スジ彫りの効率アップ!作業が快適になる耐震マット!!

スジ彫りの効率アップ!作業が快適になる耐震マット!!

今回は、スジ彫りが快適になる道具について。

ここ数週間、コツコツと寝る前にスジ彫りを行っていますが、作業効率を上げられないかと色々試してみたり。

要は、スジ彫りを入れるパーツを軽く固定できればと、懐かしい『練り消し』や『スベラナイトシート』は数年前から導入していましたが…。

スベラナイト
スベラナイト

どれも微妙に使い勝手が悪く、今までは納得出来るものが無かったものの、ひょんな事からフィーリングに合った道具を発見。

この道具を利用してから、かなり快適にラインを引けるようになったので、今回はスジ彫りのお助けツールを紹介したいと思います。

耐震マットでパーツが滑らない!!

スジ彫りで手が止まる要因として、ラインを引いたり・タガネを当てたりする対象パーツが、不意に滑ってしまう事が挙げられるかと。

これを何とか出来ないものかと、色んなツールを試してみましたが、何気に買った”耐震マット”が、イメージにピッタリで使いやすい!!

ダイソーの耐震マット
ダイソーの耐震マット

セリアの耐震マット
セリアの耐震マット

テレビや家具を固定するため、粘着質な素材で出来ている耐震マットですが、この上にパーツを置けば、手を添えなくても滑る事無く快適。

耐震マット(中)
耐震マット(中)

パーツを乗せる
耐震マットにパーツを乗せる

耐震マットの粘着力で、パーツがキッチリと固定されているので、定規を当ててアタリを入れる事も可能です。

また、パーツを抑え込まなくても、スムーズにタガネを通す事が出来ますし、スジ彫りの効率が一気に向上しました。

流水で洗えば繰り返し使用可能!!

新品の使い始めは綺麗な状態ですが、スジ彫りを進めているうちに、プラの削りカスが付着したり、埃が付いてしまったりと、見た目も汚れていきます。

そうなった場合も、粘着力は多少落ちる程度で、パーツの固定に支障は無いのですが、見栄えとしてはよろしくない…。

新品の耐震マット
耐震マットの粘着力

埃の付いた耐震マット
耐震マットの汚れと埃

なので、ある程度汚れてきたら、流水で削りカスや埃を洗い流す事によって、多少はスッキリした見た目に復活します。

洗浄後
耐震マット(小)

一応、耐震マット自体は”水洗いOK”となっているので、繰り返し洗い流しても大丈夫だと思いますが…。

100円ショップで売られているので、作業効率を考えれば費用対効果は高く、使用感が出てくれば新品へ交換しても良いかと思います。

スジ彫りの効率アップ!まとめ

今回は、スジ彫りの時に使える滑り止めについて書いてみましたが、100円ショップで販売されている『耐震マット』が本当に便利で快適!!

パネルラインのアタリ線を入れる際、耐震マットの上にポンと置いておけば、片手でパーツを抑えておく必要が無くなります。

耐震マット
耐震マットとBMCタガネ

スジ彫り
スジ彫り

実際にスジ彫りを行う時も、平面パーツであれば耐震マットにペッタリと。

曲面パーツの場合も、耐震マットにパーツの一部を乗せ、指で支えながらタガネを引けば、カチッとロックしてくれるのでブレる事無く精度も効率もアップ。

スジ彫り準備
耐震マットとスジ彫り道具

カリカリと…
BMCタガネでスジ彫りを行う

立体・曲面パーツのために練り消しを使ってみた事もありますが、耐震マットと指のホールドの方が安定するような気がします。

今まで試してきた道具の中で、個人的に一番使いやすいと感じた『耐震マット』。導入費用も安価なので、興味があればお試しを!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「ガンプラ制作記」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、10月23日現在「ガンプラ」には「 17件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『ガンプラ』の新着記事『ガンプラ制作記』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。