」⇒「伊勢湾岸道」⇒「東名」⇒「音羽蒲郡IC」といった感じ。

スムーズに進めば3時間ちょっとで到着するものの、過去2回は音羽蒲郡ICを出てからが大渋滞。高速を降りてから、トンネルを抜けるまでに1時間近くロスした事も。なので、今回はTwitterの東海担当フォロワー『にっちやん』さんに事前調査。

今回は東周りでアクセス!!
ラグナシアへのアクセス

やはり、トンネルのある西回りのルートは渋滞している事が多いらしく、東周りからアクセスするルートを教えて頂きました!!

西宮を早朝5時に出発。子供達は爆睡していた為、ノンストップで運転して、午前8時過ぎには音羽蒲郡ICまで到着。ちょうど通勤時間帯という事も有り、多少の交通集中はあったものの、渋滞で止まる事無くスムーズに到着!!

ただ…
到着するも雨が降ってる

タイミング悪く接近していた、台風19号&20号の影響を受け、蒲郡に着いた頃から雨脚が強まり、あいにくの雨模様。

駐車場にも相当数の車が止まっているものの、方々から漂う悲壮感…。降雨の中でプールも仕方ないか…。と、意気消沈しながら準備を終えると…。

晴れました!!
ラグナシアの開園待ち

実は、今回の旅行は弟&甥っ子ちゃんも同行で、誘った手前雨が降ってると申し訳ないなぁと思っていたり。※ドラマのように晴れました(笑

一年ぶりのラグナシア!!
1年ぶりのラグナシア

浮き輪に空気を入れる
空気入れと浮き輪の貸出

今回で三度目となる来場ですが、やっぱりリゾート感は出てます!!

この噴水があるエントランスを見ると、ラグナシアに来たなぁと実感がわきますね。※今回は、子供達と奥様がフリーパス、私はプール券の購入です。

有料日陰エリア”ビバテラス”を利用!!

蒲郡に着いた時は、土砂降りで寒いくらいだったのに、開場待ちのタイミングで日が差してきたので、湿度はムンムンの汗はダラダラ。

とりあえず、予約していた有料日陰席の受付を済ませ、荷物をロッカーへ入れてから指定エリアへ向かう事に。

エアチェアの有料日陰エリア
ラグナシアのプール

過去二回は、パラソルが設置されている有料日陰エリアを利用しましたが、風が吹くとパラソルを閉じられ全く意味を成さず…。

有料エリアを予約し、日干しになるのも嫌なので、今回はパラソルでは無い日陰エリアを使ってみる事にしました。

ケバブのお店
ケバブのお店

有料日陰エリア
有料休憩席

階段
今回はビバテラスを利用

ビバテラス
ビバテラス

今回は、ケバブのお店の横、二階にある「ビバテラス」を利用します。

この日陰エリアであれば、パラソルでは無くシートタイプの屋根が設置されているので、風が吹いても畳まれる心配も無く、日差しを避ける事が出来るかと。

テーブルとチェア
広い有料休憩席

ファミリータイプは広い!
ファミリータイプは広い!!

眺めも気持ち良い!
眺めも気持ち良い!!

今回は、甥っ子ちゃん達も居るので、少しだけ値段が高くなるものの「ファミリータイプ」という広いスペースを予約してありました。

テーブルの他に、デッキチェアが2つ並び、浮き輪や荷物を置いても十分なスペースがあります。※シートにより、日差しも遮られて良い感じ。

天井も高くて開放感!!
ビバテラス

プールも目の前!!
波プールの入り口は目の前

休憩スペースへの階段は、ケバブ屋さんのすぐ隣りにありますし、ポテトやアイスクリームなど他の売店にも近くて便利。

更には、目の前に波のプールがあるので、休憩も泳ぐのも気軽に楽しめて良いですね。次回からは、このエリアにしようと思うほど気に入りました!!

子供プールにアスレチックが登場!ラグナシアを満喫!!

荷物を置いて浮き輪を準備した後は、いよいよラグナシアのプール遊び。今回は、中学生の甥っ子ちゃんが居るので、いつもよりは子供達の誘導が楽です!!(笑

まずは、日陰エリアの目の前にある、波のプールからスタート!!浮き輪を付けた次男君も、楽しそうに泳いでいます!!

浮き輪OK!!
まずは浮き輪の空気入れ

波のプール!!
次男君も楽しそう!!

小一時間ほど波のプールで遊んだ後は、子供用プールにある船の滑り台へ。

トボトボ歩いて移動していると、昨年までは泡のアトラクションがあった辺りに、子供用のアスレチックが登場していました!!

船の滑り台&アスレチック
子供用プールにもアスレチック

子供達は大喜び!!
子供達は大喜び!!

子供用アスレチック
子供用アスレチック

このアスレチックが面白いのか、子供達は滑り台とアスレチックを永遠とループ。

さすがに、見ている方も飽きてきたので、甥っ子ちゃんは初体験となる、急流すべりのアトラクションに挑戦する事に!!

アトラクションへ
アトラクションにも乗る

急流すべりは、長男君と甥っ子ちゃんで乗り、小腹が空いた私と次男君は、いつもの長いポテトとケバブを買ってしばらく休憩!!

モチモチポテト
モチモチポテト

ケバブ
ケバブ

毎回ケバブとポテトを食べてますが、この組み合わせは美味しいですね。

しばらくすると、アトラクションを回っていた他のメンバーも戻って来たので、一旦ラグナシアから出て、道路を渡った先にあるビーチパークへ向かう事に。

水上アスレチックがオープンしたビーチパーク!!

ラグナシアの近くにある砂浜を利用し、数種類のスライダーやアスレチックが楽しめるビーチパークですが、今年は水上アスレチックも出来たようです。

まずは、遊園地の奥にて一時退出のスタンプを押してもらい、道路を渡ってビーチパークを目指します。※何気に結構歩くんですよね…。

ビーチパークへ!!
ビーチパークへ移動!!

今までのビーチパーク跡
今までのビーチパーク跡

ビーチパーク発見!!
ビーチパーク発見!!

水上アスレチックが新設されたからか、今までスライダーが設置されいた場所よりも、若干離れたところに開設されていました。

パッと見たところ、水上アスレチック以外は今までと同じようなラインナップで、子供達が大好きなチューブスライダーもあります。

子供用滑り台!!
子供用滑り台!!

チューブスライダー
チューブスライダー

次男君も満足!!
チューブスライダー

子供用の滑り台とチューブスライダーを、それぞれ2~3回リピートしながら楽しんでいると、日差しも暑くなってきたので再度ラグナシアへ戻る事に。

水上アスレチック
水上アスレチックが登場

大人気!!
水上アスレチックは大人気

我が家の子供達も「やりたい!」と言ってましたが、もう少し大きくなってから。

ちょうど、海の上に設置された水上アスレチックの交代時間となったようですが、入れ替わりのタイミングは凄い人ですね…。

閉園までガッツリとプールで遊びました!!

ビーチパークから戻ると、子供達は流れるプールや波のプールで遊び、私は多少小腹が空いたので、休憩がてらラーメンを頂きます。

※お昼時は何処の売店も長蛇の列になっていますが、購入時間を多少ズラしてあげるとスムーズに買うことが出来ます。

ラーメン!!
ラーメンを頂きます

流れるプール!!
流れるプール

噴水ショー!!
噴水ショー

ラーメンを食べた後は一呼吸ついて、子供達と合流してプール遊びを再開。

子供達は、お昼寝もせず遊びっぱなしですが、まだまだ元気一杯と言った感じで、プールにアトラクションに残り時間を楽しんでいました。

ジェットコースター
ジェットコースターにチャレンジ

波プール
波プールがお気に入り

沢山遊びました!!
沢山遊びました

浮き輪を返却
浮き輪のレンタル

しばらく遊ぶと太陽が傾き、閉園のアナウンスが流れたところでタイムアップ。

開園から閉園まで丸一日遊び通しでした。保護者としてはドップリと疲れを感じるものの、これだけ遊んでくれれば連れてきた価値がありますね。

撮影OK!!
撮影OK!!

ドラえもん展
ドラえもん展

懐かしいコロコロコミック!!
懐かしいコロコロコミック

歴代のコロコロ
歴代のコロコロコミック

服を着替えた後は、お土産売り場の横で開催されていた、ドラえもん展を眺めながら奥様の合流を待ちます。※女性ロッカーはババ混みらく…。

展示物の中には、歴代のコロコロコミックも並べられており、ダッシュ四駆郎にビックリマン・おぼっちゃまくんと懐かしいキャラが!!

ホテルの駐車場に登場
変なホテルの駐車場

本日の宿
変なホテルに到着

ラグナシアの駐車場を出発すると、1~2分で「変なホテル」に到着!!

昨年のオープン時に宿泊して以来、1年ぶりの利用となりますが、フロントも綺麗ですし、まだまだ新しい雰囲気を感じますね!!

ラグナシアの体験レビュー!まとめ

蒲郡に到着した後、ドバドバと滝のような雨が降ってきたのにはビックリでしたが、開園時間には晴れてくれて本当に良かった。※やはり、ナガシマスパーランド辺りを越えると、若干遠く感じますね…(^_^;)

今回で三回目となる、夏のラグナシア旅行ですが、さすがに慣れてきた感じでアウェイ感も薄くなりました(笑

変なホテル!!
1年ぶりの変なホテル

昨年に引き続き、今年もラグナシアに併設されるホテルに宿泊しましたが、プール後の移動距離が少ないのは魅力の一つですよね。

という事で、次回は1周年を迎えた「変なホテル」について、紹介とレビューを書いてみたいと思います!!(^^ゞ
2018年・ラグーナシリーズ記事↓



最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「子供と家族旅行」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

子供と家族旅行』の前後記事

また、9月22日現在「育児&遊び場」には「 49件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

子供が喜ぶホテル隣接プール!ラグナシアの体験レビュー!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『育児&遊び場』の新着記事

『子供と家族旅行』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2019年7月3日 AM 11:23

    毎度です〜(^^)

    旬なネタだけに、ガッツリ読ませて頂きました。

    ラグナシア、行ってみたいですね〜

    今年の夏は和歌山で決まっているのですが、来年は覚悟を決めて遠征してみよっかな〜(^^)

    • comment-user
      MACO
      2019年7月3日 AM 11:33

      毎度です~!!(^^ゞ

      昨年の秋頃に、写真を加工してから貼り付けて、これから冬になるのにプールの話題もなぁ…。と思いながら下書きにしていたのをスッカリ忘れてて、気がつけば今年のシーズンイン!!

      慌てて記事を書き上げましたが、昨年の内容で申し訳ないです…(^_^;)

      ラグナシア、プールで遊べますし、遊園地のアトラクションも水着のままOK!

      道路を渡って砂浜へ行けば、大型のスライダーや近年話題の水上アスレチック、ちょっとした買い物もショッピングモールで出来ますし、何よりプール直結・恐竜が居る「変なホテル」が出来たので、宿泊も問題なし!!

      ナガシマスパーランドを越えた辺りから、ちょっと距離あるなぁと感じますが、和歌山も白浜辺りまで行くと、三時間近く掛かりません??(笑

      ラグナシア、子供達は本当に楽しめる良い旅行先になると思いますよ~!!(^^ゞ
      ※今年も、お盆明けに予約入れてます(笑

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※9月22日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。