夜間のフレッツ光が遅い!IPV6で回線速度を改善!!

夜間のフレッツ光が遅い!IPV6で回線速度を改善!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、ネット回線の速度に関するお話。

我が家では、インターネットに接続するたび「ピ~ヒョロロロ」と鳴っていた頃から、NTTとBIGLOBEの組み合わせを利用していますが、使用中の「フレッツ光プレミアム」が2019年1月31日で終了になるとの事。

アナウンスを読んでみると、「フレッツ光ネクスト」への契約切り替えと、ONUの交換が必要になるようなので、早めに手続きを済ませておく事に。

光モデム
光モデムONU

NTTとプロバイダに連絡を入れ、契約内容の変更と工事日程を決める。工事と言っても、指定された時間に送付されたONUを置き換え、パソコンを再設定するだけ。

置き換えるONU
ONU

ただ、数日間使ってみたものの、夜間になると速度が出ていないというか…。動画などを見ていても、クルクルと読み込み時間が増え、まともに見られない日々が続き…。

基本的に、速度の数値に拘りがある訳では無く、通常の利用に影響が無ければ気にならないのですが、体感して分かるほど何かがおかしいのは明白。という事で、今回は夜間の回線速度低下について、試した事をまとめてみます!!

カテゴリ7のLANケーブルへ交換!!

動画の読み込みが遅くなったので、まず最初に疑ったのは、アップデートが行われたばかりのブラウザ。システムと馴染んでいないのかと思い、他のブラウザで試してみましたが、同じような状態でクルクルと回るだけで殆ど進まない。

次に疑ったのは、10年以上使っているLANケーブル。光回線を導入して以来、LANケーブルを交換した事が無いので、上位カテゴリのLANケーブルに交換する事に。

サンワサプライ
ケーブルを交換

CAT7ウルトラフラット
カテゴリ7

今回は、Amazonでのレビューや評価も高かった「サンワサプライ」の、カテゴリ7・LANケーブルを購入し配線を引き換え。

一応、新しいONUへの対応という事でLANケーブルを交換してみましたが、主だって変わった印象は無く。昼間は以前と同様に使えるものの、やはり夜間になると極端に速度が落ちる。徐々にストレスが溜まってきたので、本腰を入れて対処する事に。

夜間に遅くなるフレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプ隼!!

とりあえず、回線が遅くなっているタイミングでの数値を確認しようと思い、久しぶりに速度チェック。今回テストで使ったのは、「BNR」「USEN」「速度.jp」など、検索上位に表示される回線チェックです。

それぞれのサイトによって結果もマチマチなので、対応後の変化を見る指標といったイメージ。早速、遅いと感じる時間帯に計測してみると…。

推定転送速度 / 1.52Mbps
回線速度チェック

動画のクルクルが多発する、20~22時過ぎまでチェックしてみましたが、1.52MbpsというADSLのような結果に。

他サイトの計測結果も同じく低調だったので、冒頭で書いたプラン変更とONUの交換辺りに原因がありそう…。ただ、パソコンの設定では無く、回線自体に問題があるとすれば、コチラで取れる対策は殆ど無さそうなイメージ。

高速通信『IPv6接続(IPoE方式)』に切り替え!!

レンタルサーバーと同じ原理で、アクセスが集中する時間帯に遅くなるという事は、使っている回線が混雑している印象。契約書の内容やONUの仕様を確認していると、プロバイダの管理画面にて「IPv6接続」の案内を発見。

今まで気にした事はありませんでしたが、簡単に要約すると従来方式のPPPoE方式を一般道に例えるなら、次世代ネットワークのIPoE方式は高速道路といった感じ。

IPv6接続(IPoE方式)
高速通信[IPv6接続(IPoE方式)]

IPv6接続(IPoE方式)でなぜ速くなる?
近年、通信量の増加により、現在よく使われているネットワーク(PPPoE方式)は、各地域の設備が夜間混雑しています。「IPv6オプション」と対応機器を利用して、混雑しているPPPoE方式を使わず、次世代ネットワーク(IPoE方式)をご利用いただきます。

そのため、地域や時間帯の影響少なく、快適なインターネットをご利用いただけるのです。

引用元 :『BIGLOBE / 高速接続サービス(IPv6接続)のご案内

ビッグローブの解説内容を読んでいると、特別な工事は必要無く、申し込みから数時間で切り替わるようですし、別途費用なども発生せず無料で使えるとの事。

一応、利用できる環境を満たしているようなので、変化があればラッキー程度の気持ちで、IPv6接続の申込みを済ませてみました。

申し込み画面
IPv6接続申し込み

申し込み完了
IPv6接続申し込み完了

NTTとの契約書に記載されている、IDとアクセスキーを入力しボタンを押すだけ。これと言って難しい事は無く、3分もあれば申込みは終わるかと。

その後は、コチラ側で何かを設定する必要も無く、申込みから一時間程度で「IPv6接続契約完了のお知らせ」メールが届き、いつの間にやら切り替え完了。

IPv6接続で夜間の回線速度が劇的に改善!!

お知らせメールを受け取った後、まずはIPv6接続へ移行されているのかを確認。「IPv6オプションのご案内」ページの右上が、「Connected via IPv4」から「Connected via IPv6」に切り替わっていれば、IPv6接続適応済みとの事。

確かに、申込みを済ませる前は「IPv4」だったものの、現在は「IPv6」となっているので、移行は完了している様子。

IPv6接続適応済み
回線の確認

一応、IPv6接続の環境は整ったようなので、空いた時間を利用して、定期的に回線速度のチェックを行ってみました。

※コチラにはBNRでの計測結果を掲載しますが、各サイトにて速度チェックを行い、変化の幅を確認してあります。

13時頃 / 180.65Mbps
回線の速度チェック

15時頃 / 170.86Mbps
回線の速度チェック

17時頃 / 160.37Mbps
回線の速度チェック

18時頃 / 168.71Mbps
回線の速度チェック

19時頃 / 164.59Mbps
回線の速度チェック

20時頃 / 150.84Mbps
回線の速度チェック

21時頃 / 116.31Mbps
回線の速度チェック

といった感じ。

読み込みが「遅い!」と感じていた、19時~22時の間も違和感なく使う事ができ、IPv6接続へ変更前の「1.52Mbps」と比べれば雲泥の差。

その後も様子を見てみましたが、回線の混雑する時間帯になっても極端に遅くなる事は無く、フレッツ隼への変更前と同じく快適に利用する事が出来ています。

夜間のフレッツ光が遅い!まとめ

今まで利用していた「フレッツ光プレミアム」が終了になるとの事だったので、代替プランの「フレッツ光ネクスト」へ移行したところ、夜間19時から22時の混雑タイムになると、回線速度が極端に遅くなる現象が起こり一苦労。

LANケーブルを引き換えても効果は得られず、偶然見つけた「IPv6接続(IPoE方式)」の案内を読み導入してみたところ、効果覿面といった感じで問題解決。

USENの速度チェック
回線の速度チェック

各サイトによって数値が違うので、あくまでも参考程度の目安にしかならないものの、ADSL回線程度の数値が一気に改善され、快適に使えるようになりました。

難しい設定や工事の必要も無く、利用しているプロバイダにIPv6接続の申請を送信するだけで全てが終わり、何の苦労も無くIPv6への移行が完了したのも良かったです。

今回の記事は、コチラの環境下で試した一例になってしまいますが、IPv6接続への切り替えは確実に効果があったかと。もし、同じような状況で悩まれている場合、ご利用の環境を確認し、IPv6接続を試してみられるのも一つの手段になると思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!今回の投稿と同じ「デジタル製品」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

デジタル製品』の前後記事

また、このカテゴリーが含まれている「ガジェット」には「 6件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は11月24日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『ガジェット』の新着記事

『デジタル製品』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※11月24日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。