鈴鹿サーキットの遊園地!子供向け乗り物と体験レビュー!!

鈴鹿サーキットの遊園地!子供向け乗り物と体験レビュー!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、鈴鹿サーキット(遊園地)のアトラクションについて。

訪れるのは二度目となった、鈴鹿サーキットへのリピート旅行シリーズですが、初日は国際サーキットで開催されていた旧車のデモ走行を見たり、遊園地(モートピア)のアドベンチャーヴィレッジを中心に遊んだり。

宿泊した鈴鹿サーキットホテルも快適で、子供達はプッチコインや玩具のプレゼントに大喜び!!※私はビュッフェレストランと温泉に大満足。

鈴鹿サーキットホテル
鈴鹿サーキットホテルに宿泊!子連れレビューと設備!!
鈴鹿サーキット旅行(二回目)シリーズ

  1. 鈴鹿サーキットへ家族旅行!遊園地とイベント観戦!!
  2. 鈴鹿サーキットホテルに宿泊!子連れレビューと設備!!
  3. 鈴鹿サーキットの遊園地!子供向け乗り物と体験レビュー!!【現在】

今回は、鈴鹿サーキット旅行シリーズの最終話となりますが、遊園地(モートピア)のアトラクションの紹介を中心に、お子様でも楽しめる「できたがいっぱい」なチャレンジ等をレビューしたいと思います!!

ホテルゲートからモートピアへ!!

翌朝の朝食も「そら、たべよ!」で頂き、お出掛けやチェックアウトの準備を済ませた後は、遊園地を満喫すべく出発!!

※普段の旅行ではドタバタと出発準備をしますが、今回はレストランでの玩具プレゼントを目標に早起きしたので、余裕を持って身支度する事ができました。

イースト館を出発!!
イースト館を出発

ホテルゲートに到着!!
ホテルゲートに到着

宿泊したイースト館からホテルゲートまでは、子供達と一緒に歩いても5分程度。

途中でチェックアウトを済ませ、ホテルゲートにある受付にて「パスポート2日券付き」宿泊プランの手続きを行います。

モートピアに入場!!
モートピアに入場!

ルンルンバルーンは行列!!
ルンルンバルーンは行列

ゲートをくぐった直後にある「ルンルンバルーン」というアトラクションは、既に階段が埋まるほどの混雑ぶりにビックリ!!

サーキットチャレンジャーの予約が最優先!!

それぞれのアトラクションには、後からゆっくりと並ぶ事にして、入場直後から最優先で済ませたいのが、専用カートに乗って国際サーキットを走る事が出来る「サーキットチャレンジャー」というアトラクションの予約!!

定員数が決まっており、あっという間に売り切れてしまうので、「乗りたいなぁ~」と思っているようであれば、開園直後に予約しておく方が良いかと。

予約へ急ぐ!!
サーキットチャレンジャーの予約へ

サーキットチャレンジャー
サーキットチャレンジャーの内容

記念にパシャリ!!
記念撮影!!

もう一枚パシャリ!!
パシャリ!!

このカートに乗って国際サーキットを走るのですが、「鈴鹿サーキット」という本物のコースを走れるのは貴重な経験ですよね。

やはり、サーキットチャレンジャーは人気のようで、入場後一番に向かったつもりが、そこそこの混雑ぶり。しばらく並んで予約を確保できましたが、絶え間なく人が増え続け、結構な行列が出来ていました。

※MOBILITY STATIONの「電子チケット」にて、サーキットチャレンジャーを予約する事も可能なようです。

インフォメーション周辺で記念撮影!!

奥様がサーキットチャレンジャーの予約に並んでいる間、退屈がる子供達を連れてブラリと近場を散歩。インフォメーションの近くには、鈴鹿サーキットのキャラクターが歩いていたので、急いで記念写真を撮ってもらいました!!

撮影スポット!!
記念撮影!!

チララちゃんと記念撮影!!
チララちゃんと記念撮影

コチラも!!
コチラ

プートも!!
プート

本日のスケジュール!!
本日のスケジュール

一年半ほど前に出掛けた旅行では、キャラクターを見るたび号泣していた次男くんですが、ニコニコと楽しそうな笑顔で写っています。

今回は開園直後という事もあってか、インフォメーションセンターの周辺で複数のキャラクターと出会う事が出来ました。それ以外のタイミングでも見掛ける事があったので、子供達と一緒に写真を撮ってもらえば、良い想い出として残りますね!!

幼児向けアトラクションが多い『コチラのプッチタウン』へ!!

サーキットチャレンジャーの予約を終えた奥様と合流し、最初に向かったのは0歳からでも楽しめるアトラクションが多い「コチラのプッチタウン」エリア。

前年に来た時は、結構な混雑具合で1時間近く待ち時間が出ているアトラクションもありましたが、今回は比較的空いていて一安心!!

コチラのプッチタウン
コチラのプッチタウン

まずは、次男君(2歳)でも乗ることが出来るアトラクションを中心に、待ち時間の少なそうな物にチャレンジする事にしました。

チクタクトレイン

待ち時間は無し!!

待ち時間は殆ど無し!
チクタクトレイン

チクチクトレインに乗車中!!
チクタクトレイン

帽子が格好良い!!
帽子が格好良い!!

前回、1時間を超す長蛇の列に、チャレンジを諦めたアトラクション。今回は殆ど並んで居なかったので、まず最初の乗り物はチクチクトレインに決定!!

電車に乗ってプッチタウンを一周するアトラクションですが、それっぽい帽子なんかも貸し出しがあって、気分はすっかり運転手さん!!※保護者の同伴があれば、0歳から乗ることが出来るようです。

プッチパトロール

プッチパトロール

スタート!!
猫の足跡をふみます

猫の足跡を踏む!!
順調に踏んでます!!

ライセンスも発行!!
ライセンス

パトカーに乗って記念撮影!
パトカーに乗って記念撮影!

迷子になった猫を探すプッチパトロールは、パトカーに乗って、道路に描かれたネコの足跡を踏んで行くアトラクション。

次々と足跡を踏み、思いのほか楽しんでいました。比較的空いている事が多いので、他のアトラクションが混雑している時は、プッチパトロールから始めても良いかと。※このアトラクションは3歳以上からとなっています。

プッチタウンについて

遊べるスペース

ちょっとした広場なども有り、0~2歳児も乗れるアトラクションが多い「プッチタウン」ですが、こういったエリアがあると、子供(幼児)連れには助かります!!

時間が経つにつれ混雑する印象があるので、「朝一番」か混雑がマシになる「お昼時」に回ってしまった方が良いかも知れませんね。

モートピアのショップと記念撮影スポット!!

次に向かったのは、インフォメーションの近くにある「プッチタウンストアー」というお土産売り場。このショップには、プッチコインを商品(お菓子が中心)と交換できるコーナーが有り、手持ちのプッチコインで何と交換できるのかチェック。

Putti Town Storeにて
パスケースを新調!!

記念にパシャリ!!
記念撮影!!

もう少しプッチコインを貯めると、お菓子以外の景品と交換できるようなので、今回は使わずに仕舞っておく事にして、フリーパスのチケットとプッチコインを収納できるパスケースを購入しました!!

GARAGE R
記念撮影コーナー

記念にパシャリ!!
記念撮影コーナー

プッチタウンストアーの近くにある「GARAGE R」というショップの前に、表彰台の写真撮影スポットがあったので記念撮影!こういった撮影スポットが点在するので、想い出写真を撮影するのも楽しみの一つですね!!

初めてのバイクに挑戦!キッズバイク!!

今回の遊園地で、チャレンジしてみようと楽しみにしていたのが、「ピピラのモトフィールド」エリアにある「キッズバイク」というアトラクション。

柔らかい路面コースで、子供用にカスタマイズされた2輪バイクに乗る事が出来るアトラクションですが、前回の来園時に長男君が「やりたいっ!」と言っていたものの、時間が足りずに断念していました。

ピピラのモトフィールド!!
ピピラのモトフィールド

キッズバイクに挑戦!!
キッズバイクに挑戦

キッズバイクのライセンス
キッズバイクのライセンスについて

結構な混雑
結構な混雑

キッズバイクに到着したのは11時頃でしたが、既に結構な混雑具合。一時間近い待ち時間が出ているものの、長男君の強い希望でチャレンジする事に。

待ち時間の暇潰し!!
キッズバイク

イメージトレーニング!!
イメージトレーニング!!

長男君が順番待ちに並んでいる間、キッズバイクにチャレンジ出来ない次男君を連れて周囲を散策。40分ほど待って、ようやく順番が回ってきました。

まずは練習走行から!!

まず最初は、バイクに乗るための防具を着けたり、バイクの操作について説明を受けたりしながら、ローテーションによってコースが空くのを待ちます。

防具装着!!
プロテクターを装着

ヘルメットをかぶって…
ヘルメットをかぶって

講習室を出た後は、ヘルメットをかぶって練習コースへ。アクセルとブレーキの説明を聞いて、スタッフさんとマンツーマンで練習スタート!!

まずは練習走行!!
まずは練習走行

クルクル回ります!!
クルクル回ります

いきなりの実戦になりますが、小さな練習コースを数周回ってバイクに乗る事が出来るのかをチェック。ここで合格すれば、キッズバイクの本コースで走る事が出来ます。

長男君は、2~3歳の頃から「ストライダー」に乗って遊んでいたので、いきなりコマ無し自転車に乗る事が出来ましたが…。

ストライダー参照(旧ブログ)
ストライダーのセーブザチルドレンモデルを買った感想!

バランスを崩してコケるような事は無いものの、手首を捻れば進むバイクのアクセルワークに苦戦しているようで、ちょっと油断すると防護ブロックに突進したり…(^_^;)

本コースを走行!!

何度か防護ブロックに当たっていたので、合格出来るのか不安になりましたが、無事に本コースへと進む事が出来た様子。練習コースの横にある本コースへ移動し、スタッフさんの合図をまって周回スタート!!

本コースへ
本コースへ

スイスイ進みます!!
スイスイ進みます

おっかなびっくり
おっかなびっくり

本コースへ入っても、バランスを崩してコケるような事はありませんが、やはりアクセルに慣れない様子。何かの拍子にアクセルを開け過ぎて、防護ブロックへ突進する事もしばしば。そんな長男君の、クラッシュシーンを見ていた弟は…。

この笑顔っ!!
長男の転倒を笑う次男坊

悪い奴だ…(^_^;)

スタッフの方の指示に反応して、徐々に周回するスピードも上がり、コースアウトする事も減ってきたあたりで終了の時間。

キッズバイク終了!!
キッズバイク終了!!

終始アクセルワークに苦戦していた感があるものの、最後まで乗り切る事が出来て本人は満足な様子。兎にも角にも、初めてのバイク。お疲れ様でした!!

ライセンスの取得と発行

本コースでの走行が終わると、一番最初にプロテクターなどの準備をした講習室へ戻り、走行技術に合わせてライセンスを受け取る事が出来ます。

説明を受けて…
説明を受けて…

B級ライセンスでした!!
B級ライセンスでした

一人でキッズバイクに乗る事が出来る場合は、A級ライセンスを受け取る事ができ、パパやママと一緒に走行できる「ツーリングバイク」で遊べるようになります。

ライセンスセンターにて…
ライセンスセンターにて

ライセンスを発行!!
ライセンスを発行!!

手渡されたカードを、キッズバイクの近くにある「ライセンスセンター」へ持込むと、免許証のようなライセンスを発行する事ができます。※有料

今回はB級ライセンスで惜しい結果となりましたが、半年経った現在は自転車もスイスイ乗りこなせているので、次回の鈴鹿サーキット旅行で再チャレンジですね!!

国際レーシングコースでサーキットチャレンジャーを楽しむ!

キッズバイクに時間が掛かってしまい、いつの間にやらサーキットチャレンジャーの集合時間が近づいていたので、とりあえず昼食は取らずに「ピピラのモトフィールド」から「国際レーシングコース」へ向かいます。

サーキットエリアへ移動!!
サーキットエリアへ移動!!

列に並びます
サーキットチャレンジャーの列に並びます

写真の販売所
写真の販売所

サーキットチャレンジャーのチケット
サーキットチャレンジャーのチケット

指定ゲートへ到着すると、既に結構な人が集まっており、スタッフさんの指示に従い列に並んで、サーキットチャレンジャーの始まりを待ちます。

ブリーフィングルームへ

予約時間になると列が動き始め、スタッフさんにチケットを確認してもらった後は、いよいよサーキットの中へと入っていきます。

入場!!
ブリーフィングルームへ

サーキットチャレンジャーのスタート地点
サーキットチャレンジャーのスタート地点

階段を降りると…
階段を降りると…

カートの乗り場!!
搭乗するマシン!!

いざサーキットチャレンジャーへ!!
いざサーキットチャレンジャーへ

搭乗するマシン!!
ブリーフィングルーム

次男君は初チャレンジ!!
次男君は初チャレンジ

カートに差し込むカードを受け取り、観客席のわきを抜けながら階段を降りると、サーキットチャレンジャーで使用するカートの乗り場があります。

ブリーフィングルームへ入ると、実物のカートが展示されているので、いよいよ始まるといった感じで気分が高まりますね!!※前回は、長男君と奥様との三人だったので、次男君は今回が初めてのチャレンジです。

マシンの操作説明やチェックポイントの解説

列に並んでいた方々が室内に入ると、スタッフさんから「次世代マシン開発のためのミッション」という指令と解説があり、アクセル・ブレーキ・シフトチェンジといった操作の説明を受けます。

ブリーフィング中!!
ブリーフィング中!!

操作の説明
操作の説明

途中の動画では、佐藤琢磨さんが登場して主旨を説明したり。

カートの操作に関する説明が、意外とサラサラっと終わってしまうので心配になりますが、スタートまでのウォームアップ走行時に、カートに設置されているスピーカーから説明があるので大丈夫かと。

サーキットチャレンジャーを満喫!!

5分程度のブリーフィングが終わると、いよいよ国際サーキットの中へ。順番を待ってカートに乗り込み、事前に渡されたカードを差し込み発車の指示を待ちます。

いよいよ始まり!!
サーキットチャレンジャーのスタートです

行ってきます!!
楽しかった!!

カートを発進させると、記念写真(販売用)を撮ってくれるスタッフさんが居るので、まずは笑顔で記念撮影。続けて、ウォームアップ走行の指示が入り、空いているグリッドにてスタンバイしていると、シグナルのブラックアウトで一斉にスタート!!

後は、国際サーキットを楽しみながら、カートを飛ばしてガンガン走るだけ。

途中のコーナーやコースの傾斜によって、適切なシフトチェンジを行いながらスムーズに進むと、終了後に確認できる走行データの判定が良くなります。

またチャレンジしたい!!
またチャレンジしたい!!

会場を後に…
会場を後に…

走行データを印刷
走行データを印刷

A判定!!
A判定

サーキットチャレンジャー終了!!
サーキットチャレンジャー

カートに差し込んであったカードを、出口付近にある黒い機械へ入れると、走行データをプリントアウトする事が出来ます。

また、サーキットチャレンジャーのスタート直後、発走時に撮影した写真も販売されているので、想い出として購入しておきました。今回で二度目のチャレンジとなりましたが、やはり国際サーキットを実際に走る事が出来るのは貴重な経験ですね!!

伊勢湾を一望!サーキットホイール(観覧車)!!

サーキットチャレンジャーを満喫した後は、前日に来た際「強風のため運休」となっていた観覧車、サーキットホイールに乗って楽しむ事に。

観覧車へ!!
観覧車へ

楽しそうです!!
楽しそうです!!

海も見えます!!
海も見えます!!

この観覧車は、地上50m海抜100mの高さが頂点となっており、伊勢湾や国際レーシングコースを一望できます。※前回来た時に乗りましたが、今回は地上で荷物番を…(笑

昼食は『プッチタウンキッチン』にて

観覧車の次は、少し遅くなってしまった昼食を。どのレストランで食べようか悩みましたが、子供達のリクエストもあって、前回も昼食を頂いた「プッチタウンキッチン」で食べる事に。来た道を戻って、10分ほどで到着!!

プッチタウンキッチン
プッチタウンキッチン

ロボットが居ます!!
ロボットが居ます

メニュー
プッチタウンキッチンメニュー

お子様が好きそうなメニューもあり、ファミリーレストランに近いラインナップとなっています。それぞれが好きな料理を注文し、休憩を兼ねた昼食タイム!!

照り焼きチキン丼!!
照り焼きチキン丼

お子様プレート!!
お子様プレート

唐揚げとポテト!!
唐揚げとポテト

ハンバーグとエビフライ!!
ハンバーグとエビフライ

お腹が空いていたので、あっという間に完食です!!※このレストランでも、子供達が料理を完食すると「プッチコイン」をゲットする事が出来ます。

しばらくすると…
次男君爆睡

よっぽど疲れたのか、次男君が爆睡してしまったため、奥様と長男君はジェットコースターなどの絶叫系アトラクションを楽しみに出発。私は、コーヒーを追加注文して、爆睡中の次男君を見守りつつ、くつろぎのティータイム。

幼児も楽しめる『チララのハローガーデン』で遊ぶ!!

しばらくすると、次男君の目が覚めたので、鈴鹿サーキットを楽しむラストスパート。奥様と連絡を取って、今まで行っていないエリア「チララのハローガーデン」にて待ち合わせをすると…。なんと!なんと!!

チララちゃんと記念撮影!!
再度チララちゃんと記念撮影

偶然にもチララちゃんが居たので、またまた記念写真をお願いしてパシャリ!!

チララのハローガーデン
チララのハローガーデン

このエリアにあるアトラクション(3種類)は、全て0歳から乗る事が出来るので、小さなお子様連れには最適かと。※エリアの雰囲気も、可愛らしい仕上がりになっていますし。

ぶんぶんばち

ぶんぶんばち

乗ってみます!!
ぶんぶんばち

一人で挑戦!!
一人で挑戦!!

高くまで登ります!!
高くまで登ります!!

まず最初にチャレンジしたのが、高いところにある花の蜜を採りに行く「ぶんぶんばち」というアトラクション。写真で見ていると分かりにくいのですが、実際に見てみると結構な高さまで上って行きます。

写真も販売!!
写真も販売!!

ぶんぶんばちの記念撮影!!
ぶんぶんばちの記念撮影!!

出口近くにある小屋の中で、このアトラクションに乗っている最中の写真を買う事が出来ます。※何度も言いますが、結構な高さまで上るので、高所恐怖症の方は荷物番に徹した方が無難です!!

チララのフラワーワゴン

チララのフラワーワゴン

出発!!
チララのフラワーワゴン

楽しそう!!
楽しそうです!!

次に向かったのが、電車のようなワゴンに乗りながら、お花の育て方を教えてもらえる「チララのフラワーワゴン」というアトラクション。解説が耳に入っているのか怪しいものの、操縦を楽しみながら進んでいました。

でんでんむし

でんでんむし

大きなでんでんむしに乗って…
大きなでんでんむし

広場もあります!!
広場もあります

でんでんむしに乗って、空中を散歩しながらハローガーデンを回る事が出来るアトラクション。乗り口の周辺には、柔らかい素材で作られた広場もあって、幼児の過ごしやすいエリアになっていると思います!!

最後はバットのアドベンチャーヴィレッジへ

ハローガーデンのアトラクションを一通り楽しむと、いつの間にやら夕暮れ時に…。閉園時間も近づいてきたので、長男君の希望により、最後のアトラクションは「アドベンチャードライブ」に決定!!※次男君、乗れへんやん…(^_^;)

身長制限に引っ掛かり、まだ乗る事の出来ない「ロッキーコースター」は来年の楽しみかな…。長い階段を降りて、アドベンチャービレッジへと向かいます。

ロッキーコースター
ロッキーコースター

アドベンチャーヴィレッジへ
バットのアドベンチャーヴィレッジ

いつもは結構な待ち時間が出ている「アドベンチャードライブ」ですが、閉園前という事もありサクッと乗れたようです!!

待ちぼうけ…(^_^;)
アドベンチャードライブ

広場にて
広場にて

今回の旅行で最後となるアトラクションにも乗って、アドベンチャーヴィレッジの広場で少しだけ遊んで、子供達は満足できた様子。

しばらくすると、閉園のアナウンスが聞こえてきたので、いつものようにホテルゲートを目指して戻って行きます。

閉園時間ギリギリまで楽しみました!!

日が傾くと同時に、周囲の気温も下がり始め、遊園地で遊んでいた他の方々も帰り支度。今回の旅行でも、素敵な想い出を残してくれた、国際サーキットとアトラクションに別れを告げ、この旅では見納めとなる景色を楽しみます。

閉園時間が近づき…
閉園時間が近づいてきました

ライトアップ
ライトアップ

レストラン
レストラン

ホテルゲート
ホテルゲート

お馴染みとなったホテルゲートも、ちょっとしたプライベート感があって良いですね。

それにしても、やはり遊園地(モートピア)は広いですね~。それぞれのアトラクションで多少の待ち時間がありますし、サーキットチャレンジャーに乗って無かったとしても、一日で周り切る事が出来るかどうか…。

ロータリーから…
ホテルゲート前のロータリー

ホテルガーデンへ
ホテルガーデン

楽しかった鈴鹿サーキットには、これにて一旦お別れ。

次回来る時は、長男君の身長も伸びて、遊べる絶叫系アトラクションも増えている事でしょうし、次男君の年齢制限も緩和され、チャレンジできるアトラクションも増えているハズ。遊びに行ったばかりですが、次の鈴鹿サーキット旅行が楽しみですね!!

天然温泉『クア・ガーデン』で露天風呂も楽しむ!!

鈴鹿サーキット&モートピアで遊んだ後は、帰路に着く前に天然温泉「クア・ガーデン」にてお風呂を済ませておきます。

他の旅行でも同じパターンなんですが、一日遊んだ疲れもあり、帰りの高速では子供達が確実に寝てしまうので、出発前にお風呂を済ませ、帰宅後は布団を敷いて転がすだけにしておくのが吉。※到着後、自宅で風呂に入ると夜中になりますし…(^_^;)

クア・ガーデンへ
天然温泉クア・ガーデン

天然温泉「クア・ガーデン」は、大浴場に露店・サウナと一通り楽しむ事ができ、風呂上がりの休憩所(リラックスルーム)でのマッサージチェアは、今から運転するのが嫌になるほど気持ち良い!!

お子様連れで家族旅行をされる皆様、鈴鹿サーキットホテルに宿泊すれば、翌日も「クア・ガーデン」を利用する事が出来る(カードキーが必要になるので捨てないように!)ので、ひとっ風呂浴びてからの出発が本当にオススメですよっ!!(*^^*)

鈴鹿サーキットの遊園地!まとめ

今回は、二度目のリピートとなった、鈴鹿サーキットホテルへの旅行について書いてみましたが、子供目線からすれば楽しい仕掛けが沢山ありますね。

CMでの「できたがいっぱい!」ではありませんが、ヨタヨタと歩いて一緒に浜を散歩していた長男君が、もうバイク(キッズバイク)に乗って走れるとは…。次男君も、サーキットチャレンジャーに初搭乗しましたし、子供達はアッと言う間に大きくなりますね!!

※色んな事が一人で出来るようになったので、身の回りの世話が無くなり楽にはなりましたが、もう少し可愛いままで居て欲しいっ!!(笑

新名神・土山SA
新名神・土山SA

味噌チャンポン
味噌チャンポン

豚そば!!
豚そば

帰りの高速では、お馴染みの土山SAに寄って、大好きな「豚そば」に舌鼓!!
※HAT神戸にもあるみたいですが…(^_^;)

大阪方面へ!!
大阪方面へ

上下線共に同じSAとなっているので、来る時に見るとワクワクしますし、帰る時に見ると少しだけ物悲しい気持ちになりますね。

シリーズの文中でも書きましたが、子供にとって楽しいのは勿論、鈴鹿サーキットホテルの食事(そら、たべよ!)は本当に美味しくて、何度でも食べたくなってしまいます!!

正直なところ、初めて出掛ける時は「鈴鹿かぁ…」といった感じで、いまいちピンっと来なかったものの、実際に行ってみると楽しみが一杯!!同年代のお子様には、本当にオススメしたいテーマパーク&ホテルになっていますよっ!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「子供と家族旅行」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

子供と家族旅行』の前後記事

また、「育児&遊び場」には「 28件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は11月16日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By
鈴鹿サーキットの遊園地!子供向け乗り物と体験レビュー!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』


『育児&遊び場』の新着記事

『子供と家族旅行』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2018年6月26日 AM 01:49

    非常に興味深い内容でした!

    CMの「できたがいっぱい!」は広告に偽りなしですね!

    小さい子供への配慮も素晴らしいし、なにより子供に達成感を体験させてあげられるのがいいですよね!
    (ライセンスの取得とか)

    我が家の旅行先第一候補にさせていただきます。笑

    • comment-user
      MACO
      2018年6月26日 AM 10:36

      毎度です!!(^^ゞ

      アトラクションの雰囲気からすると、小学校の中学年位が一番楽しそうな感じかと思いますが、チビッコ向けのアトラクションもありますし、サーキットチャレンジャーなんかは親にとっても楽しい経験になりますよ~!!(*^^*)

      宿泊したホテルも居心地良いですし、プッチコイン集めも楽しめますし。

      親の立場からすると、夕食→温泉→マッサージチェアの流れが最高です!!(笑

      是非、候補として検討してみて下さい~!!(^^

  2. comment-user
    2018年6月27日 AM 00:43

    子供を全力で楽しませてる雰囲気を出しつつ、実は大人が満喫している。

    最高です。笑

    • comment-user
      MACO
      2018年6月28日 PM 13:14

      これで、行き帰りの運転が無ければ最高なんですけどね~(^_^;)
      近場に海もあるので、タックル一式積んでおけば、余力次第で釣りもできますよ~!!(笑

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※11月16日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。