和歌山の湯快リゾート白浜御苑に宿泊!子供が喜ぶおすすめホテル!!

和歌山の湯快リゾート白浜御苑に宿泊!子供が喜ぶおすすめホテル!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、湯快リゾート白浜御苑の紹介やレビューについて。

前回の投稿にて、白浜へ向かう際「ポルトヨーロッパに寄って遊んだ」というレビューを書きましたが、旅行の目的としては翌日の白浜アドベンチャーワールドなので、周辺にあるホテルの中から「湯快リゾート白浜御苑」へ宿泊する事に。

和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパを出発してから、二時間弱で白浜周辺に到着する事ができました。

湯快リゾート白浜御苑に到着!!
白浜の湯快リゾートに到着

平日とはいえ春休みだったので、旅行の三週間ほど前から探し始めたものの、既に満室となっているホテルも有り、宿泊先を確保するにも一苦労。

今回利用させて頂いた「湯快リゾート白浜御苑」さんは、子供達への配慮も良く、コスト面でも文句無しといった感じだったので、我が家と同じ子育て世代の方々の参考になればと、レビューや紹介を残しておきたいと思います。

アドベンチャーワールド周辺の宿泊・ホテルについて!

和歌山の白浜アドベンチャーワールドへ遊びに行くため、周辺のホテルで一泊する事に。さすがは温泉街といった感じで、「白浜 ホテル」「アドベンチャーワールド ホテル」等のワードで検索すると、沢山の宿泊施設がヒットしました。

ただ、先程も書いた通り、春休みのタイミングだったので、三週間前から探し始めたものの、既に客室が埋まっているホテルが多い…。

とりあえず、アドベンチャーワールドまでの距離や設備、食事といった宿泊条件を考え、個人的にリストアップしたのが下記のホテル。

湯快リゾートプレミアム 白浜彩朝楽

湯快リゾートプレミアム 白浜彩朝楽を通り過ぎます

アドベンチャーワールドからの距離も近く、食事や設備の内容・料金的にも惹かれたのが、「湯快リゾートプレミアム 白浜彩朝楽」というホテル。

地産地消をテーマにした150種類以上のバイキングメニューや、大型遊具のあるキッズパークをはじめ、館内の無料施設も充実している感じで、「ワンランク上のおもてなしでお客様をお迎えいたします」との事。

探し始めて直ぐに良い宿泊先を見つけたと思いましたが、白浜彩朝楽の宿泊プランを確認すると、既に満室で空き部屋無しといった状態。

子供向けの施設も充実しているようですし、空室があれば即決していただけに残念。宿泊先を探す際、惹かれる部分は皆様同じなんですね。

ホテル川久

海とホテル川久が見えます

次に惹かれたのが、個人的には大好きなヨーロッパ調の「ホテル川久」という宿泊施設。公式サイトを開いた瞬間、結婚式場のようなエレガントさが漂い、ビュッフェ形式のレストランも綺麗な感じ!!

旅行サイトを確認しても、利用された方々からのレビュー評価は高く、旅行当日は客室にも若干の空室がある様子。

自分の中では「このホテルに決まり!!」といった感じだったので、奥様に提案してみたところ「他のホテルと比べて料金が少し高いし、子供が小さいうちに連れて行っても、記憶に残らないから勿体無い!!」と、鶴の一声にて却下されてしまいました…。

湯快リゾート白浜御苑に宿泊!!

その後も色々と調べるも、どこのホテルも満室状態で白浜旅行は大ピンチ。第一候補だった「湯快リゾートプレミアム 白浜彩朝楽」と同系列の「湯快リゾート白浜御苑」を見つけましたが、コチラも満室の状態。

湯快リゾート白浜御苑
本日宿泊する湯快リゾート白浜御苑に到着

このタイミングで探し始めて遅かったかと、行楽シーズンでもある春休みの恐ろしさを感じつつ、あきらめ半分で白浜御苑の宿泊プランを眺めていると、各プランの部屋タイプに特別室ランクアップルームといった文字を発見。

要は、部屋のグレードを上げたりオーシャンビューを指定したりと、少しだけ割高になるプランですが、「これなら空室があるかも?!」と思い調べてみたところビンゴ!!

一般客室とは違い、若干の空きがあったので、一緒に行く両親達の客室と並びで確保出来るよう、備考欄に記載して即座に予約。
ちなみに、白浜彩朝楽のランクアッププランは、いずれも満室になっていました。

後日、客室に関して確認したい事があったので電話を掛けてみると、スタッフさんの対応も良く、親切丁寧といった感じで好感触。質問した案件もスムーズに確認する事ができ、これにて和歌山旅行の宿探しは一件落着といった感じでした。

湯快リゾート白浜御苑について

湯快リゾートの特徴としては、省けるであろうサービスを減らし、そのサービスは価格に還元するといった感じ。

例えば、部屋食等は無く食事はビュッフェスタイルのレストラン、部屋まで荷物を運ぶサービスも無く、チェックイン後の部屋には布団が敷かれた状態。こういった部分でコストを抑え、その分お得に利用出来るシステムになっています。

湯快リゾート白浜御苑
湯快リゾート白浜御苑

当館のご案内
白浜温泉は日本三古泉(白浜・有馬・道後)に、また三大温泉地に数えられるお湯処であり、 館内の天然温泉大浴場に浸って、心も身体もリフレッシュ、お肌もツルツルになります。

お食事は、種類豊富なバイキング料理をご用意。 和・洋・中からデザートまで取り揃えておりますので、美味しいバイキング料理に舌鼓を打って、お腹一杯召し上がってくださいませ。

また、それぞれの観光名所(三段壁・千畳敷・円月島・白良浜)・観光施設(アドベンチャーワールド・エネルギーランド)まではお車で10 分少々の所用時間で行ける好立地となっております。

期間限定のお得な「アドベンチャーワールドチケット付プラン」・「エネルギーランドチケット付プラン」も大好評。 是非、ご家族・カップル・お友達同士でご来館くださいませ!

引用元 :『湯快リゾート白浜御苑

第一候補だった「白浜彩朝楽」を通り過ぎ、5分ほど走ると「湯快リゾート白浜御苑」に到着。ロビー前に停車し、荷物と家族を降ろしてから駐車場へ。

白浜御苑の駐車場
湯快リゾート白浜御苑の駐車場

満車に近い状態
駐車場も満車に近い!!

駐車場に入ると、案内係のスタッフさんが居て、駐車スペースまで誘導して下さいましたが、殆ど満車状態で凄い混雑ぶり。一応、奥の方には第二駐車場があるとの事。

温泉街特有の香りを楽しみながら、テクテク歩いてフロントへ行くと、コチラもチェックインの手続きを待つ方々で混雑中。

カウンターは行列
チェックインは混雑しています

チェックイン完了!!
チェックイン完了!!

エントランス
ホテルのエントランス

パンフレットも設置されています!!
パンフレットも設置されています

白浜アドベンチャーワールドのチケット
白浜アドベンチャーワールドのチケット

今回は、アドベンチャーワールドの入園チケット付きのプランを利用しましたが、他の宿泊施設と比較しても頭一つ抜けてお得な感じ。

浴衣を持って宿泊する客室へ!!

チェックインの手続きを待っている間、子供達と一緒にロビーにて待機していましたが、綺麗なシャンデリアやお土産売り場、ゆったり座れるソファーがありました。

待ち合い席の近くにあった、無料で飲めるみかんジュース(みかんの木)は、残量が無くなってしまったとの事で利用できず残念!!

お土産売り場
お土産売り場

みかんジュース
みかんジュースは飲めずに残念!!

チェックインの手続きを終えると、浴衣を選んでから客室へ。

浴衣のサイズやデザインは豊富にあったので、ノンビリ探せば好みの物が見つかると思います!!※浴衣は一人一枚。二枚目からは有料。

浴衣を選ぶ
浴衣を選んで客室へ移動

デザインも色々
浴衣のデザインも色々選べます

いざ客室へ!!
子供達も嬉しそう!!

パソコンも有りました!!
パソコンもあります

客室へ向かうエレベーターホールの横には、パソコンコーナーが設置されていました。

先程も書きましたが、荷物を運んでくれるスタッフさんは居ないので、宿泊する客室までは自分達で運ぶ事になります。カートを利用していたので、特に気になりませんでしたが。

湯快リゾート白浜御苑の客室について

客室階へ上がると長い廊下が現れたので、自分達の宿泊する部屋を探します。一般的な感覚であれば、客室まではスタッフさんに案内してもらうイメージですが、これと言って特に気になる事はありませんでした。

部屋番号をもとに客室を見つけ、鍵を差し込み回してみるとドアが開かず…。

鍵に関する説明を読んでみると、ちょっとした癖があるようで、同一方向に2回まわすとロックを解除する事ができました。

客室へ!!
宿泊する客室へ

鍵は2回まわす!!
鍵の開閉は癖があります

客室の中へ!!
客室の中へ

部屋に入った瞬間「うっ!!」となったのが、室内に充満する煙草の臭い。

どうやら喫煙可能な客室だったらしく、部屋の中はカラオケやバンドスタジオのような、独特のタバコ臭がプンプンします。禁煙してから一年ちょっとですが、さすがにコレは頭がクラクラするような感じでキツイ…。

とりあえず室内へ!!
右手がトイレ

布団が敷いてあります!!
布団が敷いてあります

真っ先に窓を開けて換気!!
窓を開けると…

海が…
いい景色!!

見えます!!
やっぱり海が気になります!!

灰皿は不要ですね
灰皿は不要ですね

急いで窓を開けると、第二候補だった「ホテル川久」と海が見えました。

2部屋連ねての客室確保を優先したので、禁煙・喫煙の部分は仕方が無いか…。煙草を吸っていた頃は、わざわざ喫煙所へ行くのは面倒と思っていましたが、子供ができて煙草を吸わなくなると、タバコ臭を受け付けなくなりました。

施設の説明
施設の説明

部屋の入口側
部屋の入口側

トイレはシンプル
トイレはシンプル

洗面所
洗面所

浴室
浴室

部屋の設備に関しては、これと言った不満は無く至ってシンプルな感じ。

お風呂は大浴場を利用しますし、アメニティに関しても必要な物は揃っています。リゾートホテルのような豪華さは無いものの、基本的に寝るだけに近い状態なので、コストパフォーマンスを考えれば問題無し。

子供が楽しめる宝探しゲーム!!

食事の時間までは1時間ほどの余裕があったので、白浜御苑の中を散策する事に。まずは、チェックインの時に見つけた、宝探しゲームにチャレンジ!!

フロントの前に設置されたガチャガチャの横に、動物探しカードが設置されており、ホテルに関するヒントを元にカードを埋めると、ガチャガチャが出来るという宝探しです。好きなタイミングで始められるので、カードを持って早速スタート!!

フロント前のガチャガチャ
ガチャガチャができます!!

動物探しカード
動物探しでガチャガチャ

ヒントの中身は、「おみやげやさんのちかく」や「ゆかたのちかく」といった具合に、ホテルの施設が記されているので、まずは一番近くにあった「ゆかたのちかく」を探してみると、子供の視線に合わせた高さでクイズを発見!!

見つけた!!
パンダの写真を発見!!

おみやげやさんのちかくも…
こんなところに…

見つけた!!
写真を発見!!

こんな感じで、ヒントの場所には動物の名前を当てるクイズが貼られているので、その答えをカードに書き込んで集めて行きます。

コツが分かれば、後は探すだけ。ヒントを元にホテルの中を移動しながら、動物クイズを埋めていきます。

ゲームコーナーでも…
2階のゲームコーナー

見つけた!!
動物の写真を発見!!

ゾウですね!!
象ですね!!

レストランでも見つけた!!
動物の写真を発見!!

あっという間にコンプリート!!
宝探しコンプリート!!

嬉しそう!!
嬉しそうな次男君

クイズが出題されている場所は、「ゲームコーナー」や「レストラン」といったホテルの主要施設になっているので、それぞれの場所と内容を把握できて良いですね。

我が家の子供達以外にも、この宝探しにチャレンジしているチビッコは多く、カードを片手にクイズを探しているご家族とスレ違う事もしばしば。ちょっとした空き時間を利用して、子供達を楽しませてくれる工夫が嬉しいです。

旅の疲れを癒やす足湯も有ります!!

宝探し風の動物クイズと、景品のガチャガチャを楽しんだ後は、白浜御苑に到着した時から気になっていた「足湯」にもチャレンジ。

子供達は、初めての足湯に興味津々。最初は恐る恐るでしたが、次第に慣れてきたのか、足湯から離れるのを拒否するほど楽しんでいました。

足湯へ移動!!
足湯へ向かいます!!

タオルを持って…
タオルも設置されています

足湯に到着!!
湯快リゾート白浜御苑の足湯

フロントの前にある、待合スペースの横(屋外)に足湯があります。

足湯へ続く自動ドアの前には、専用のタオルが設置されているので、足拭きタオルを持って中庭へ。※足湯の利用時間は6:00~24:00となっています。

楽しみ!!
初めての足湯が楽しみ!!

気持ち良いっ!!
足湯が気持ち良いっ!!

足湯に大興奮!!
足湯に大興奮!!

日が暮れるとライトアップ!!
日が暮れるとライトアップされます

子供達が足湯を楽しんでいると、徐々に日が暮れ始め庭園のライトが点灯。

綺麗にライトアップされた庭を眺めながらの足湯も贅沢ですが、食事の時間が近づいてきたので、今度はレストランへと向かいます。

豊富な料理が嬉しいバイキン形式の食事!!

白浜御苑の食事はバイキング形式となっていて、「食材にこだわったバラエティ豊富なメニューと ソフトドリンク飲み放題で大人からお子様までご満足いただけます」との事。

また、記念日やお祝いには料理を別注してグレードアップする事も出来たり、季節限定の食材を使用した別注料理もあるようです。

レストランへ!!
食事はバイキングレストラン

料理の種類は豊富!!
ちゃんぽん

揚げ物!!
揚げ物

握りたてのお寿司!!
握りたてのお寿司

美味しそう!!
美味しそうなお寿司

頂きます!!
頂きます!!

一通りの料理を見て周りましたが、さっと茹でて作れる「ちゃんぽん」があったりと、ラインナップされている種類は豊富。

更には、ローテーションされるペースも早いので、運ばれてきた直後の温かい料理を食べる事ができ、食事の満足度は高得点です!!

デザートも…
種類が豊富!!

かなり充実!!
フルーツ

子供には…
食後には綿飴も!!

綿菓子も!!
おかわり自由!!

デザートの種類も豊富で、子供コーナーには綿菓子の機械があったり!!

ドリンクバーには専用のカップが設置されていて、ドリンクバーの珈琲を客室に持ち帰って飲めるようになっているのも珍しいかと。食事やデザートも美味しく、楽しい夕食タイムを過ごす事が出来ました!!

白浜温泉・源泉掛け流しの湯!!

食事を終えた後は、お風呂に入るため大浴場へ。白浜温泉は三大温泉地に数えられる温泉地との事。大浴場は入れ替え制になっているようなので、白浜温泉を満喫したいのであれば、利用時間をズラして両方の湯に入るのがオススメかと。

お風呂へ!!
お風呂へ行ってきます!!

大浴場!!
湯快リゾートの大浴場

長男君は私と、次男君は奥様と。二手に分かれて大浴場へ。

大浴場に露天風呂・サウナといったシンプルな構成でしたが、ちょうど良いタイミングだったのか、思いのほか空いていたので子連れでもノンビリ浸かる事が出来ました。

ロビーにパンダが登場?!子供にお菓子のプレゼント!!

一日の疲れを露天風呂で癒やした後は、一旦部屋に戻ってから、奥様達と待ち合わせしていた時間にフロント前のロビーへ。

長男君と一緒に階段を降りると、先に到着していた奥様が駆け寄って来たので、その慌てぶりから何事かと思い合流してみると…。

ジャジャン!!
ホテルのロビーにパンダが!!

お菓子のプレゼント!!
パンダがお菓子をくれます!!

ロビーには大きなパンダが居て、子供達にお菓子を配布中!!

実は、お菓子のプレゼントタイムが終わり、パンダが戻ってしまいそうになったものの、奥様が「子供達と一緒に記念写真を撮って下さいっ!!」とお願いしたところ、長男君の到着を待って下さっていたようです。

子供達が大興奮!ビンゴ大会は大盛り上がり!!

子供達は大きなパンダに大喜び!記念撮影も出来て、お菓子まで頂き、ありがとうございました!!思いがけないパンダの登場に胸が高まりましたが、お風呂上がりにロビーへ降りてきた本来の目的はコチラ!!

ビンゴ大会!!
ビンゴ大会が開催されます

実は、動物クイズのガチャガチャにチャレンジした際、フロントに居たスタッフさんから「夜にビンゴ大会が開催される」と案内して頂いたので、子供達が楽しめればと思い、ビンゴ大会への参加を決めていました。

カードを購入!!
ビンゴ大会に参加!!

頼むぜラッキーボーイ!!
頼むぜラッキーボーイ!!

いざビンゴ大会へ!!
ビンゴ大会開始!!

我が家の長男君は、しまじろうコンサートの最前列を2回連続で引き当てるなど、結構なラッキーボーイっぷりなので、今回のビンゴ大会にも期待。

開催時間が近づくにつれ、ビンゴ大会に参加される方々が続々と集まってきて、ロビーのソファーは満席状態。我が家のような家族連れが多いのかと思いきや、若いご夫婦やご年配の方など老若男女様々といった感じ。

一等賞は…
1等は湯快リゾートの宿泊券!!

湯快リゾートの宿泊券!!

ビンゴの案内を受けた際、参加料(一枚500円)より高額になる景品が必ず当たるのでお得!と聞いていましたが、宿泊券が出て来るとはっ!!スタッフさんの前説で会場が盛り上がると、いよいよビンゴ大会のスタートです!!

子供達に押させてくれます!!
ビンゴのスイッチを押させてくれます!!

徐々に穴が開くビンゴカード
徐々に穴が開いていきます

次男君もポチッとな!!
次男君もポチッとな!!

二人でポチッとな!!
二人でポチッとな!!

ダブルリーチ!!
ダブルリーチ!!

順調に穴が開いて、縦横のダブルリーチが完成しましたが、このターンで「ビンゴ!」となった方が居て、一等賞は確保できず…。

ただ、直後のターンでまさかのビンゴ!!さすがは我が家のラッキーボーイといった感じで、サクッと二等賞をゲット!!その景品は…。

二番目にビンゴ!!
二番目にビンゴ!!

二等賞ゲット!!
二等賞ゲット!!

パンダのぬいぐるみ!!
宿泊券よりパンダの方が嬉しい!!

チビッコ達が欲しがっていた、パンダのぬいぐるみが二等賞でした!!

長男君にとっては、宿泊券よりもパンダのぬいぐるみの方が嬉しかったようで、次男君や奥様の応援をしたりと、ビンゴ大会の間はご機嫌君。

熱い戦いは続き…
ビンゴ大会は続きます!!

次男君もビンゴ!!
次男君もビンゴ!!

皆の動きを見てシステムを理解したのか、手持ちのカードがビンゴになると、次男君は独りでに歩き始め、景品をもらう列に並んでいました!!(^_^;)

景品ゲット!!
景品が増えていきます!!

奥様もビンゴ!!
お菓子もゲット!!

楽しかったぁ!!
スタッフさんと記念撮影

参加者全員に景品が渡ったところで、ビンゴ大会は終了!!

結構な人数が集まってのビンゴ大会でしたが、スタッフさんの盛り上げ方も上手で、会場が一体化して楽しめた感じ。ちょうど、ビンゴ5の開始時期だったので、我が家の長男君はCMの「ビンゴ~♪」を歌いっぱなしでした…(汗

朝から美味しく食べられる豊富な料理!!

ビンゴ大会で盛り上がった後は、部屋に戻ってバタンキュ~といった感じで眠りにつき、気がついた時には朝になっていました。

この日は、朝からアドベンチャーワールドへ出掛ける予定なので、少しだけ早起きして朝食を頂きにレストランへ向かいます。

8時頃には
朝食を食べにレストランへ

レストランへ
やはり料理の種類は豊富

朝食バイキング
朝食バイキング

焼き立てオムレツ!!
焼き立てオムレツ

熱々トロトロっ!!
焼き立てオムレツ!!

クロワッサンは絶品!!
クロワッサンは絶品!!

焼き魚もアリ!!
焼き魚もアリ!!

固形燃料で焼く干物があったりと、前日の夕食と同様に料理の種類は豊富!

目の前で焼いてくれるオムレツはトロフワで、焼き立てクロワッサンも本当に美味しかった。色んな料理を食べる事が出来て大満足です!!

次男君は寝起きでも食欲満点
次男君は寝起きでも食欲満点

銘菓も並んでいます
銘菓も並んでいます

デザートには、ロビーで見かけた銘菓もあったり。

小一時間ほど朝食を楽しんだ後は、昨晩同様ドリンクバーにて珈琲をテイクアウト。熱々の珈琲を部屋で飲めるのも良いですね!!

出発の準備を済ませてチェックアウト!!

部屋に戻ってからは、子供達の着替えを終わらせ、荷物の片付けを行っている奥様を横目に、海を見ながらのブレイクタイム。

天気は曇っていますが、いい感じの流れが出ていたりで、出発前の至福の一時といった感じ。珈琲を持って思い浮かぶのは…。

ドリンクバーのコーヒー、旨し♪ (笑
テイクアウトの珈琲

海ともお別れ
朝の海は気になります!!

いい景色!!
ボイルは出ていない様子

チェックアウト待ち
楽しかったホテルもチェックアウト

客室に忘れ物が無いよう確認し、準備を済ませてからチェックアウトへ。ロビーには、オセロやファミコンといったゲームも置いてあるので、時間つぶしに困る事はありませんでした。楽しかった白浜御苑とも、お別れの時間です!!

湯快リゾート白浜御苑に宿泊!まとめ

今回は、春休みの混雑時期という事もあり、白浜での宿探しが難航しましたが、湯快リゾート白浜御苑のランクアップルームを利用する事によって、何とか予約を確保する事が出来て本当に良かった。

繁忙期にアドベンチャーワールド周辺に泊まるのであれば、一ヶ月以上前から予約しておいた方が無難かも…。

文中でも書いた通り、荷物を運ぶサービスが無かったり、布団が敷いてあったりと、リゾートホテルのような高級感はありませんが、入園券付き宿泊券のプランはかなりお得で、浮いた料金をアドベンチャーワールドでの経費に回す事が可能。

アドベンチャーワールドに到着!!
和歌山アドベンチャーワールド

ホテルからアドベンチャーワールドまでは、車で15分ほど走れば到着するので、遠すぎず手頃な距離にあると思います。

足湯があったり、パンダがお菓子を配ってくれたり、皆で盛り上がれるビンゴ大会があったり。湯快リゾートのCMを見ると、今でも「行ったとこや!!」と反応するので、子供達にとっては楽しい想い出になったのではないでしょうか。

今回の宿泊で残念な点があったとすれば、宿泊する部屋が喫煙室で煙草の臭いがキツかった事ですが、これは早期予約で解決できると思います。

バイキングの種類も豊富で、何よりも抜群のコストパフォーマンス。子供達と一緒に白浜方面へ旅行するのであれば、要チェックなホテルだと思います!!(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!今回の投稿と同じ「子供と家族旅行」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

子供と家族旅行』の前後記事

また、このカテゴリーが含まれている「育児&遊び場」には「 10件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は8月22日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『育児&遊び場』の新着記事

『子供と家族旅行』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※8月22日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。