ダルトン尼崎(武庫之荘店)の駐車場と駐輪場の場所

ダルトン尼崎(武庫之荘店)の駐車場と駐輪場の場所


このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、人気の雑貨屋さんについて。

ちょうど一年ほど前、武庫之荘辺りの山手幹線沿いに、インテリア雑貨の店「DULTON DAY STACK(ダルトンデイスタック)」が開店。

ダルトンの雑貨は、インスタで話題になる事も多いようで、兵庫初出店となった武庫之荘店は人気のショップになっているのだとか。

DULTON(ダルトン)武庫之荘店
 DULTON DAY STACK(ダルトンデイスタック)武庫之荘店

店内は1階と二階に分かれおり、オリジナルの家具やヴィンテージ感のあるアイテム、アメリカンな雑貨などが置かれていました。※写真は撮影許可済み。

店内の雰囲気
 DULTON(ダルトン)武庫之荘店の店内

店内で商品を探していると、随時お客様が来店される感じで人気を伺えます。

今回は自転車で行ってきましたが、車でのアクセスも含め、駐輪場や駐車場の場所をシェアしておこうと思います。

ダルトン尼崎(武庫之荘店)へのアクセス方法

ダルトン武庫之荘店は、阪急武庫之荘駅を南下した辺りの山手幹線沿い、地元ではお馴染み休日夜間急病診療所のお隣にあります。

大阪方面から車でアクセスする場合、進行方向の道路沿いなので、これと言って迷う事は無いと思います。

休日夜間急病診療所の手前
 DULTON(ダルトン)武庫之荘店の場所

地図

一方、西宮や神戸方面からアクセスする場合、中央分離帯のある反対車線となるので、ダルトンを行き過ごして戻ってくる必要があります。

山手幹線は右折禁止もチラホラとあるため、個人的には『武庫之荘駅側』か『名神高速道路側』から、山手幹線に入り直す方が無難な気がします。

駐車場は店舗の西側

ダルトン武庫之荘店の駐車場は、お店の西側(休日夜間急病診療所との間)に有り、山手幹線から看板も見えるので分かりやすいかと。

駐車スペースも十分なので、使いやすいと思います。

ダルトンの駐車場
 DULTON(ダルトン)武庫之荘店の駐車場

出口
駐車場の出口

駐車場は一方通行になっており、出庫する際は店舗の東側にある道路(一方通行)から、山手幹線へ戻る流れとなります。

※出庫時の道路は北行の一方通行のため、大阪方面へ戻る場合、山手幹線へ出て休日夜間急病診療所の交差点を右折し、武庫之荘駅方面から戻るのが良いかと。

駐輪場は店舗の東側

自転車やバイクで来店する場合、駐輪場はショップの東側、駐車場の出庫出口横に有りました。

室外機と物置の間にあるスペースですが、可愛らしい看板が出ているので、迷うことは無いと思います。

ダルトンの駐輪場
 DULTON(ダルトン)武庫之荘店の駐輪場

案内看板
駐輪場のプレート

自転車の場合は問題ありませんが、バイクで利用される場合、先程も書いた通り北行の一方通行道路になっているので要注意。

駐車場から回ってくるか、エンジンを切って押しながら駐輪スペースを利用するよう気をつけて下さい。

ダルトン尼崎(武庫之荘店)・まとめ

今回は、兵庫県に初出店した人気のショップ、『ダルトン尼崎(武庫之荘店)』の駐車・駐輪場を紹介してみました。

店舗自体は分かりやすく、アクセスに迷う事は無いと思いますが、中央分離帯や一方通行があるので、若干手間がかかる部分がありますね。

実は、うちの奥様が「ダルトンの時計が欲しい!」と言っていたので、サプライズプレゼントしようと買いに行ったものの…。

壁掛け時計!!
ダルトンの壁掛け時計

予想していたサイズよりも大きかったので、一旦保留にして相談する事に…(^_^;)

※スタッフさんに色々と話しを聞いたのですが、どんな質問にも親切・丁寧に答えて下さり、本当に気持ちよかったです!!

山手幹線沿いでアクセスは良いですし、店内にはお洒落な雑貨や家具が沢山!ジックリ見ていると、時間を忘れますよ~!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「生活」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、2月3日現在「ライフ」には「 91件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『ライフ』の新着記事『生活』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。