【兵庫】子供の遊び場・動物とふれあえるヨーデルの森が楽しい!

【兵庫】子供の遊び場・動物とふれあえるヨーデルの森が楽しい!


このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、子供の遊び場となるテーマパークをご紹介。

三年ほど前に行った、兵庫県の神崎郡にある『神崎農村公園ヨーデルの森』が面白かったようなので、春休みを利用してリピートする事に。

ここでは、タカやフクロウなどのバードパフォーマンスが見られたり、アルパカに羊やヤギ、犬や小動物と遊べるふれあい広場があったり。※過去記事参照

地元でイメージするところの『六甲山牧場』に近いイメージですが、子供達に大人気のニジマス釣りが出来るので、阪神間からも来園される人気スポット。

動物との触れ合いに関しては、上記の三年前と重複する部分が多いので、今回は新しく遊んだ物を中心にご紹介。

自然の中で遊べて、小さなお子様にはもってこいのテーマパークなので、三年前の記事と合わせ是非チェックしてみて下さい!!

阪神間からも1時間半でアクセス!!

神崎郡と聞くと遠くに感じるかも知れませんが、グーグルさんで調べてみると、西宮から約95kmで所要時間は1時間半程度。

今回は宝塚のインターから高速に乗り、気がつけばあっという間に到着といった感じ。※途中、昼ご飯を食べたので、予定よりも到着が遅れましたが…。

ヨーデルの森・地図

中国道から播但道へ入り、神埼北で降りたら5分程度で到着!

312号線を走っていると、小高い丘に差し掛かった際、『ヨーデルの森』の案内板が出てくるので、そこを左折すれば駐車場があります。

駐車場
ヨーデルの森の駐車場

乗用車スペースは800台との事なので安心ですね!!

※園内でスタッフさんに聞いたところ、コロナ禍以来阪神間からの来園者が一気に増え、長期休暇や休日などは結構な混雑になるようです。

駐車場の隣には、チケットの販売所があります。

受付
ヨーデルの森の受付

入園料
ヨーデルの森の入園料

ヨーデルの森・入園料

大人(中学生以上)1000円 
小人(4歳以上)500円
年間入園パスポート 大人3000円 / 小人1500円
2022/05執筆時現在。

年間パスの販売も有ります。
※1年で3回以上来園するなら年パスがお得ですね。

今回は、色々と寄り道をしていたので、到着が13時半頃になってしまいましたが、この時間からでも楽しむ事は出来ます。

バードパフォーマンスショーやドッグショーも人気!!

受付の横には、当日開催されている様々なイベントの、タイムスケジュールが張り出されています。

今回は到着が遅れ、楽しみにしていたバードパフォーマンスなどのショーは見られませんでしたが、山々に囲まれた中でのパフォーマンスは圧巻でしたよ。
過去記事参照。

コロナ対策やイベント
コロナ対策やイベントなど

ヨーデルの森のイベント

  • バードパフォーマンスショー
    タカ、フクロウなどの猛禽類やオウム、インコが大空を舞台に繰り広げる迫力あるバードパフォーマンスショー。
  • ドッグパフォーマンスショー
    勇ましい牧羊犬の実演や、華麗なフリスビーキャッチ、愛らしい小型犬が挑むアジリティーなどの楽しいドッグスポーツをご紹介。
  • ペンギンさんのランチタイム
    ペンギンさんへの餌やり体験を楽しめます!※令和4年3月26日から有料となりました。(1回100円 / 12:30から)
  • アザラシさんのランチタイム
    水辺のどうぶつ広場にいるゴマフアザラシさんへの餌やり体験!※令和4年3月26日から有料となりました。(1回100円 / 14:15から)

※季節や気候により開催時間が変わっていたり、イベントが終了している事もあるので、お電話にて確認するか受付での案内板をご確認下さい。

自然あふれる園内が魅力!!

少し遅くなってしまいましたが、遊びに来たなぁと実感。

入園ゲートの近くには、園内の畑でとれた新鮮野菜や、自家製のヨーグルトにプリンなどを販売しているショップもあります。

エントランス!
入園ゲートへ

神崎農村公園ヨーデルの森
神崎農村公園ヨーデルの森

前回来た時は、園内に隠されたイースターエッグを探すイベントに参加し、入園ゲートから盛り上がったのを想い出しました。

このゲートをくぐると…。

あった!!
アルパカ顔パネル

とりあえず、アルパカパネルは外せませんね(笑

ここからは、なだらかな斜面となっており、歩きながら進むと山々に囲まれた大自然のパノラマが楽しめます!!

癒される!!
ヨーデルの森の池

この池あたりが中心となり、奥へ行くとバードパフォーマンスや餌やり体験、ふれあい広場などがあります。

※夏になると、自然の流れを利用した棚田風の池でも水遊びをする事ができます。(簡易な水シャワーと更衣室も有り)

公式サイトの説明文を読んでいると、開催日「水が恋しい時期(冬季は寒くて入れません)」の表記に大爆笑です!!(笑

美味しいお食事も楽しめる!!

次は、お食事について!!

今回は、途中で昼食を済ませて来ましたが、ヨーデルの森にもレストラン等が有り、地産地消の食事を楽しむ事が出来ます!!

エーデルワイス

バイキング

地元農産物や園内で収穫した野菜などを使ったシェフこだわりのバイキングメニューを数々取り揃えています! 自家製デザートも有り。

ベルク

レストランのメニュー

ハワイの洋風どんぶり「ロコモコ」やパスタ、カレーなどをご用意。自家製ソフトクリームやドリンク類も有り。
※長男君は、閉園間際に自家製ソフトクリームを美味しそうに食べていました。

アルペンローゼ

バーベキューも出来ます

食材も購入出来るので、手ぶらで出掛けて水辺を眺めながらのバーベキューが楽しめます。園内で作られた自家製ソフトクリームやビール、ジュースなども有り!!

人気の釣り堀『ニジマス釣り』について

池のほとりに、釣り堀の受付があります。

ヨーデルの森へは何度か来ていますが、いつも沢山の人が居る人気の釣り堀で、釣り上げた魚を炭火で焼いて食べる事が出来ます。

釣り堀
ニジマス釣り

受付を見に行くと、釣り堀は居て混雑していたので、他のところで遊んでから、タイミングをずらして再度訪れる事にしました。

※結構な情報量になったので、釣り堀に関しては後日別記事にてご紹介します。(投稿後はこの下にリンクを貼っておきます)

色んな動物とふれあえるのも大きな魅力!!

ヨーデルの森に来ると、様々な動物とふれあえるのも楽しみの一つ。

馬やアルパカといった大型の動物から、カピバラやワンちゃんなどの小さな動物まで、様々な動物と一緒に遊ぶ事が出来ます。

わんわんふれあい広場
わんわんふれあい広場

恐る恐るの次男君
恐る恐るの次男君

普段から「ワンちゃんを飼いたい!」が口癖のようになっている我が家の子供達。

わんわん広場に入ってみたものの、まだワンちゃんとの接し方が不慣れで、なかなか寄ってきてくれず困惑気味…(^_^;)

小動物ふれあい広場
小動物ふれあい広場

カピバラやうさぎなど、小動物とふれあえる広場。

この日は入場時間が過ぎていたので、外から眺めるだけになってしまいましたが、前回来た時は餌やりも楽しんでいました!!

カンガルー
カンガルー

コチラも、入場時間が過ぎていたので外から眺めるだけでしたが、面白い動きをしているカンガルーを発見し、フェンス越しでも楽しそうでした。

馬の広場
馬の広場

乗馬もできる!!
馬

今回は、乗馬体験の時間が終わっていたので残念!!

前回来た時は、兄弟揃って乗馬にチャレンジしていました。馬の背中に乗ってコースを一周できるのは貴重な経験になるので、時間に間に合った際は是非!!

※阪神競馬場のイベントで乗ったポニーとは違い、背も高いので見える景色が違って本当に良い経験になります!!

ペンギン
ペンギン

餌やり体験の時間は終わっていますが、池の上流側にはペンギン小屋があるので、タイミングが良ければ近くで見る事ができます!!

※この日は、ニジマス釣りがメインだったので、釣って食べている間に殆どのふれあいコーナーが終わってしまいました…(^_^;)

子供達は夢中!宝石を探して持ち帰れ!!

釣り堀の他に、子供達が夢中で楽しんだのが宝石探し。

入園ゲート近くにあるアトラクションなんですが、ヨーデルの森に到着した時から「やりたい!」と言っていたので挑戦する事に。

発掘体験アトラクション「宝石ハンター」
発掘体験アトラクション「宝石ハンター」

正直なところ、わざわざヨーデルの森でやらなくても良いのでは?と思ったものの、子供達の夢中な姿を見たら「アリ」だなぁと思えたり。

1.説明を聞く
スタッフさんから説明を聞く

まずは、石の探し方やルールなど、スタッフさんから説明を聞き、スコップと宝石入れ(プラカップ)を受け取ります。

制限時間は10分(だったかな?)、見つかる宝石は全30種類。更には、アタリの鍵も埋まっており、鍵を見つければ3種の激レア宝石から一つ選べる。

といった感じでスタート!
砂を掘って石を探す

最初は手探り状態で始めた子供達でしたが、チラホラと宝石を見つけるうち、徐々に集中力を増していき必死で掘る!!

砂を掘る長男君
砂を掘る長男君

必死に探す次男君
必死に探す次男君

途中、スタッフさんもアドバイスをくれたりと、思いのほか盛り上がり、あっという間に10分が終了~。

兄弟そろってカップ一杯の宝石は確保したものの、残念ながら必死で探していた『アタリの鍵』は発見できず。

※スタッフさんいわく、ポンっと置いてある状態に近いハズが、掘り返した砂が被さり探しにくくなっているのだとか…。

宝石の説明
宝石の説明

持ち帰る石を選ぶ
持ち帰る宝石を選ぶ

スーパーで見かける『飴ちゃん詰め放題』のような、小袋パックを受け取り、カップの中から持ち帰る宝石を選びます。

子供達は、説明文を読みながら「コレも、ソレも」とパンパンに詰め込み、満足げな表情で後にしました。

※帰宅後、ヨーデルの森で釣り堀の次に面白かったのは、この「宝石ハンター」だったとか。子供達にとっては、楽しいアトラクションなんですね。

定番の楽しさ!お馴染みのアトラクション!!

テーマパークではお馴染みとなっている、子供達に大人気のアトラクションも沢山あるので、あっという間に時間が過ぎます!!

アクアチューブ

筒状の浮き輪に入り、水の上をコロコロと転がりながら遊ぶ『アクアチューブ』もあります。※勿論チャレンジしますよね…(^_^;)

アクアチューブ
アクアチューブ

2人乗り!!
大好評の2人乗りアクアチューブ

この春休みは、お泊りの旅行に出掛けなかったので、好きなだけ遊んで良いよと告げたところ、4回ほどリピートしていました。

おもしろ自転車

おもしろ自転車

馬の広場から少し登ると、ゴーカートやアーチェリー、おもしろ自転車等のアトラクションがあります。

※次男君は、おもしろ自転車に乗りたかったようですが、受付時間が終わっていたので今回は断念。

芝すべり

芝すべりに挑戦

六甲山にもある、子供達が大好きな芝すべり!!

園内で遊べる最後のアトラクションに選んだのが、こちらの芝すべりでしたが、貸し切り状態で気持ちよさそうに遊んでいます。

上まで登って…
上まで登って…

滑り降りる!!
滑り降りる

行きは良い良いですが…(^_^;)

一度滑ってから、再度階段を登ってスタンバイするので、滑るたびにゼーゼーとヘバッていきますが、本人達は楽しそうです。

子供達がバテた頃、ちょうどアトラクション終了の時間(16時半)になったので、ラスト1本を思いっきり滑って終了!!

閉園まで遊びました!!

ヨーデルの森のアトラクションを楽しんでいると、あっという間に閉園の時間(この日は17時)となり、芝すべりから駐車場へ向け移動。

帰り道も、色んな動物を眺めながら喜んでいました!!

楽しかった!!
日が暮れてきました

さすがに、この時間になると残っているのは我々くらいで、この日の一番最後に帰ったのでは?といった感じ。

子供達の楽しい声で賑やかだった、釣り堀周辺の池も静かに…。

また来るね!
閉園前の池

ヨーデルの森を後に…
朝来市の山々

来園したのは4月上旬でしたが、さすがに17時近くなると暗くなってきますね。

ヨーデルの森での滞在時間は3時間半程度でしたが、子供達の楽しみにしていた釣り堀に宝石探し、様々なアトラクションに動物との触れ合いなど、思いっきり楽しめました!!

帰りは『フレッシュあさご』で夜ご飯がオススメ!

ヨーデルの森へ遊びに来ると、夜ご飯を食べるのに毎回立ち寄ってしまうのが『フレッシュあさご』という道の駅。

こちらで言うと『宝塚北サービスエリア』のような感じで、播但連絡道路の朝来サービスエリア内にある道の駅で、一般道からもアクセスする事が出来ます。

フレッシュあさご・地図

ヨーデルの森から、車で15分弱で到着。

一般道から、フレッシュあさごへ続く道が細く、左折の交差点も若干わかりにくいのですが、建物が明るくライトアップされているので迷わないかと。

道の駅・フレッシュあさご
道の駅フレッシュあさご

フレッシュあさごには農産直売所が有り、地元農家から持ち込まれた旬の野菜や、朝来の特産品などが販売されています。

また、お土産売り場も充実しており、地元で採れた岩津ねぎや鹿肉などで作った特産品を始め、日本海の海産物・但馬地域の饅頭・煎餅・クッキー・餅など3000種近くを扱っているとの事。

お土産売り場
お土産売り場

そして、ヨーデルの森で思いっきり遊び、お腹ペコペッコリンの我が家の楽しみがレストラン!!

高速道路にあるレストランと同じく、食券を買って注文するのですが、但馬牛や八鹿豚を使った料理が食べられます!!

焼肉丼
焼肉丼

やっぱり美味しい~っ!!

子供達の食べていた、但馬牛のハンバーグや生野オムハヤシライスも美味しく、疲れた身体に染み渡る美味しさです!!

フレッシュあさごを出ると、播但連の入り口も近くにあるので、スムーズに神戸・西宮方面へ戻れるのも嬉しいですね。

子供の遊び場!ヨーデルの森・まとめ

今回は、兵庫県の神崎郡にある『神崎農村公園ヨーデルの森』を紹介しました!

西宮からも車で1時間半程度なので、ちょっとしたドライブがてらに行けますし、山や木々に囲まれたテーマパークで遊べるのは本当に魅力。

基本的には、動物と触れ合いながら、近くにあるアトラクションで遊ぶスタンスになるかと。※子供達にとっては貴重で楽しい時間になると思います!!

アルパカも!!
アルパカ

西宮周辺からであれば、朝の9時前後に出発し、10時半~11時頃にヨーデルの森へ到着。

簡単なアトラクション等で軽く遊び、混雑する前に少し早めの昼食。※レストランも良いですが、やっぱりバーベキューに惹かれますよね~。

その後は、バードパフォーマンスショーなどを見ながら、乗馬を体験したり、餌をあげたり、動物と触れ合いながらアトラクションを楽しむ。

すると…
ヨーデルの森を後に

閉園近くまで、思いっきり遊べると思います。

色んなイベントやアトラクションがあるものの、釣った魚を焼いて食べる、食育にも繋がる『釣り堀』は本当にオススメ。

と言う事で、今回は書ききれなかった釣り堀について、次回の投稿でまとめてみたいと思います!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「子供とお出かけ」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、7月1日現在「育児&遊び場」には「 75件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『育児&遊び場』の新着記事『子供とお出かけ』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。