【漫画&アニメ】『きせかえ人形は恋をする』が面白くてオススメ!!

【漫画&アニメ】『きせかえ人形は恋をする』が面白くてオススメ!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、オススメしたい漫画&アニメのお話。

少し前に、Twitterの広告にて1巻が無料で読める漫画があったので、何気に読み始めたところ、面白過ぎて全巻をまとめ買い!!

調べてみると、現在(2022年2月)はテレビアニメも放送中との事。モノは試しとNetflixにて1話から見てみましたが、これまた面白くてイッキ見。

そのタイトルがコチラ!!

TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」第1弾PV

コスプレが大好きな女の子と、雛人形の職人を目指す男の子。

高校生のお話しで、嫌な展開が無く読んでいて心が温まる。1~8巻を一気に購入しましたが、次から次へと読んでしまい2日ほどで読破。

かなり気に入った作品だったので、『きせかえ人形は恋をする』のお気に入り要素やオススメポイントなど、レビューを含めて紹介してみます!!

『きせかえ人形は恋をする』あらすじ

両親を亡くし、雛人形店を営む祖父と暮らす『五条新菜(わかな)』は、雛人形を作りながら頭師を目指す高校生。

幼少期に女の子から「男の子のくせに女の子の人形好きなの気持ち悪い!」と言われた事がトラウマになり、クラスに馴染めず一人で過ごす日々。

五条君
五条新菜(わかな)
出典 :『©TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」第1弾PV

一方、同じクラスの『喜多川海夢(まりん)』は学校の人気者。裏表のない性格で明るく、読者モデルも務める美人ギャル。

喜多川さん
喜多川海夢(まりん)
出典 :『©TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」第1弾PV

奥手で人付き合いが不器用な男子高校生と、クラスの中心人物で陽キャな女子高校生。対極に居るような二人の距離が、ひょんな事から一気に縮まり…。

レビュー&オススメポイント

コスプレがテーマとなっており、どういった展開になるのか読み進めると、「自分の好きな事に対して一生懸命」な姿勢が心地良くて、一気に惹き込まれました。

更には、足を引っ張ったり・陥れたりといった、ネガティブな気持ちになる嫌な展開が無く、登場人物皆が気持ち良い。

過去のトラウマとなった「男の子のくせに~」という言葉を恐れ、雛人形に向き合う気持ちを隠していた新菜。一方、そういった心を大切にしてくれる、海夢やクラスメイト達の温かさが本当に心に染みます。

ここから始まる…
家庭科室
出典 :『©TVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」第1弾PV

前項でも書いた通り、対極に居るような新菜と海夢が、それぞれの好きな事を理解し深めていく様子は、純粋な気持ちになれますね。

一方、女の子に奥手な新菜が、活発でチャキチャキな海夢に振り回される姿もクスっと笑え、心の中のツッコミも面白いです!!

オススメ漫画・アニメ『きせかえ人形は恋をする』まとめ

何気に読んでみて見事にハマった、『きせかえ人形は恋をする』を紹介してみましたが、続きが気になり次から次へと読めてしまいます。

コスプレがテーマという事で、今までに読んだことの無いジャンルだったものの、真っ直ぐな登場人物達が本当に気持ち良くて、ほんわかした気分になります。

高校生になっても友達がおらず、クラスメイトから掃除を押し付けられたりする新菜が、コスプレ衣装をキッカケに人気者の海夢と友達になり、今まで知らなかった世界を少しずつ発見していく…。

全巻イッキ読み!!
単行本全巻

初めてタイトルを見た時は、どんな物かと斜に構えましたが…(^_^;)

アニメの放送開始という事もあってか、1巻が無料となっており、Twitterの広告で知れたのもタイミングが良かったです。

※アニメも見ていますが、声優さんのイメージがピッタリで見入ってしまいますね。

兎にも角にも、自分の好きな事に情熱を持って向き合うお話しなので、漫画でもアニメでも、是非チェックしてみてください~!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「アニメとドラマ」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、2月3日現在「テレビ&ムービー」には「 41件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『テレビ&ムービー』の新着記事『アニメとドラマ』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。