プロコン使用のスプラトゥーン2で前進が鈍い時の対処法!

スプラトゥーン2でプロコンの前方向が鈍い時の対処法!

今回は、スプラトゥーン2に使っているプロコンの話。

Wii Uで販売されていた前作からハマり、家族皆で楽しんでいる任天堂Switchのスプラトゥーン2ですが、発売と同時に購入し、その後はプロコン(Nintendo Switch Proコントローラー / 公式サイト)を使って遊んでいます。

ボタンポジションの変更などで、最初は戸惑う部分もあったものの、今では違和感なくプレイする事が出来ています。

スプラトゥーン2とプロコン
スプラトゥーン2とプロコン

そんなプロコンなんですが、スプラトゥーン2をプレイしていると、前方向へ進む際の動きがとてつもなく鈍い。

これは、プロコンを修理に出さないとダメかと思い調べてみると、同じ症状が出ている人も多く、その中で記載されていた対処法を試してみたところ数秒で簡単に解決。一応、その方法を書き残しておこうと思います。

スプラトゥーン2で動きが鈍い症状と対処方法

スプラトゥーン2を遊んでいると、方向キーを前方に倒した時だけ動きが鈍い。他の方向にはスムーズに動くのですが、前方へ進もうとすると、相手インクを踏んでいるような動き辛さで、殆ど前に進めなくなりました。

マリオオデッセイなど、他のソフトでは気にならないものの、何故かスプラトゥーン2の前方向だけ動きが鈍い…。

プロコン
プロコン

力の入れ加減では普通に進む事もありますが、まともにプレイ出来ずストレスが溜まったので、何か対処法が無いかを検索してみました。

そこで出てきた回答が、「方向キーの周りに息を吹きかける」といった、超アナログな対処法。ただ、他に選択肢も無いので、半信半疑で試してみると…。

方向キーに息を吹く
方向キー

あら不思議!!
一発でスムーズに動くようになりました!!

どうやら、方向キーの周りに溜まっていた白い粉のような物は、方向キーが削れた際に出るカスのようで、それを吹き飛ばす事によって、プロコンの方向入力動作が復活するという原理らしいです。

という事であれば…
カメラのブロワー

他の角度も!!
方向キーを倒しながら

カメラのブロワーを使い、方向キー周りを入念に吹いておく事に。

前方以外にも方向キーを倒しながら、ブロワーでシュポシュポして白い削りカスを吹き飛ばして完了!!

プロコンの前方向が鈍い時の対処法!まとめ

今回は、スプラトゥーン2のプレイ中に、前方向の動きが鈍くなるといった症状を改善してみましたが、簡単な工程で見事に復活してビックリ!!

前方向へ入力しても、相手のインクを踏んでいるようなノロノロ歩きが解消され、今まで通り快適に遊べるようになりました。

方向キーが復活!!
プロコンの方向キーが復活

それにしても、あの白い粉…。
方向キーの削りカスだったとは…。

確かに、プロコンでスプラトゥーンを遊び始めてから、方向キーの周りに粉が付いているなぁと感じていましたが、グイグイ押し過ぎて親指の皮膚が散ってるのかと思ってました…(^_^;)

プロコン
プロコン

購入直後
方向キーが新品の状態

そう言われてみると、購入直後の方向キーは傷一つ無く、ブロワーで削りカスを吹き飛ばした前項の写真と見比べても綺麗ですね…。

症状が悪化すれば修理に出す事になるのかも知れませんが…。兎にも角にも、プロコンの動きが鈍くなった時は、先ず方向キーに息を吹き掛けて削りカスを飛ばす。といった応急処置で遊べるようになりました!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「デジタル製品」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

デジタル製品』の前後記事

また、8月23日現在「ガジェット」には「 17件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

プロコン使用のスプラトゥーン2で前進が鈍い時の対処法!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』




シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By

『ガジェット』の新着記事

『デジタル製品』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※8月23日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。