壁裏(石膏ボード)から柱を探す機械『下地センサー』が簡単で便利!

壁裏(石膏ボード)から柱を探す機械『下地センサー』が穴開け不要で便利!

今回は、ビスを効かせる下地(柱)の探し方について。

引っ越しで欠かせないのが、カーテンレールなどを設置する際の下地探し。通常、石膏ボードをコンコン叩けば、大抵の場合は位置を把握できますが…。

賃貸や新築の場合、壁や壁紙には極力傷を付けず、可能な限り一発でビスの効く下地を探したいですよね。

カーテンレール
カーテンレールの設置

二年前に引っ越した当時、カーテンレールや柱棚を設置する際、新築の壁にバカスカとビスを打つのに抵抗があったので、面白いアイテムを買ってみました。

壁紙を傷つける事無く、石膏ボードやベニヤ板の裏側にある下地を探せるので、引っ越しやDIY時に持っていると便利なアイテム。シンワ測定『下地センサー』の使い方やレビューをシェアしておきます。

シンワ測定・下地センサー(スーパー)について

まず最初に、カーテンレールや手摺・棚板など、重たい物を固定する際は、石膏ボードの裏にある下地(柱)にビスを打ち込み、強度を得る事になります。

指や工具で壁を叩いていくと、コンコンという音が変わる部分が有り、下地の存在を把握できますが、より明確に検査できるアイテムがコチラ!!

下地センサー(スーパー)
シンワ測定 下地センサー Super スーパー

パソコンのマウスのような形をしたセンサーですが、これを使えば石膏ボードや壁紙を傷つける事無く、ビスの効く下地を探すことが可能です。

説明書
裏面の説明書

検知できる素材
石膏ボードとベニヤ板に使える

このシリーズにも幾つかのラインナップが有り、今回購入した『下地センサー(スーパー)』は、壁裏の金属・木材・プラスチックなどの検索に加え、電線も探知できる電線警告機能も付いています。

下地センサーの使い方

下地センサー(スーパー)は、使い方も簡単。電池を入れたら壁に押し当て、スイッチを入れてスライドさせるだけ。

スライドしている最中に、壁裏の金属・木材・プラスチックなどを見つけたら、センサーが反応して矢印を表示してくれます。

1.電源オン
電源

2.壁に当てて…
下地センサーを壁に当てる

3.スライドさせる
下地センサーを横に動かす

4.壁裏の下地を発見!!
赤く光り矢印が表示される

これだけの簡単作業。

この矢印部分をマークしておき、今度は反対側からセンサーを掛ければ、壁裏に隠れている柱の太さを把握する事も可能になります。※公式動画参照。

公式・使い方

下地センサー使用の具体例

日常的に使う物では無いので、使用頻度は高く無いものの、額やタオル掛けなど簡単なDIYで活躍してくれます。※面倒な時はコンコンで済ませますが。

引っ越し当時、便利に使えたのが棚柱の設置。ネットやホームセンターで買えば、棚柱(数百円)・ストッパー(数百円)・化粧板(5枚分で二千円程度)といった感じで揃うものの…。

収納スペース
収納スペース

これを入居前に追加すると、化粧板1枚で五千円といったレベル。

クローゼットに棚柱を設置依頼すると、〇万円の追加工事となるので、ホームセンターで材料だけ入手し自分達でDIY。

センサーで下地を探して…
棚を設置

サクッとビス打ち。

棚柱を取り付けた後は、カバー付きの棚受けと、カットした化粧板を設置して収納スペースの完成です。

棚受け
棚受けカバー付き

化粧板設置
棚柱

二千円程度の化粧板を、ホームセンターで五枚にカットしてもらったので、一枚4~500円で済みましたが、これを発注すると棚板だけで二万五千円…。

こういった追加工事の場合、殆どが人件費となっており、何かのついでがあれば安く仕上げてもらえる事もあるようですが、小さな出費が重なると財布に響くので、センサーで下地を探し、スムーズに取り付けられると便利です。

壁裏(石膏ボード)から柱を探す・まとめ

今回は、石膏ボードやベニヤ板の裏側にある下地(柱)を探すことのできる、マウス型の『下地センサー(スーパー)』を紹介してみました。

日常的に細々と使う物ではありませんが、今回のような引っ越しや、ちょっとしたDIYに持っていると便利ですね。

壁裏の金属・木材・プラスチック・電線を探知し、点灯と電子音でお知らせします。※電線警告機能付。地震による家具転倒防止の金具取り付け、カーテンレールの金具取り付けにも使用できます。

下地の無い石膏ボードに、ビスを打っても効かないので固定できず、最悪の場合はボード部分が割れてしまう事もあったり…。

※サイズも然程大きく無いので、工具箱にポンと入れておけば、邪魔にもならないかと思います。

下地センサー(スーパー)
パソコンのマウスのような形状

一応、下地の無い部分には、アンカーを打って固定する方法もありますが、埋め込むための穴も大きくなってしまいますし、可能な限り柱へ打ち込む方が無難かと。

賃貸や新築の住居へ引っ越した際、こういったセンサーを持っていると、思いのほか便利で作業が捗りますよ!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「生活」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

生活』の前後記事

また、7月15日現在「ライフ」には「 53件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

壁裏(石膏ボード)から柱を探す機械『下地センサー』が簡単で便利!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『ライフ』の新着記事

『生活』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2020年2月7日 午前 08:28

    装備が内装屋さんですね。笑

    • comment-user
      MACO
      2020年2月7日 午後 16:43

      引っ越しのドサクサに紛れ、細々した物まで買ってしまいました~!!(^^;)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※7月15日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。