フォートナイトも快適!ヘッドセットG733の使い方とレビュー

PS5対応でフォートナイトも快適!おすすめヘッドセットG733の使い方とレビュー

今回は、フォートナイトで使用するヘッドセットについて。

相変わらず、宿題を終えたら即フォートナイトといった感じの子供達ですが、友達と話しながらゲームをしている姿も、最近では違和感が無くなってきました。

クラスの中にも、フォートナイトで遊んでいる子がチラホラ居るようで、友達とボイスチャットを行うための”ヘッドセット”というアイテムは必需品。

会話に必須!!
ゲーミングヘッドセット

フォートナイトを始めた時、Amazonにて3千円前後だった上記写真のヘッドセットを購入したのですが…。

最近になり、長男君が「欲しいヘッドセットがある!」と言い出し、自分のお年玉を投入して買ったのがコチラ!!

Logicool G733 ブラック
Logicool G733 ブラック

ロジクールのゲーミングヘッドセットで、お値段も結構なものでしたが、色々と制約をつけて許可を出してみました。

このヘッドセットを少しだけ借りて、実際にフォートナイトを遊んでみたところ、欲しくなる理由は分かるなぁと納得。

今回は、この”Logicool G733”のセッティングや使用レビュー、フォートナイトで遊んだ感想などをまとめてみたいと思います。

ロジクールG733とは?!

ロジクールから販売されている、Gシリーズのゲーミングヘッドセットで、ワイヤレスで軽量、没入感の高さに定評があります。

同梱内容はシンプルで、ヘッドセット本体とマイク、USBタイプのワイヤレスレシーバーに充電コードといった物が入っていました。

セット内容
G733セット内容

USBレシーバー
USBレシーバー

充電ケーブル
充電ケーブル

公式サイト『G733 LIGHTSPEEDワイヤレスRGBゲーミングヘッドセット』に記載されている、G733の特徴をリストアップしてみます。

Logicool G733の特徴

  • ワイヤレスで快適性を考慮したデザイン。
  • サラウンドサウンド、音声フィルター、ライトを装備。
  • 29時間を超えるバッテリー寿命。※LIGHTSYNC RGBオフ時。
  • 最長20メートルのワイヤレス接続
  • わずか278グラムで重さを感じずにプレイ可能
  • 約1,680万色から選んでライトを独自にカスタマイズ。
  • お好きなアクセサリーでカスタマイズ可能
  • 次世代のDTS Headphone:X 2.0サラウンドサウンド
  • 二層の低反発ヘッドバンドが頭部に調和

長男君が自分で調べた通り、このヘッドセットの重量は「Sサイズのチーズバーガー2個分」という事で、まずは”軽い”というメリットがあります。

次に、一度の充電で長時間使え、イヤーカップやヘッドバンドの形状により”フィット感”も良く、音質も非常にクリアとの事。

ロジクールG733のセッティング

ヘッドセット”G733”の初期セッティングは簡単で、ヘッドセット本体にマイクを差し込み、使用する機器にUSBタイプのワイヤレスレシーバーを差すだけ。

※初期状態では電池の残量が少ないので、充電ケーブルを使い、フルチャージしてから遊び始める方が無難です。

マイクの差し込み口
マイクの差し込み口

カチッと装着
マイクを差し込み

今回は、プレステ5を使用しセットアップ。

プレステ5の裏側にある、USB差し込み口にレシーバーを差し、プレステ側の設定でヘッドセットとペアリングすれば直ぐに使えます。

ちなみに、プレステ5とヘッドセットのペアリングは、公式サイト『ワイヤレスヘッドセットをPlayStation®5本体とペアリングする方法』をご確認下さい。

レシーバーを差す
USBレシーバーを差し込む

また、フォートナイトでは、足音等で方向がわかる”3Dオーディオ”が採用されているので、この機能を利用する場合は、プレステ5の設定にある『サウンド』項目から、『3Dオーディオを有効にする』をオンにして下さい。

各種スイッチ類
各種スイッチ類

設定の注意点としては、G733はワイヤレスのみ対応となっており、付属ケーブルは充電専用です。ケーブルを繋ぎながら利用する事は出来ません。

※購入直後は電池も少ないだろうと思い、ケーブルを接続し充電しながら初期設定を行ったところ、プレステ5側に全く認識されず30分近くハマりました。

ヘッドセットを利用する場合、USBレシーバーを差し、ケーブルは抜いた状態で行って下さい。

フォートナイトでの使用レビュー

それでは、長男君からG733を借りて、実際にフォートナイトを遊んでみた感想についてですが、まず最初に驚いたのが『軽さ』よりも『没入感』の高さ。

かっちりとイヤーカップが密着し、耳との間に殆ど隙間が無い状態になるので、G733を着けるだけで周囲の音が軽くシャットアウトされる感じ。

密着します!!
イヤーカップ

フォートナイトの「デ~デ~ン♪」というオープニングから待機画面へ移った際、通常のヘッドホンと然程変化は無い印象でしたが…。

いざ、ゲームが始まってみると一変。

バトルバスから飛び降りた「フ~ンっ」という音から全然違う!!

更には、武器を取って実際に撃ってみると、薬莢が落ちる音までクリアに聞こえ、『耳が気持ち良い』という表現がピッタリ!!

個人的なイメージとしては、低・中音域より高音側が輝いている感じで、敵の足音や宝箱の音まで臨場感のある音が聞こえてきます。

更には…
ソフトなサスペンションヘッドバンド

前評判通り本体も軽く、ワイヤレス使用になっているので、ヘッドセットを着けていても違和感が無い。ゴムのように柔らかいサスペンションバンドも、密着感も演出してくれている感じ。

そして、先程も書いた通り、外界の音がシャットアウトされているので、ゲームへの没入感が高く、フォートナイトの世界に集中できる。

ただ、ボリュームを上げて遊んでいると、周りからの声も殆ど聞こえないので、「宿題しなさい!」「御飯できたよ!」といった掛け声も聞こえづらく、万が一の緊急時には注意が必要かも知れませんね。

一方…
カラフルに光る

長男君から『Logicool G733』のレビューを聞いてみたところ、脱着可能になっているマイクが凄く便利との事。

友達と遊ぶ時は、ボイスチャットを利用するので、もちろんマイクが必須になるのですが、ソロやクリエイティブにて一人で遊ぶ場合は、マイクの存在が邪魔になるらしく、取り外して使えるので集中できるようです。※ホンマかいな…。

実際に遊んでみても、無線による信号遅延は感じられず、ただただ没入感が高くて耳が気持ち良い。

長男君が何処から情報を仕入れて調べたのかは知りませんが、確かにこの品質であれば欲しくなるのは頷けますし、フォートナイトをプレイしていても楽しい。

私としても、オススメのヘッドセットといった感想です。

ヘッドセットG733の使い方とレビュー・まとめ

今回は、長男君が買ったヘッドセットについて書いてみましたが、実際にフォートナイトを遊んでみても本当に快適。

前項でも書いた通り、密封性が高いため、外界とは切り離された感が有り、高音質というアドバンテージから、ゲームが始まると没入感の高さに驚きます。

G733はワイヤレスで、快適性を考慮してデザインされています。また、サラウンドサウンド、音声フィルター、および高度なライトがすべて装備されているため、スタイルに合わせた外観、サウンド、プレイを実現。

正直なところ、「この金額は…」と思う部分はあったものの…。

小学生の自分を思い返してみると、お年玉を使いタミヤのラジコン(組み立て式)を買ったりもしたので、その時代に合ったニーズなのかと納得したり。

更には、同学年の保護者の方と話していても、ワイヤレスのヘッドセットは、子供の欲しい物リストの上位にランキングしているのだとか…。

楽しそうで何より!
G733でフォートナイトをプレイ中

クラスの中には、フォートナイトで遊んでいる子供もチラホラ居るようで、新学年になり友達を作るツールにも一役買ってくれていたり。

以前は、公園の遊具で遊ばず、子供達が集まってゲームをしている。なんて話題になりましたが…。今後、自宅でヘッドセットしながらオンラインで遊ぶのが、スタンダードになる日も遠くないような気がしています。

一昔前では考えられませんが、これも時代の流れなのか…(^_^;)

兎にも角にも、G733は軽量で没入感も高く、ワイヤレスなので動き回っても問題なし。若干お高いのですが、フォートナイトにもオススメですよ!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「デジタル製品」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、5月13日現在「ガジェット」には「 50件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『ガジェット』の新着記事『デジタル製品』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。