ラグナシア周辺のホテルなら『変なホテル』がイチオシ!!

ラグナシア周辺のホテルなら『変なホテル』がオススメ!!

今回は、ラグナシアの隣にある”変なホテル”のお話。

子供達がYouTubeで見つけて以来、毎年恒例となっている蒲郡のプール・ラグナシアへの旅行も、気が付けば4回目。

今年のラグナシアは、晴れたり曇ったり・雨が降ったり雷で中断したりと、天候に振り回された感があるものの、例年通り楽しむ事が出来ました!!

そんなラグナシアですが、ラグーナテンボスのオフィシャルホテルには年齢制限が有り、子供達が宿泊できなかったため、初回は近隣の温泉街で一泊。

ただ、翌年からはラグナシアの隣に”変なホテル”が開業し、以降はコチラのホテルを利用させて頂いています。

今回で3回目の宿泊となりましたが、やはり満足度は高いかと。

ホテルの紹介は上記リンクにガッツリと書いてあるので、今回は初の”ルームサービスロボ”を出動させた感想を中心に、簡単な宿泊レビューを書いてみます!!

恐竜の働くフロントでチェックイン!!

ラグナシアを出発し、2つほど信号を越えれば、アッという間に”変なホテル”へ到着します。※所要時間にして5分ほど。

相変わらず砂利の駐車場でしたが、空いている場所に車を止め、子供達が楽しみにしている、恐竜の居るフロントへ向かいます。

到着!!
変なホテルの外観

変なホテル
変なホテルの看板

入り口をくぐると、大きな恐竜がお出迎え。初めて来た時は、ギャン泣きだった次男君も、すっかり慣れた様子で恐竜の観察をしていました。

ガオォ~!!
フロントに居る大きな恐竜

変なホテルのフロント
変なホテルのフロント

冒頭のリンク記事でも書いていますが、変なホテルのフロントスタッフは恐竜となっており、チェックインの手続きはタッチパネルで行います。

※一応、一番端には人間のスタッフさんも居ますが、チェックインを行っている最中も恐竜がリアルに動くので、子供達は大喜びです。

清潔感のあるシックな客室

チェックインが終わると、宿泊する客室へと向かいます。前回はラグナシアの運河側でしたが、今回はレストランの上辺りのお部屋でした。

エレベーターホールには、大きな恐竜の騙し絵が新設されており、写真待ちの列が出来ていたり。※直ぐに順番が来たので記念にパシャリ!!

騙し絵
変なホテルのだまし絵

客室
変なホテルの客室

客室は、茶をベースにしたシックな配色。変なホテルには大浴場が無く、部屋風呂となっています。(※車で10分程の場所にある”ラグーナの湯”の無料チケットをもらえるので、大きなお風呂が良い場合はソチラを利用)

※客室の設備やアメニティに関しては、冒頭リンクにガッツリと書いてあるので、そちらを参考にチェックしてみて下さい。

シェフズ・トライ・テーブルにて食事

ホテルでの食事は、夜・朝ともにロビー横にある”シェフズ・トライ・テーブル”というレストランにて頂きます。

バイキング形式のレストランで、ラ・ベットラ・ダ・オチアイの落合シェフ監修のイタリアンが中心。※夜は予約制・朝は来店順で案内されます。

シェフズトライテーブル

チェックインの際、レストランの入り口に立ち寄り、夕食の予約を取っておきます。※今回は空きが出たとの事で、予定よりも早く案内して頂けました。

ローストビーフ
ローストビーフ

色々と取り合わせ…
バイキングの料理

昨年食べて美味しかったローストビーフが、今年も並んでいて嬉しい限り。今回は、ローストチキンが美味しくて、ガンガンおかわりしてしまいました。

※夜はイタリアンが中心ですが、朝食は納豆やご飯といった和食もあります。

イルミネーションとラグナシアの花火について

食事の後、時間が間に合えば、ラグナシアの花火を見に行くのがオススメです。※花火が始まる時間(20時過ぎ)は、連絡通路が通行止めになります。

変なホテルとラグナシアの連絡通路から、徒歩五分ほどで波プールに着きますが、その道中にあるイルミネーションが本当に綺麗で素敵!!

連絡通路
変なホテルとラグナシアの連絡通路

イルミネーション
ラグナシアのイルミネーション

記念にパシャリ!!
変なホテルと記念撮影

食事の最中から雨が降り始め、ラグナシアの花火を見るのは諦めましたが、イルミネーションが綺麗なのでサクッと写真撮り。部屋に戻ると…。

ド~ンっ!!

部屋からも、綺麗な花火が見えました!!

昨年も雨が降っていましたが、傘を差しながら観に行ったところ、花火との距離が近くて迫力満点。イルミネーションと花火、本当に綺麗でオススメです!!

子供が喜ぶロボットのルームサービス!!

イルミネーションを見終わり、2階にある客室へ戻る際、エレベーターホールの付近で、子供達が不思議なロボットを発見。

説明文を読んでみたところ、円錐状の”ルームサービスロボット”らしく、お土産等を注文すると、このロボットがお部屋まで運んで来てくれるとの事。

何だコレ??
ルームサービスのロボット

ルームサービスロボット
変なホテルのルームサービス

客室へ戻ると、このロボットの案内を発見。

どうやら、フロントへ電話を掛け、欲しいお土産の番号を伝えると、先程のロボットが部屋まで持ってきてくれるようです。

お土産一覧表
お土産一覧表

実は、イルミネーションを観に行った際、お土産を買ったばかりでしたが…。

ルームサービスロボットは使った事が無いので、フロントへ電話を掛ける工程から、全部自分でこなす事を条件に、お土産の購入を許可。

フロントへ電話
フロントに電話を掛ける

知らない人と電話で話すのは初めての経験で、若干しどろもどろな部分はありましたが、キチンと要件を伝えて発注できたようです。

しばらく経ってから、お土産(ルームサービスロボット)の到着を待ちきれない子供達が、興味本位でドアを開けると…。

ん??
暗闇の中に光る物体

キタ!キタ!!キタ!!!
ロボットが来た!!

暗闇の中、部屋へ向かってくるルームサービスロボを発見!!

そのままスーっと部屋の前まで来ると、室内に設置されている恐竜のモニターに通知が届き、ロック解除用のコードが表示されました。

室内モニター
室内モニターでお知らせ

解除コードを入力
番号を入力

お土産を運んでくる時は暗かったのに、到着の案内と共に照明が灯り、廊下は明るくなりました。※ハイテク感があってビックリ!!

パネルが開く
パネルが開く

お土産をゲット!!
お土産が届きました!!

解除コードを入力すると、ロックが解除され前面パネルが開き、中にあるお土産と袋を取り出す事が出来ます。

パネルを閉じて完了するとクルッと反転し、先程のようにス~っと動きながら、通路を戻って行きました。

パネルを閉める
パネルを閉める

帰路へ着くロボットを追いかけ、子供達が近づくと…。ピタっと動きが止まり、「離れて下さい」的なアナウンスが。※安全対策も出来ています。

面白かった!!
変な飴をゲット!!

このルームサービスロボ、今回初めて利用しましたが、バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界みたいで面白いですね!!

文章では伝わりにくいものの、ロボットが近づいて来る様子は本当に未来的。次回から、子供達のお土産はルームサービスロボットに注文してあげようかと。

ラグナシアへのアーリーエントリー特典!!

翌朝は、少しだけ早起きして、レストランオープン直後の7時過ぎに朝食を。過去二回は混雑していましたが、このタイミングは比較的ゆったり。

朝食の後は、奥様が当日のチケットを購入しに、私が部屋に戻ってチェックアウトの準備と二手に分かれ行動。プールで遊ぶ準備が出来た子供達は…。

遊ぶ気満々!!
二日目のラグナシアへ

過去の記事でも書いていますが、変なホテルに宿泊すると、ラグナシア開園の15分前に入園できる、”アーリーエントリー”という特典が付帯します。

一応、変なホテルのラグナシア入園ゲートでも並ぶので、今年は少しだけ早めにチェックアウトしたところ、一番乗りで並ぶ事ができました。

あいにくの雨模様
あいにくの雨模様

ホテルゲート
会場待ち

数日前から、当日の朝は雨予報だったので仕方ありませんが、傘が必要なほど結構な雨が降っていました。※ラグナシアは雨でも平常通り。

入園!!
雨の降る中ラグナシアへ

ラグナシア開園の15分前になるとホテルゲートが開き、チケットを確認してもらった後は、連絡通路からラグナシアへアスセスする事が出来ます。

アーリーエントリーで誰も居ないプールにて遊ぶ様子は、冒頭リンクのラグナシア記事に記載しておきましたが、本当にイチオシの特別な体験だと思います。

ラグナシア周辺なら『変なホテル』がオススメ!まとめ

今回で3回目の宿泊となる、”変なホテル”について書いてみましたが、子供がワクワクするような仕掛けが多く、何日でも泊まりたくなるホテルです。

何よりも、ラグナシア直結なので、夜の花火も気軽に観に行けますし、ホテルの中で”入園チケット”や”フリーパス”、”プリペイドバンド”の手続きも可能。

プール券とフリーパス券
プール券とフリーパス券

そして、変なホテルに宿泊する最大のメリットは、前項で書いた特典”アーリーエントリー”かと。開園前に入れるので、広いプールを独り占めできる感覚は貴重です。

その他にも、綺麗なイルミネーションが見える部屋に宿泊できたり、部屋から花火が見られる部屋に宿泊するプランもあったり…。

変なホテル
ラグナシアに直結した、世界最先端のロボットが働くホテル。フロントの全長7mのお父さんティラノサウルスの恐竜ロボットと、チェックインカウンターには、お母さんとお子様ティラノサウルスがお迎え。

※ちなみに、今回も部屋の中から花火が見えましたが、花火が見られるプランの場合、ラグナシア側の客室になるので、もっと綺麗に見る事が出来ます。

最後になりますが、今回初めて利用した”ルームサービスロボット”も未来的でワクワクしますし、イルミネーションでリゾート気分も満喫できる。ラグナシアで遊ぶなら、宿泊は変なホテルがイチオシです!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「子供と家族旅行」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

子供と家族旅行』の前後記事

また、9月24日現在「育児&遊び場」には「 49件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

ラグナシア周辺のホテルなら『変なホテル』がイチオシ!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『育児&遊び場』の新着記事

『子供と家族旅行』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※9月24日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。