Windows10への無料アップデートでOutlookやWordが落ちる現象を解決

Windows10への無料アップデートでOutlookやWordが落ちる現象を解決

今回は、Windows10へのアップデート後、office2013のOutlookやWordが落ちる(開けない)現象について。

Windows7のサポートが、2020年1月14日に終了するという事で、職場と自宅のパソコンをWindows10へアップデート。

職場のパソコンは、各種フォルダや設定を引き継ぐ形式にて、作業開始から40~50分でアップデートが完了。

Win10へ移行!!
Win10へ!!

各フォルダやソフトが引き継がれているのは勿論、ログイン状態なども継続状態。変わったのはフォントくらいで、スムーズに移行できたと思ったのも束の間。

OutlookやWordを起動した直後、タスクバーに吸い込まれるよう落ちてしまう。

office2013シリーズ
office2013

どうやら、Windows10へのアップデートと、office2013の状態が関係するようで、更新プログラムを適用する事により問題は解決。

今回は、Windows10の無料アップデートと、office2013が使えなくなる現象の解決方法について、手順を書き残しておこうと思います。

Windows10への無料アップデートはスムーズに完了!!

まず最初に、無料アップデート期間が終了したハズのWindows10ですが、Microsoftの公式サイトにて、引き続き無料ダウンロードする事ができました。

自宅のノートパソコンはUSBメモリ経由で、今回のトラブルに見舞われた職場のパソコンは、今すぐアップデートボタンからダイレクトに更新。

Microsoft公式サイト

Windows 10 のダウンロード

アップデートの手順も難しい事は無く、Win7から引き継ぐ条件を指定し、数回クリックするだけで更新が始まります。

※事前に調べたところ、外部機器の接続を外してから・USBを使う場合は16G程度の物を使う等、アップデートに失敗しない条件は多々あったものの、セキュリティソフトを停止しただけで、スムーズに更新する事ができました。

アップデート中
アップデート中

バックアップを取っていれば、更新自体は40~50分で終わるかと。

アップデートが終わり、普段使っているソフトを確認したところ、ブラウザはログイン状態が保持されていたりと、先ほどまで使っていた状態と変わらずビックリ。

細々した再設定が面倒だと思い、Win10の適用を先延ばしにしていましたが、設定の必要は無くフォントが変わった程度。こんな事なら、もう少し早く無料アップデートを実施してても良かったかと…。

office2013が開けない現象は更新プログラムの適用で解決

PhotoshopやDreamweaverなど、メインで利用しているAdobe系は問題無く使えたものの、メールを確認しようとOutlook 2013を立ち上げたところ、起動直後に画面が閉じてしまい開く事が出来ない。

まず最初に、「Win10 無料アップデート Outlook 落ちる」といったワードで調べてみると、どうやらWordExcelを含めたoffice2013にて、同様の症状が発生しているとの事。

office2013が起動できない原因

色々と調べてみた結果、office2013系のソフトが起動直後に落ちる原因として、Windows10に対する更新プログラムを適用できていない事にあるようです。

そこで、Windows10の設定に含まれる更新とセキュリティから、Microsoft製品の更新プログラムをダウンロードする事によって、無事起動できるようになりました。以下に手順を残しておきます。

1.更新とセキュリティ

詳細オプション

左下のタスクバーにあるウィンドウズマークをクリックし、歯車の設定をクリック。すると、Windowsの設定が開かれるので、その中にある更新とセキュリティをクリックします。


2.詳細オプション

詳細

更新とセキュリティ画面の下部にある、詳細オプションをクリック。


3.更新プログラム・オプションの確認

オン

更新プログラムのオプションで表示される、「Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムを受け取る」項目がオンになっているかを確認。※この項目がオフの場合は、オンに変更する。


4.更新プログラムのダウンロード

ダウンロード

再度、更新とセキュリティ画面へ戻り、Windows Updateのダウンロードボタンをクリック。更新プログラムのダウンロードが始まります。


5.office2013系のソフトが使えるように

Outlook2013

更新プログラムの適応が終わると、起動直後に落ちていた『Outlook』や『Word』といったoffice2013系のソフトが、今まで通り使えるようになりました。

OutlookやWordが落ちる現象を解決・まとめ

今回は、Windows10への無料アップデートを適用した事により、office2013系のソフトが使えなくなった問題を解決してみました。

要は、officeがアップデートされておらず、Win10へ対応できていなかった事が原因で、Microsoft製品の更新プログラムを適応する事により、今まで通り使用できるようになるようです。

古いノートパソコンも…
Win7ノートパソコン

Win10へ
アップデート中

一応、同じようなトラブルが無いか他のソフトも確認してみましたが、普段使っているAdobe製品を含め、今のところは問題なさそうです。

私と同じように、サポートが終わるタイミングでWin10へアップデートされる方も多いかと思いますが、office2013系のソフトが使えなくなった場合、まずは更新プログラムを適用させてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「デジタル製品」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

デジタル製品』の前後記事

また、4月4日現在「ガジェット」には「 25件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

Windows10への無料アップデートでOutlookやWordが落ちる現象を解決
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『ガジェット』の新着記事

『デジタル製品』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい
  1. comment-user
    2020年3月9日 午前 11:51

    毎度です。
    ご無沙汰してます。

    Win10にアップしましたか〜
    私は数年前に、うっかりしていて強制的にバージョンアップさせられてしまい、何かとうまくいかない事があって大変でした。

    今でも、WinUpDate後は必ずディスプレイが映らなくなる事象に悩まされています。

    Win7からのバージョンアップだと、何かとスペック不足を感じます。

    • comment-user
      MACO
      2020年3月10日 午前 10:50

      毎度です!!(^^ゞ

      今までは、Win7のメイリオから游ゴシックに変わるのが嫌で、アップデートを見送ってきましたが、自分のブログをNoto Sans仕様にしたり、自宅のノートPCもWin10なので、いつの間にか慣れてしまい…。

      今では、游ゴシックの方がしっくりくる感じです(笑

      で、UpDate後にディスプレイが映らないのですか?ビデオカードやらのドライバーを更新したり、再インストールしたりで回復できませんか?※こちらは、このoffice系が使えなかっただけで、他にはコレといったトラブルは無しです。

      現在、職場で使っているPCは、結構ガッツリした構成で組んであるので不満は無いものの、自宅に転がってた使っていないノートPCはさすがにキツいですね~。※まぁ、長男君にあげようかと思ってますが…(笑

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※4月4日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。