サクッと釣れるほどイージーでは無いか…

サクッと釣れるほどイージーでは無いか…

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、釣りに行ってきたお話。

毎度お馴染みとなってきた現象ですが、5月の連休前に長男君が発熱し、その後は次々と家族が発熱して一斉にダウン。

今回は、高熱と喉の痛み・咳が主な症状といった感じで、熱が下がったと思えば数日後に再度発熱したりとしつこい様子。一週間程で熱は治まりましたが、喉の痛みやダルさが残ったりと、スッキリしない日々が続いています。

そんな状態ではありますが、短時間ながら釣りに行けそうなチャンスがあったので、気分転換がてら深夜の海へ出掛けてみました。

思っていたよりも静かな深夜のシャローエリア

病気やら仕事やらが重なり、何やかんやで釣りをするのは三週間ぶり。その間も、近隣の情報はチェックしていたので、そろそろ釣れる頃合いだろうと思い、タイドグラフを確認してから、通い慣れたシャローエリアへ向けて出発。

午前1時過ぎに到着すると、イメージしていたよりも下げの動きが早いようで、撃ちたかったスポットは既に手が出せない状態。

釣り場選択をミスったなと後悔したものの、一時間程しか遊べないので移動の選択肢は無し。とりあえず遊んでみるかと言う事で、定番となっているフィールから投げてみる事に。水面をみている限り、波紋や捕食音は無いものの…。

ほどなくして…
ベイトはハク

フルキャスト直後にハクが絡んできたので、遠投性を求めてエンヴィー95へ換装。先程のスポットよりも奥へ着水させると、数投でプルプルっと!!

ヒットした場所は遠く、急いで後ろに下がりながらラインを処理してみるも間に合わず、直後のエラ洗い一発でバラし…。サイズとしては、バラし頃の30cmチョイといった感じですが、フックは刺さっておらず引っ掛かっただけの感覚。

夜のVJ-16にて更にシーバスがヒット!!

釣り場の雰囲気が薄いので、サイズは小さくてもシーバスは確保しておきたかったと後悔しつつ、キャスト方向を絞り込みながら探っていると、あれよあれよという間に潮位が下げて、2/3以上が捨てキャストになっているような状態に。

とりあえず、魚が着いていそうな場所に着水させる必要があるので、手元にあったVJ-16を使って一段奥のラインまで遠投する事に。

夜のVJ-16
夜のVJ-16

ただ、どれだけ頑張って遠投しても、膝丈~太もも程度の水深なので、通常のイメージで巻くと、早過ぎて良い場所を長く通す事が出来ない。

なので、感覚的にはワンピッチショートジャークよりも細かいアクションを入れ、根掛かりしない程度にゴロタの頭を感じながら、小刻みなダートでアピールする時間と距離を稼ぐ。そんなキャストを繰り返していると、数投でプルプルっと!!

先程と同じ30cm程度のシーバスですが、コチラも直後のエラ洗い一発でバラし…。

スポンっと!!
シーバスをばらした直後のVJ-16

VJ-16が抜けてしまいました…。

この日は魚の反応する場所が遠く、バラし頃のサイズという事もあり、ちょこんと引っ掛かっただけでフックが刺さっていない感じ。

何となく反応の出るエリアが絞れてきましたが、蚊の猛攻を受けアチコチ食われたのと、予定していた1時間を過ぎたので、深夜の釣行はこれにて終了。時期的にもう少し簡単に釣れるかと思っていましたが、魚っけが無い状態で予想よりもシビアな感じでした。

真っ昼間の延長戦にチャレンジするも…

翌日は予定がギッチリ詰まっていて、長男君を幼稚園に送った後は、耳が痛いと言う次男君を病院に連れて行く。次男君は中耳炎になっていたようですが、出掛ける用事があるので、薬を持って実家にお預け。

目の回るようなスケジュールですが、深夜の釣りが不完全燃焼だったので、少しだけでも気分転換がしたいと思い、釣り場へ立ち寄る事に。

タイミングとしては、昼食を食べる前に出来た、小一時間ほどのフリータイム。真っ昼間の釣りになるので釣果は考えず、重めの鉄板をフルキャストし、底を取ってからグルグル巻ければ満足!!のハズでしたが…。

お馴染みのシャロー
昼間の海にやってきました

風が強すぎて、思っていた場所で釣りは出来ず…。更には、餌釣りの方もチラホラ居るので、邪魔にならない馴染みのサーフでお茶を濁す展開…。

ウェーディングで浸かっていれば楽しみもありますが、VJ-16をキャストし広く探ってみるものの、代わり映えしない作業にイマイチ気が乗らない…。ボラに当たっている手応えしか感じないので、小さいIPにてキビレでも探してみる事に。

IP-13
IP-13

しばらくすると、餌釣りの方が3~4メートル隣に入る。「サーフ一体は貸し切りに近いのに、わざわざ真横に入る?!」と、やり辛さを感じていると…。数分後、餌釣りの方のウキが消し込んだ瞬間、ドッパァ~ン!という腹打ち音と共に超豪快な水柱!!

7~8メートル先には、豪快に宙を舞う大きな座布団。隣には、竿をブチ曲げられて堪えている餌釣り師の姿が。

最終的にはハリスを切って対処したようですが、久しぶりにグッドサイズのナルトビを見た気がします。間近でナルトビも見れたし、予定していた時間となったので、本日の釣りはこれにて終了。片手間で釣れてくれるほど、優しいシーバスは居なかったようです…。

サクッと釣れるほど…まとめ

ちょっとした空き時間を利用し、深夜と昼間に釣りをしてみましたが、思っていたよりも雰囲気は薄く、魚を反応させるには一工夫が必要といった感じ。

それよりも、深夜の釣りでは蚊の猛攻に苦戦し、随時動きながらリトリーブしていたので、殆ど釣りになりませんでした。次回からは、虫よけ持って行くようにしないと…。更に、翌日の昼間は小一時間ほど遊んだだけですが…。

見事に…
日焼けが凄い…

ヒリヒリ日焼けモードになってしまいました。時間が短いから大丈夫かと、完全に油断してました…。短時間でも、日焼け対策は必要ですね…。

良い季節になった事もあってか、正午に近いタイミングでも、続々とアングラーさんが増えていましたが、遠目から見ていても「餌釣り」「ルアー」が入り乱れて、キチキチに並んでいる様子は苦手です。

やはり、シーバスが釣れなくても良いので、一人でノンビリとルアーを投げれる方が、自分には合っていると実感しました…(^_^;)

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!今回の投稿と同じ「釣行日記」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

釣行日記』の前後記事

また、このカテゴリーが含まれている「シーバス釣り」には「 34件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は10月18日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『シーバス釣り』の新着記事

『釣行日記』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2017年5月16日 1:22 pm

    まいどです!(^O^)/

    ナイトでは蚊に刺され、デイでは日焼けと辛い季節になりましたねー!
    私もナイトではかなり蚊に刺され、ずっと薬を塗り続けてますが…まだまだ痒みが治まりません。

    さて、釣れる季節=アングラーだらけ…。
    私もポイントに頭を抱える程、ホントにアングラーだらけだし、そのエリア一帯の餌師は真横に平気で入ってきますからね〜。汗

    私も深夜組になるかも知れませんわ。
    (^O^)/

    • comment-user
      MACO
      2017年5月16日 10:33 pm

      毎度です!!(^^ゞ

      深夜は蚊に付け回されて、昼間はアっという間に日焼け。シーバスを釣るには楽しいシーズンになってきましたが、相応の釣行準備が必要な季節ですよね~。

      それにしても、確かに真横でも平気な感じでした!!(^_^;)

      餌釣りの方に関しては、ルアーと比べて攻める範囲が狭いので、パーソナルスペースも狭くなってるんでしょうね…。

      むぎわらさんの釣りとは違い、深夜は探して拾っていく地味な釣りになりますが…。釣れそうな人気ポイントには行かないので、人は少なくノンビリできますよ~!!(^^)

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
初めてコメント欄を利用される場合、管理者の認証を受けた後ブログへ表示されます。(認証された場合、次回より認証は省略され、書き込み直後に投稿・表示されます)
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※10月18日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。