Amazon・Kindle Unlimitedの紹介とパソコンからの解約方法

Amazon・Kindle Unlimitedの紹介とパソコンからの解約方法

今回は、本が読み放題になるAmazonの『Kindle Unlimited』について。

収納スペースの問題から、ここ数年は電子書籍を利用する事が多くなっています。

最初は違和感があったものの、読み終わった後に場所を取らないし、埃をかぶって汚れる事も無いので、最近は電子書籍も良いなぁなんて思ったり。

風都探偵も電子書籍で!!

後は、読み終わった電子書籍も、中古として売る事が出来るようになれば、更に使いやすくなるかも…。※最初から売るつもりであれば、レンタルといった手法もあるのかも知れませんが。

そんな電子書籍ですが、対象タイトルであれば読み放題となる、Amazon『Kindle Unlimited』を半年以上利用し、先日解約の手続きを終えたので、簡単な紹介とパソコンからの解約手順について残しておきます。

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)について

Amazonで販売されている電子書籍の中に、「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」という表記を見掛けた事があると思います。

これは、Kindle Unlimited対象タイトルが読み放題となるサービスで、月額980円を支払う事により利用可能となります。

Kindle Unlimited
Kindle Unlimited

私がKindle Unlimitedを使うようになったキッカケは、単純に読みたい本のシリーズがラインナップされており、個別に購入するよりグンっとお得だったから。

Amazon内にある全ての本が読み放題という訳では無いものの、Kindle Unlimited対象も30万冊を超えているので、ひょっとすると私と同じように、読みたいと思っていた本がラインナップされているかも知れません。

また、Kindle Unlimitedのカテゴリーも広く、様々なジャンルのタイトルが読み放題の対象になっています。例えば…。

カメラの本や
カメラの本

漫画!!
漫画

カメラ撮影といった趣味で読んでいるようなジャンルから、単行本や漫画など身近な物。※この『まどろみバーメイド』が読みたかったんですよね~。

オレンジページ
オレンジページ

モノクロ
モノクロ

といった雑誌までラインナップされており、ちょっとした時間で気軽に読む事が出来るので、通勤や通学の強い味方になりそうです!!

個人的には気に入って利用していたのですが、コロナ以降ここ数ヶ月は本を読む時間がとれず、Kindle Unlimitedを使わなくなったので、一旦解約する事にしました。

パソコンからKindle Unlimitedを解約する手順

こういった手続きは面倒な印象があるものの、Kindle Unlimitedの解約は5分も掛からず簡単に終わりました。

今回はパソコンから解約を行ったので、その手順を書いておきます。※スマホからでも同じように解約できると思います。

1.お客様のKindle Unlimited

アカウント&リスト

上部メニューバーにある『アカウント&リスト』の中から、『お客様のKindle Unlimited』という項目を選択。

2.会員登録をキャンセル

Kindle Unlimited会員登録をキャンセル

入会日や現在のプラン、本棚に入っている対象タイトルなど、Kindle Unlimitedに関する情報が表示されるので、メンバーシップ管理にある『Kindle Unlimited会員登録をキャンセル』をクリック。

3.続行してキャンセル

続行してキャンセル

興味のありそうな本のリストや、価格の提案などが表示されますが、下部にある『続行してキャンセル』というボタンを選択。

5.会員資格が解約完了

会員資格が解約されました

次の画面で『お客様の会員資格が解約されました』と表示され、Kindle Unlimitedの解約作業は完了となります。

クリックする場所に迷わなければ、3~5分で簡単に解約する事ができますね。

Kindle Unlimitedの紹介と解約方法・まとめ

以上が、Kindle Unlimitedの解約手続きとなりますが、本当に簡単・短時間で作業が終わるので、もっと早めに済ませておけば良かった…。

私と同じく、「最近あまり使ってないなぁ」と思われている場合は、サッと終わらせてしまう方がスッキリするかも知れません。

Kindle Unlimited
Kindle Unlimited

ただ、通勤や通学・ちょっとした趣味の時間など、日常の中に本を読む時間がある方なら、Kindle Unlimitedはかなりオススメ出来るかと。

一応、一度に利用できる(本棚に入れられる)のは10冊までですが、読み終わった本は返却していけばいいので、かなりの本を読み放題で使えます。

解約の手続きも簡素化されていますし、読みたい本がKindle Unlimitedの中にあれば、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「デジタル製品」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

デジタル製品』の前後記事

また、8月7日現在「ガジェット」には「 32件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

Amazon・Kindle Unlimitedの紹介とパソコンからの解約方法
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『ガジェット』の新着記事

『デジタル製品』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※8月7日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。