自然の中で子供が遊べる『神崎農村公園ヨーデルの森』体験レビュー

自然の中で子供が遊べる『神崎農村公園ヨーデルの森』体験レビュー

今回は、自然の中で遊べるテーマパークのお話。

珍しく奥様と休みが被ったので、数年間行っていない両家の墓参りに行こうかという事で、春休みの子供達を連れて高速を行ったり来たり。

何やかんやとスムーズに進み、時間的な余裕も出来たので、小一時間ほど移動して神崎郡にある『神崎農村公園ヨーデルの森』へ立ち寄る事に。

駐車場に到着!!
ヨーデルの森の駐車場

長男君が1~2歳の頃、ヨーデルの森には来た事が有りますが、動物とのふれあいやゴーカートなどの乗り物を楽しめます。

少しだけ遊ぶつもりが、楽し過ぎて閉園時間まで滞在してしまいました!今回は、ヨーデルの森の紹介や体験レビューを書いてみたいと思います!!

神崎農村公園ヨーデルの森について

兵庫県の神崎郡にある農村公園で、近隣には天空の城で有名になった竹田城跡や、生野銀山といった観光地があります。

西宮からアクセスの場合、一時間半ほどで到着します。※中国自動車道の福崎JCTから播但道の神崎北ICで降り数分。

ヨーデルの森
入園チケットを購入

料金
チケット価格

数年前の夏に来た時は、比較的空いていましたが、春休みといった行楽シーズンだからか、駐車場には結構な台数の車が止まっていました。

年間入園パスポートが、大人3,000円・子供1,500円となっているので、もう少し近ければ圧倒的に年パスがお得ですね!!

エッグラリー
エッグラリーに参加

園内では、時間によって動物達のショーがあるようです。

また、期間限定イベントとして、園内に設置されている「卵」を探して謎を解く、エッグラリーなるものが開催されていたので参加する事に。

自然あふれる園内と期間限定エッグラリー!!

チケットを購入した後は、入園ゲートをくぐって園内へ。まずは、お土産売り場へ立ち寄り、エッグラリーの参加申請を済ませました。

園内は、緩やかな登り坂になっており、通路には春の花が綺麗に咲いています。

メインゲート
ヨーデルの森メインゲート

神崎農村公園ヨーデルの森
神崎農村公園ヨーデルの森

記念にパシャリ!!
顔ボード

順路には、チラホラと顔抜きパネルがあるので、立ち止まって記念撮影。

そうこうしていると、1つ目となるエッグラリーの卵を発見!思っていたよりも大きいですし、出題されるクイズも難しいゾ…(^_^;)

エッグラリーの卵を発見!
エッグラリーの卵を発見!!

クイズ
クイズを解いて用紙に記入

卵に書いてあるクイズを解いた後は、ボードに指定されている卵を探して進みます。※後から見つけても大丈夫ですけど…。

順路に沿って歩いていると、大抵の卵は簡単に発見できる場所に設置されていました。(1つだけ見つけられなかったのはココだけの話)

ヨーデルの森の園内
ヨーデルの森の園内

他の卵も発見!!
オレンジ卵を発見!!

ノンビリと歩きながら進んでいると、子供達が「卵あった!!」と走って行くので、乗り物などの遊びは復路で楽しむ事に。

ただ、この卵。見つけやすいのは良いのですが…。クイズが難しく、大人気なくググって回答したクイズもあったりと、結構ハードルは高い感じ…(^_^;)

ヨーデルの森の動物と餌やり体験!!

卵の謎解きが一段落したので、今度は動物達とのふれあいや餌やりを楽しむ事に。※相変わらず、顔抜きパネルを発見すれば写真を撮ります。

動物達が居るのは、園内の中盤から奥辺りとなっているので、景色を楽しみながらグングン進んで行きます。

顔ボード発見!!
顔ボード発見!!

いい景色!!
いい景色!!

自然の流れを利用した、棚田風の「じゃぶじゃぶ池」が中盤辺りにあるので、ここより上側が動物達のゾーンといった感じ。

まず最初に登場したのは、じゃぶじゃぶ池の上流側にある「水辺の動物広場」に居る、アザラシやペンギンなどの動物達でした!!

アザラシ
アザラシ

ペンギン
ペンギン

ランチタイムには、餌やりのイベント(期間限定)もあるようです。

水辺の動物広場を抜けると、乗馬を体験できる「馬の広場」が有り、そこから進むとバードパフォーマンスショー(期間限定)の会場が見えます。

アニマルステージ
カンガルーやダチョウ

カンガルー
やる気のないカンガルー

ダチョウ
ダチョウ

バードショーの練習
バードショーの練習

タカ、フクロウなどの猛禽類やオウム、インコが大空を舞台に繰り広げる迫力あるバードパフォーマンスショーとの事。

当日は時間の関係上見る事が出来ませんでしたが、タカをキャッチする体験があったり、ショーの後は鳥との記念撮影会もあるようです。

動物への餌やりについて

ヨーデルの森には、動物に餌やり体験が出来るスポットが有り、ペンギンなど時間が決まっているエリア以外は、比較的自由に餌やりを行えます。

我が家の子供達は餌やりが大好きなので、アルパカの餌(ガチャガチャ)を発見して大興奮。早速、アルパカの餌を購入していました。

アルパカの餌
アルパカの餌

スコップに乗せて…
スコップに餌を乗せて

アルパカに餌やり
アルパカに餌やり

兄弟揃って餌やり
兄弟揃って餌やり

二人で楽しそうにアルパカと遊んでいました。

次は、ワンワンパークの近くに居た、カピバラやマーラへの餌やり体験。お金を払ってカット野菜を購入し、カニスプーンのようなアイテムに刺して与えます。

餌をねだるカピバラ
餌をねだるカピバラ

モグモグ満足そう!!
満足そうなカピバラ

マーラにも!!
餌やり

購入したカット野菜は、次から次へと無くなっていきますが、子供達は楽しんだようで満足顔。餌やりを終えてから、ふと足元を見ると…。

宝箱を発見!!
宝箱を発見

エッグラリーの最終問題となる宝箱を発見!!

これで、一通りの回答が揃ったので、ヨーデルの森を出る前にショップへ立ち寄り、クイズの解答用紙を提出する事にします。

気軽に楽しめる乗馬体験はオススメ!!

少し前は列が出来ていた「馬の広場」ですが、ふと見ると空いていたので、子供達に乗馬体験を楽しんでもらう事に。

乗馬は2タイプあるようで、ポニー(体重60kgまで3歳以上)は300円、乗馬(小学生以上)は500円となっていました。

馬の広場
馬の広場

ポニー乗りに挑戦
ポニー乗りに挑戦

待合所にてヘルメットを装着してもらい、可愛らしいポニーがやってきたら、背中に乗せて頂き出発します。

長男君は、阪神競馬場のポニーに乗った事があるものの、次男君は初めての経験。

初めてのポニー
初めてのポニー

楽しそう!!
楽しそう!!

ゆっくり広場を一周すると、待合所の少し手前で止まってくれるので、スマホやカメラでパシャパシャと撮影タイム。

戻ってきた次男君に話を聞くと、「可愛くて楽しかった!!」との事。※もう一度乗りたいくらい気に入った様子。

長男君も!!
大きな馬に跨がり…

乗馬体験!!
乗馬体験!!

楽しそう!!
楽しそう!!

長男君は小学生なので、大きな馬に騎乗。感想を聞いてみると、「高くて怖かったけど、歩き始めると気持ち良かった!」との事。

普段の生活で、こういった経験はなかなか出来ませんし、料金もお手頃価格なので、乗馬体験はオススメですね!!

ヨーデルの森のアトラクションや体験・食事について

乗馬が終わった後は、子供達が遊ぶのを楽しみにしていた『じゃぶじゃぶ池』を目指して、ノンビリと散策しながら移動を開始。

池の近くには、バーベキューを楽しめる「アルペンローゼ」という広場も。※天候などにより、クローズしている場合が有り。

アルペンローゼ
バーベキューも出来ます

案内看板
夕暮れが近づき

ヨーデルの森には、アルペンローゼ以外にも、地元農産物や園内で収穫した野菜などを使った農村バイキング「レストラン・エーデルワイス」や、カフェレストラン「ベルク」といったお食事処があるようです。

クラフト教室
クラフト教室

その他にも、パン作り・ピザ作りといった体験教室、絵付けやオリジナルアクセサリー作りといったクラフト教室も。

芝すべり
芝すべり

じゃぶじゃぶ池
池のあるエリアへ

遊びのスポットとしては、地形を利用した『芝すべり』があったり、『ゴーカート』や『おもしろ自転車』、『アーチェリー』なども有りました。

また、じゃぶじゃぶ池では、『アクアボール』『アクアチューブ』『ちゃぷちゃぷボート』といった物で遊ぶ事が出来ます。※開催日有り

初めてのアクアボール
初めてのボール

初の兄弟揃って
初の兄弟揃って

いつもは長男君が一人で楽しんでいますが、次男君も参加できる年齢になったので、初のアクアボールを体験!!

二人で入ります
二人で入ります

アクアボールが終わった後は、そのお隣にあるアクアチューブに挑戦。二人揃って、リピートしながら遊んでました。

※フリーパスじゃ無いので、出費が…(^_^;)

ちゃぷちゃぷボート
可愛らしいボート

楽しそう!!
楽しそうな笑顔

その他には、カラフルな色の「ちゃぷちゃぷボート」に搭乗。

昔の車のウィンドウのように、クルクル回すとボートが進む仕組みになっていますが、呼吸を合わせないと回ってしまったり…。

季節が進んで夏になると、この池で水遊びなんかも楽しめるようです!!※夏に来る時は、着替え必須ですね。

貴重な食育経験!釣り堀でのニジマス釣り!!

じゃぶじゃぶ池に併設されていたのが、開催期間となっている『釣り堀』。釣った魚は、炭火で焼いてその場で食べる事が出来ます。

我が家の場合、私が釣りをするので珍しい光景では無いものの、子供達が「釣った魚を食べたい!」と言い出したのでチャレンジする事に。

釣り堀
釣り堀

竿のレンタル
竿のレンタル

レギュレーション
ニジマス釣り堀

一応、釣った魚のリリースは禁止となっているので、食べられる数だけ釣り上げるといったルールです。

釣り堀について

【開催期間】
3月中旬~5月中旬と、9月下旬~11月下旬までの土日祝と春休み、GW。

雨天は中止いたします。夏休みは開催しておりません。
※夏季(気温が約25℃を上回る時期)は魚の食いつきが悪いため開催しておりません。
※冬季期間は開催しておりません。

との事。
餌の付け方を教え、子供達の好きなように実釣開始!!

餌付け
餌を付けます

実釣開始!!
実釣開始!!

それぞれ1匹ずつと約束してから始めるも、なかなか釣れず気が付けば10分程経過。

周りではチラホラと釣れているので、そろそろ釣らせてあげたい…。という事で、立ち位置を移動し、水流のそばで再開してもらうと…。

ダブルヒット!!
ニジマスのタブルヒット

あれだけ苦戦したのが嘘のように、アッサリと釣る事が出来ました!!※魚が釣れた後は、スタッフさんがフックを外してくれます。

イメージ
ニジマスの釣れた場所

子供達は、見えているニジマスを追って浮きを流していたようですが、やはり流れの中に居る個体を狙う方がイージーに釣れますね。

奥様の分も含め、リミットとなる3匹を確保したので、レンタル竿を返却し、次は塩焼きにして頂く事に。

串を刺して…
串を刺して

塩を振って…
塩を振る

準備完了!!
準備完了

スタッフさんが串を打ってくれた後は、自分達で塩を振って下準備の完了。

釣り堀のそばに、炭火を起こしてあるテントが併設されているので、そちらへ入って好きなポジションを確保し、魚を焼き始めます。

炭火で焼き始め
炭火で焼きはじめる

炭火と魚を管理
炭火と魚を管理

時折、スタッフさんがドライヤーで風を入れてくれたりと、炭火を眺めながら火加減を管理し、魚が焼き上がるのを待ちます。

焼いている最中は良い香りが立ち込め、食欲を刺激しますね。10分前後で、美味しそうに焼き上がり完成です!!

いい感じ!!
焼き上がってきました!!

完成!!
ニジマスの炭火焼き完成!!

いよいよ実食タイム!!

実のところ、少し食べただけで残してしまうのだろうと思い、コチラも残りを食べるつもりでいましたが…。

頂きますっ!!
バクっとかぶりつき

美味しいっ!!
美味しい!!

一口食べると、「めっちゃ美味しい~!!」を連呼し、かぶりつきながら次から次へと食べていきます。

途中、ワタの部分で「さっきの餌が出てきた~」と騒いでいましたが、予想に反してあっという間に完食!!

ごちそうさまでした!!
綺麗に完食

子供達と海釣り公園へ行き、釣ったアジを自宅で食べた事はありますが、下処理などは私が済ませたので、生きていた状態から食べるのは今回が始めて。

今まで泳いでいた魚の命をもらって、自分達の食に繋がっているという、リアルな食育が出来たのは良い経験になったと思います!!

神崎農村公園ヨーデルの森の体験レビュー・まとめ

お魚を食べ終わると、閉園の時間が近づいてきたので、ヨーデルの森を後にしましたが、少しだけ立ち寄るつもりが、ガッツリ閉園まで遊んでしまいました。

前回来た時は、夏の平日だったからか、今回ほど色んな遊びやイベントが開催されておらず、暑いだけの印象でしたが、これだけ遊べれば十分満足です!!

いい景色!!
いい景色!!

ヨーデルの森
ヨーデルの森

帰りにエッグラリーの解答用紙をもって、ショップのスタッフさんに答えをチェックしてもらい、見事に景品をゲット!!

答え合わせ
売店で答え合わせ

一通り遊んだ感想としては、動物アリ・乗り物アリといった感じで、地元で言うところの『六甲山カンツリーハウス』に近いような感覚。

文中でも書いた通り、乗馬は貴重な経験ですし、自分達で釣った魚を直ぐに焼いて食べられる釣り堀は、食育の一環としても魅力十分。

綺麗な菜の花
綺麗な菜の花

一応、それぞれのイベントやショーには、開催時期が限定されている物も多いので、お出掛け前にホームページでチェックした方が良さそうな感じ。

こういった所が近くにあるなら、コマメに連れてきてあげたいと思える、自然あふれる良いテーマパークでした!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「子供とお出かけ」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

子供とお出かけ』の前後記事

また、8月23日現在「育児&遊び場」には「 46件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

自然の中で子供が遊べる『神崎農村公園ヨーデルの森』体験レビュー
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『育児&遊び場』の新着記事

『子供とお出かけ』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※8月23日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。