探し物はなんですか??秋は何処へ…

探し物はなんですか?見つけにくいものですか??

今回は、釣りに行ってきたお話。

少し前に新調したロッドを試してみたくて、ラインを巻きかえリーダーを組んで準備はバッチリでしたが…。

タイドグラフを確認すると、タイミング悪くガッツリと下げ止まりで、ルアーを引くには潮位が足らなさすぎる…。

残念!!

この日はノンビリとポタリングを楽しみ、次の休日に釣行。

タイミング的には下げている最中で。更には、実績の多い条件が揃っているので、季節を加味すると心がワクワクします!!

雰囲気の無い海で実釣開始!!

各方面から「海の状態が良くない」との噂は聞いていましたが、釣り場に到着すると一目で「これはダメだな…」と思えるような光景。

水面は静まり返り、これといった潮目も無く、水の色は赤茶色で麦茶のような感じ…。ただ、せっかく来たので、とりあえずは釣りを楽しむ事に。

スタート!!
morethan BRANZINO EX AGS 87ML- URBAN SIDE CUSTOM 03 [Orbit 3] -

まずは、新しく購入したロッド『ブランジーノEX AGS 87ML-URBAN SIDE CUSTOM 03』の試投から。

実は、若干硬い印象があったので、O3(オービット)を購入するのは今回が始めてですが、キャストや操作感については扱いやすくてビックリ。

※ファーストインプレッションは、後日書いてみたいと思います。

潮目の中も、ブレイクのふちも、探したけれど…

キャストの感覚に慣れてきたので、先発していたVJ-16からタイニー冷音へ交換。少し遠投しながら、広範囲を探ってみる事にします。

ググッと寄ってくる潮目は無いので、僅かなゆらぎや周囲と違う部分を探しながら、沈めては巻いてを繰り返す。

タイニー冷音
タイニー冷音

ソフトルアーからの鉄板で反応が無いため、波動を変えるイメージでレンジバイブを投入。遠投すると、結構な藻が絡んでくるので、こういったスポットを中心に探ってみるも反応は無く…。

諦めムードが漂う中、チョイチョイアクションを入れながら戻してくると、ロッド2~3本分のピックアップ直前にガツンっと!!

レンジバイブ
レンジバイブ

手元に重みが伝わった瞬間フックアウトしましたが、一瞬見えた魚体はボラだったような…。

この掛けばらしで少しだけ気持ちが持ち直したので、持ち込んだルアーを一通り投げて、新しいロッドのルアー別キャスト感を確認する事に。

まだまだ探す気ですか??

重量のあるルアーから、スーサンやアーダといった軽めの主力ルアーをチェック。

その間も、地形の変化や流れのゆらぎを中心に調べてみますが反応は無し。※これらのルアーもシャープに投げられていい感じでした。

アーダ86
アーダ86

※販売開始となった際の初期ロットアーダですが、まだ無くさずに持っている貴重な十年選手。(2011年の10月に買ってました)

一通り投げた後、時計を見ると開始から40分ほどしか経っていませんでしたが、あまりにも雰囲気がなさ過ぎるのでタイムアップの前にギブアップ。

探し物はなんですか?まとめ

今回は、近隣エリアの状況が良くないと噂が飛び交う中、潮位や流れは絶好のタイミングだったので、多少の期待を持って出掛けましたが…。

普段であれば、波打ち際にベイトが泳いでいたり、水面に波紋が見えたり、鳥が刺していたりする季節ですが、生命感は全く無く。既に、数匹の鴨がノンビリと浮いてました。

今年の秋、どこ行った??
(気候的にも)

使用後…
汚れたライン

新品の真っ白いラインが、40分で茶色に染まる…。

そう言えば、昨年はコロナの影響でこの時期に釣りを再開しましたが、今回と同じように雰囲気も無くボーズで終わった記憶が…。

今まであった秋のボーナスタイムが無くなり、コッチの渋い秋が定番にならない事を祈りたいと思います!!(^_^;)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「釣行日記」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、12月3日現在「シーバス釣り」には「 151件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『シーバス釣り』の新着記事『釣行日記』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。