ラグナシアの幼児プール『ジュラグーン』が面白い!!

ラグナシアの幼児プール『ジュラグーン』が面白い!!

今回は、ラグナシアのお話。

毎年恒例になっている、愛知県の蒲郡市にあるプール”ラグナシア”への夏季旅行ですが、今年の夏も行ってきました!!

今回で4回目のラグナシアとなり、旅の準備は慣れたもの。防水カメラを準備すると、ラグナシア旅行の気分が高まります。

オリンパス/TG-4 Tough
防水デジカメSTYLUS TG-4 Tough

今までの旅行にて、ラグナシアの紹介やレビューは沢山書いてあるので、文末にまとめてリンクを貼っておく事にし…。

今回は、幼児プールに新しく登場した”ジュラグーン”のレビューを中心に、一日目と二日目の要点をまとめてみたいと思います。

新四日市ジャンクションで快適アクセス!!

長男君が体調を崩していた事も有り、直前まで決行かキャンセルかを悩んでいたので、今年は少しだけ出発が遅れ、6時半前に西宮を出ました。

予想通り、京都南近辺で交通集中の渋滞に合うも、その後は順調に新名神を走り、土山SAでトイレ休憩。ただ、土山SAを出発すると、見た事も無い道を走っており…。

これかっ!!

帰宅後に調べてみると、”新四日市JCT(ジャンクション)”なる道路が新設されており、いつも渋滞するイメージのあった鈴鹿周辺もスムーズに通過。

以降も順調に流れ、音羽蒲郡ICを出てからは、県道374号線から県道375号線を走り、ラグナシアまでスムーズにアクセス出来ました。

10時前に到着!!
ラグナシアに到着

過去4回来ていますが、最初の二回は西廻りでオレンジパーク側からアクセスするも、トンネルの中から大渋滞しており1時間近くロス。

昨年は、東廻りで1号線からアクセス。交通集中による多少の渋滞があったので、今回は一本裏の道を通ってみたところ、道は細いものの快適でした。
次回からは、このルートで決定です。

有料日陰席は”エキサイティングシート”がオススメ!!

入園ゲートをくぐると、お馴染みになっているエントランス。この噴水を見ると、ラグナシアへ遊びに来たと実感が湧きますね。

入園した後は、事前予約している”有料日陰席”の利用手続きへ向かいます。

1年ぶり!!
ラグナシアに入園

有料日陰エリア
有料日陰エリア

文末にリンクを掲載しておきますが、波プールの横にある、昨年も利用した”エキサイティングシート”という有料エリアを予約してありました。

有料・エキサイティングシートについて

同じく、昨年利用した”ビバテラス”と、どちらにするか悩んだものの、波プールで遊ぶ子供達を見る事ができるので、今回は二日間共にコチラのエリアを利用。

エキサイティングシート
有料日陰エリア

目の前が波プール!!
波プール横のエキサイティングシート

このエキサイティングシートであれば、小学生程度の四人家族にはピッタリといったスペースで、プライベート感も確保されているかと。

何より、自分は休憩しながら、奥様や子供達が遊んでいる姿を確認できるのが良いですね!!※小さいテーブルもあるので、食事にも困りません。

休憩!!
休憩

文末リンクの先にて、同じ事を書いている記事がありますが、パラソルタイプの有料エリアは、風が強くなると閉じられてしまうので、炎天下のもと日干し状態に…。

一方、このエキサイティングシートであれば、屋根は備え付けになっているので閉じられる事は無く、本当に快適です。※我が家のお気に入り。

新登場!『ジュラグーン』体験レビュー!!

一通り波のプールで遊んだ後は、水深が浅くなっている幼児プールと、流れるプールのあるエリアへ移動する事に。

昨年は、エアマットを使った”子供用アスレチック”が出来ていた幼児プールですが、移動してきてビックリ!!

ジュラグーン!!
ジュラグーン

幼児プールがっ!!
ラグナシアの幼児プール

楽しそうなプールに!!
ジュラグーンの幼児プール

四年前は、水深の浅いプールと滑り台で構成されていた幼児プールですが、昨年は子供用アスレチックが登場し、今年はジュラグーンになっていました!!

昨年の子供用プール
子供用プールにもアスレチック

今までお馴染みだった船の滑り台が撤去され、恐竜の居るジャングルのような広場にリニューアルされていました。

紹介動画

ジュラグーンのアトラクションは6つ
ラグナシアプールの新たなウォーターアトラクションとして、ジュラグーンのエリアには6つのアトラクションが用意されています。 以前は子ども用プール「やどかりさんの海」でしたが、今回のリニューアルで子どもから大人まで楽しめるエリアとなりました。

6つのアトラクション
・スライダー
・ウォーターガン
・水バケツ
・ターザンロープ
・ツリーハウス
・スリリングつり橋

恐竜×アドベンチャーをテーマにしていることから、シンボルのツリーの下には、動物や恐竜などの生物が配置されています。 恐竜の世界を冒険しているような気分になれるアスレチック感満載のジュラグーンは、男の子ならだれでも夢中になりそうですね。

引用元 :『ナイスタイム

事前に何の情報も入れてなかったのでビックリしましたが、見た目を含め、今までと比べてもかなりパワーアップしたような…。


水バケツ

そんなジュラグーンの中でも、子供達が真っ先にチャレンジして、何度もリピートするほど気に入ったのはコチラ!!

樽に水が溜められ…
樽の真下でスタンバイ

ザッパァァン!!
一気に水が流れます

かなりの水圧!!
かなりの水圧

5~10分程度の感覚で水が溜まり、樽が傾けばザバァ~っと来るのですが、これが結構な水圧で面白い!!

※2~3歳のお子様は、降りかかる水圧で体が押される可能性も。一応、チビッコプールにも同じような水バケツがあるので、ソチラを利用された方が無難かと。


スライダー

滑り台に関しても、今までの船から出ていた滑り台から一新され、捻りを加えた構造なので凄い体勢で放出されたり…(^_^;)

ジュラグーンの滑り台
子ども用滑り台

幼児用もあります!!
可愛い滑り台もあります

長男君の顔が、スリリング度合いを物語っています…(^_^;)

カーブの付いているスライダーは、体勢が崩れたまま着水するので、鼻に水が入ってしまうらしく、次男君は幼児用滑り台が気に入った様子…(笑


ターザンロープ

そして、もう一つ面白そうなのが、フォレストアドベンチャーを彷彿させる”ターザンロープ”というアトラクション!!

ターザンロープ
フォレストアドベンチャーのような遊具

子供達からは人気のようで、いつも長蛇の列。

一応、使用条件が『身長110cm以上・150cm以下、体重50kg以下』との事。※何故か、条件を満たしている長男君はチャレンジしませんでしたが…。


スリリングつり橋

それぞれのアトラクションにもアクセスでき、子供プールを囲うように設置されているのが、”スリリングつり橋”というロープで作られたつり橋。

結構高い!!
結構高い遊具

アスレチックみたい!!
アスレチックみたいなゾーン

下から見ていると結構高く、名前の通りスリリングなんですが…(^_^;)

常日頃、「六甲山のアスレチックに行きたいっ!!」とリクエストしている長男君は、この”スリリングつり橋”で大ハッスル!!(笑


ウォーターガン

スリリングつり橋を通ってアクセスできるのが、2階の通路に設置された”ウォーターガン”。要は、壁に固定された水鉄砲なんですが…。

ウォーターガン
ウォーターガン

これも人気なのか、そこそこ並んでいる事もしばしば。

この下や周辺に立っていると、全く知らないチビッコから、ウォーターガンで狙い撃ちされるのはご愛嬌ですね…(^_^;)


ツリーハウス

木の中にあるロープを登って、”スライダー”や”ターザンロープ”にアクセスできるツリーハウス。その周りにはシーソーも有り、可愛らしいスポットになっています。

ツリーハウス
楽しいジュラグーン

シーソーも!!
シーソー

子供用のアスレチックが設置され、楽しめるようになったなぁと思っていた幼児プールですが、今年は更にパワーアップしていました!!

アトラクションの根本を見ると、ガッツリと基礎から工事してあったので、来年もジュラグーンで遊べそうな感じですね。

ラグナシアでの食事について

一通り遊んだので、お店が混み始める前に、少し早めの昼食タイム。12時を回ると、食べ物系のショップは列が出来るので、少し早めがオススメです。

ラグナシアと言えば、毎回食べている波プール前にあるケバブ屋さんと、斜め向かいにあるショップのポテトが私の定番。

モチモチポテト!!
モチモチポテト

ピタパン!!
ピタパン

やっぱり美味しいですね!!(*^^*)

早朝から運転して来たので、11時を過ぎるとお腹はペコペコ。子供達は、このポテトが大好きで、今回もおかわりを買いに行ってました。

かき氷で休憩したり…
カキ氷で休憩

それは食べられないっ!!
頂きます!!

ラグナシアの園内には、こういった軽食を販売しているショップがチラホラ有り、休憩がてら手軽に食べる事が出来ます。

翌日の昼は…
塩ラーメン

更衣室の隣にあるショップで塩ラーメンを。

一方、エントランスの周辺には、水着のまま入れるレストランが幾つか有り、クーラーの効いた店内で食事が出来ます。

プールで遊んでいて、炎天下に負けてしまった場合は、クールダウンがてらにレストランを選ぶのも良いかと思います。

変なホテル宿泊特典・アーリーエントリーで15分前入園!!

クタクタになるまで遊んだ初日を終え、翌朝になると天気予報通りの雨模様。一応、スタッフさんに確認したところ、雨天でも通常営業するとの事。

変なホテルの宿泊特典として、ラグナシアの開園15分前に入れるアーリーエントリーが付帯しているので、ホテルゲートへ一番乗りで並びます。

結構な雨
結構な雨

雨天のラグナシア
雨天のラグナシア

雨は降っていますが、近くの山が見えているので、直ぐに止むだろうと判断。

それより何より…。ホテルゲートで並んだかいもあり、やはり誰も泳いでいないプールに一番乗りで入れるのは最高ですね!!

楽しそう!!
楽しそう!!

広々遊べます!!
変なホテルの特典・アーリーエントリー

開園直後
ラグナシアの開園直後

雨が降っていても結局は濡れるので、どうと言う事は無いか…(^_^;)

この日の開園は9時半でしたが、その時間にはひと泳ぎ終え小休憩といった感じ。波プールで遊んだ後は、子供達の希望で流れるプールへ。

流れるプールも…
流れるプールも空いています

空いています!!
流れるプール

普段は混雑している流れるプールも、この時間なら貸し切り状態。

ここまでノビノビと遊べるのは、15分前に入園できるアーリーエントリーのおかげですね。※一般入園よりも、20~25分はアドバンテージがあるイメージです。

プールと遊園地を楽しめます!!

遊び始めた頃に降っていた雨も、予想通り30分ほどで上がり、その後は真夏の青空が戻ってきてプール日和に。

コマメな休憩を挟みつつ、波プールを拠点にして、流れるプールやジュラグーンでガンガン遊びます。※子供の体力は無限ですね…(^_^;)

夏空に!!
気持ち良い青空

波プール
波プール

潜りっこ
プールを楽しむ

プールで遊んだ後は、定番になっているカキ氷を食べつつ、周辺にある遊園地のアトラクションに乗って楽しんだり。

ジェットコースター
遊園地エリアのアトラクション

水着のまま乗れるのが良いですね!!

ジェットコースター以外にも様々なアトラクションがあり、年齢や身長制限のある物に乗る場合、次男君は波プールで私とお留守番。

プールだけでも大満足ですが、遊園地のアトラクションを含めると、二日間遊んでも回りきれないほど。※かなり疲れますけど…(笑

突然の雷雨で屋内へ避難指示

今までは閉園までプールで遊び、そこからご飯や温泉に入って蒲郡を出発していたので、西宮に到着すると深夜1~2時といったパターン。

今回は閉園まで遊ばず、少し早めに出ようと決めていたところ、15時を過ぎると周辺に積乱雲が立ち込め突然の雷雨!!

あっという間に暗くなり…
どす黒い積乱雲が

スコールのような雨と雷がっ!!
スコールのような土砂降り

天候の急変で、プールから上がるようアナウンスが有り、有料日陰エリアに戻っていたものの、近くの建物内へ避難するようにとの指示。

アトラクションの屋内へ
屋内へ避難指示

15分ほどで…
あっという間に晴れました

バケツを引っくり返したような豪雨と、かなり近い雷鳴が聞こえていましたが、15分ほどで落ち着きアッという間に晴天へ。

この中断で水着も乾きましたし、子供達も満足したとの事なので、これにてラグナシアでのプール遊びは終了です!!(^^ゞ

ラグナシアのレビュー&紹介

今回の旅行をまとめる前に、今まで書いたラグナシアの記事をガツッとリンクしておきます。※いずれも夏季旅行・プールの記事です。

冒頭でも書いたように、今回の記事は省略して書いている部分も多いので、宜しければ下記の記事も参考にしてみてください。

2016年・ラグナシア旅行

子供達がYouTubeで発見し、初めて行ったラグナシア旅行。この時は”変なホテル”が無かったので、車で10分ほどの”松風園”さんに宿泊させて頂きました!!


2017年・ラグナシア旅行

二回目となるラグナシア旅行を目前に、お隣に”変なホテル”がオープン!!開業2週間目での宿泊は、アチコチが綺麗で貴重な経験でした!!


2018年・ラグナシア旅行

3回目となるラグナシアでは、お気に入りの日陰エリアを発見!幼児プールやビーチパークにも”水上アスレチック”ができたりと、パワーアップしていました!!

あらためて確認すると、結構な量のラグナシア記事を書いてますね…(^_^;)

今までの内容と重複するため、今回は省略した項目も多いので、ラグナシアの紹介やレビューをお探しの場合、お時間のある時にでもチェックしてみてください!!

ラグナシアの『ジュラグーン』が面白い!まとめ

出発前に長男君が体調を崩したり、雨の中泳いだり、雷雨で避難指示が出たりと、ドタバタな一面もありましたが、今年の夏もプールを楽しむ事が出来ました。

実のところ、この猛暑で”ナガシマ海水プール”の超混雑映像がニュースで流れ、ラグナシアも同じような状態だったらどうしようかと心配してましたが…(^_^;)

楽しめました!!
ラグナシアの記念写真

例年通り、混雑し過ぎず丁度いい客入りで一安心。

二日目は雷雨中断のタイミングで切り上げ、いつもより2時間ほど早く終わりにしたので、ラグーナの湯に浸かり蒲郡を出発したのは19時前。

ラグーナの湯!!
ラグーナの湯

西宮には22時過ぎに到着。

いつもは日付をまたぐので、帰宅後も気持ちに余裕がありました。※新四日市ジャンクション効果なのか、渋滞も無く到着も早く感じます。

という事で、4回目のラグナシアレポートでしたが、帰りの車内の会話からすると、来年も行くことになりそうな予感が…(^_^;)

兎にも角にも、子供連れで行っても良し、カップルで行っても良しのラグナシア。機会があれば、是非行ってみてくださいっ!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「子供と家族旅行」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

子供と家族旅行』の前後記事

また、11月18日現在「育児&遊び場」には「 50件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

ラグナシアの幼児プール『ジュラグーン』が面白い!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『育児&遊び場』の新着記事

『子供と家族旅行』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※11月18日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。