この風、この肌触りこそ深夜釣行よ!!

この風、この肌触りこそ深夜釣行よ!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、釣りに行ったお話。

ここ数年は昼間の釣りが続き、すっかりデイゲームが定着していましたが、久しぶりに明暗で遊んでみたくなり夜用ルアーを準備。

ブログを振り返ってみると、夕マズメで遊んだ事が2~3回あったものの、深夜の時間帯に出かけたのは2018年の台風21号後が最後。

この過去記事には、台風直撃のTwitter動画が残っていたので、改めて読み直してみましたが、今津はグチャグチャ・鳴尾川は氾濫・マリーナもボロボロ…。湾岸線の側道も1年近く通行止めになったし、本当に酷い台風でしたね。

そんな感じで、約四年ぶりの深夜釣行。懐かしい感覚を呼び起こしつつ、小一時間ほど奮闘してきました。

湾奥よ私は帰ってきた!!

今まで深夜釣行に使っていたバイクはエンジンが逝ってしまい、残念ながら二年ほど前に廃車済み…。

なので、いつものママチャリで出発したものの、これがこれが…。タックルが気になり思いのほか進まず、釣り場まで50分ほどのロングランに…。

途中、懐かしい釣り場を数カ所見て周りましたが、明暗が死んでしまっているポイントもあれば、新たに形成されているスポットもあったりと、四年も経てば色々と変化がありますね。

到着!!
ルアーケース

荷物を極力減らすべく、前日に使用ルアーを1ケースにまとめてみたものの…。

予定時間を考えると、多分スーサンとアーダ、バリッドあたりしか使わないだろうと思ったり…。

勿論、スーサンから。

イナッコスーパーサンダラ
スーサン・イナッコサンダラ

それにしても、この雰囲気…。

ライトに照らされた水面と暗部、近くを通るトラックやマリーナの音、潮の香りと排気ガスの混じった空気、少し離れた場所で一緒に水面を見つめる青サギ。

どれをとっても、地元湾奥の深夜釣行といった感じで、本当に懐かしい!!

落ちろ!蚊トンボ!

少しセンチメンタルな気分に浸りつつ、実釣を始めると数投でググっとバイト。掛けばらしのような形になってしまったものの、これは「551のある時」か?!と想像するほど雰囲気は良い。

この感じであれば、早めに釣れるかも…。と思った瞬間、耳元からフォーミュラーカーが通り過ぎたような高音ノイズ!!

慌てて手で振り払うも、改めて周りを見渡すとエゲツない蚊の群れ。それが帽子や首元に容赦なくアタックしてくる。

ルアー交換
ハク

密度の高い蚊の猛攻を交わしながら、シャドーボクシングのように頭を振っては手で払うを繰り返していると、ハクの群れを発見。

ただ、釣り場のコンディションに対して、周囲に居る蚊の数が酷すぎる。

更には、今までの深夜釣行だったら常備していた虫除けも、久しぶり過ぎて忘れてきたので打つ手なし…。※しかも、ライトも忘れてました。

釣りの中で釣りを忘れた…

ジッと立っていると蚊の餌食になるので、ルアーを変えて護岸を歩きながらリトリーブする事に。※ルアーを交換している際も、ガンガン目の前を飛ぶ大量の蚊…。

とりあえず、飛距離重視でVJに交換し、奥の奥にあるシーバススポットに着水。リトリーブを始めた瞬間、耳元で不快な羽音がしたので手で払うと、直後にロッドがゴンっ!と絞り込まれ痛恨の掛けバラシ…。

フックが曲がってました
VJ-16

蚊を払い除けたのが食わせの間になったのか、結構な手応えでしたが反応できず、深夜の湾奥で思わず吠えました…。

それにしても、本当に蚊が酷い。

色んな釣り場はあれど、私の三大天敵『ゴキブリ』『フナムシ』『蚊・ハエ』をほぼ見かけないので、十数年愛したホームポイント。安息の地だった筈が、いつの間にか虫除け必須状態に…。

その後、同様のバイトが数回あったものの、シャドーボクシングのように身体を揺すっていたり、手で払っていたりでフックアップせず。

ギブアップ
釣具

魚からの反応は多く雰囲気は抜群ですが、到着時から徐々に増える蚊の猛攻に手も足も出ず、30分ほどで本気のギブアップ。

※この写真を撮るだけでも、凄い蚊に囲まれ…。帽子のツバに溜まるわ、首元から侵入してくるわで正気を失いそうになりました。

誰も居なかったから良かったものの、他のアングラーが見れば、随時シャドーボクシングしながら吠える不審者全開な一時でしたね。

この肌触りこそ深夜釣行よ!まとめ

今回は、四年ぶりの深夜釣行という事もあり、懐かしい感覚を楽しむ事が出来ましたが、虫除けと手元ライトを忘れるという痛恨のミス。

ただ、シーバスがストックされているであろうスポットには、大きめの個体がキッチリと着いていましたし、魚が居る事を確認できて良かったです。

曲がったフックも…
曲がったフック

交換完了!!
新しいフックに交換したVJ

更に、久しぶりの深夜釣行で自分なりの気付きもあったので、次回は虫除けを忘れず再チャレンジしてみたいと思います!!

※虫除けは、ブログ『がーくん水産~2号店~』でお馴染み、阪神間のベア・グリルスこと『がーくん』さんがオススメするコレを持ち込もうかな…。

兎にも角にも、久しぶりの深夜釣行。

隣でジッと付き合ってくれてる青サギも、暗部を引くと謎のアタリが出る暗闇のコウモリアタックも、どれもこれも懐かしくて楽しかったです。

※ただ、釣り場の状況は良かったのに、思いがけず蚊に翻弄されたのは残念でしたが…。

それにしても、自転車の片道50分はイタいなぁ…。やっぱり、釣り用のバイクが欲しいです。※先立つ物が無いので当分無理ですけど(^_^;)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「釣行日記」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、7月1日現在「シーバス釣り」には「 167件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『シーバス釣り』の新着記事『釣行日記』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    SPIDER
    2022年6月13日 PM 14:30

    以前にコメントさせていただいたSPIDERです。

    5月後半からボチボチ釣行再開しました。

    先日は水族館跡周辺の夕マズメ2時間ほどの釣行で、
    バイブレーションで30cmほどのアカエイを8ヒット程。
    見事に全てトゲあたりのヒットでした。

    ここ数年で以上にアカエイが増えたように思います。

    以前なら間違って掛かってくるのはトビエイぐらいでしたが、
    最近はもうあの辺りは上層はボラだらけ、
    底付近はアカエイだらけのようです。
    シーバス君はどこに行ったのでしょうか?

    ヘタクソの私には釣るのが年々難しくなっています。
    困ったものです。

    • comment-user
      MACO
      2022年6月14日 PM 23:57

      コメントありがとうございます!(*^^*)

      相変わらず、ほぼほぼ同じようなエリアで遊んでいますが、ここ5~6年でアカエイの数が爆発的に増えた気がしますね~。

      おっしゃるとおり、以前はナルトビが多く、浸かっていても掛かるのはナルトビが殆どでしたが、今はアカエイの方がダントツで多いですね~。
      ※この時のアカエイの軍団も凄かったです。

      それにしても、シーバス君…^^;

      時期的に考えても、もう少しイージーに釣れてくれても良いハズも、なかなか簡単にいきませんね~。近隣で工事が増えたからか、はたまた明暗のスポットが変わり、別の場所に着いているのか…。

      兎にも角にも、年々難しくなってるイメージは間違いないと思います!!(^_^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。