海ドラ『THE FLASH/フラッシュ』S1をイッキ見!徹夜コースの面白さ!

海外ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』が面白過ぎてオススメ!紹介&レビュー

今回は、海外ドラマのお話。

ここ数年、見続けている作品を除き、殆ど海外ドラマを見ていませんでしたが、何気に見た”THE FLASH/フラッシュ”が面白すぎて、第1シーズンをイッキ見。

実は、フォートナイトで販売されているフラッシュのスキンを見て、暇つぶし程度に第一話を見たのが始まりでした。

フォートナイト/フラッシュ
フォートナイトのフラッシュスキン

自分の知っていたフラッシュに関する情報は、”早く走れる”や”ビッグバン・セオリーでシェルドンがTシャツを着たりコスプレをする”といった程度。

殆ど前情報を持っていない状態から、興味本位で見始めたのですが、開始から数話見ただけで「面白い海外ドラマ」と直感が働き…。

Netflix:THE FLASH/フラッシュ
Netflix フラッシュ

案の定「やめられない止まらない」状態で、数年ぶりに明け方まで見続けてしまうほど、一気にハマってしまいました。

そこで、第1シーズンを見終わったばかりですが、フラッシュのプロローグを解説しつつ、作品の面白さをガッツリと紹介してみたいと思います。

※記事を読むより映像が良い場合は、下記の『THE FLASH/フラッシュ』トレーラー(作品紹介)をチェックしてみて下さい。

フラッシュ/トレーラー

一応、現在進行形でフラッシュの視聴を続けている最中なので、違った見解などを書くかも知れませんが、あらかじめご了承下さい。

それでは、極力ネタバレしないように気をつけ、プロローグやあらすじから書いてみたいと思います!!

THE FLASH/フラッシュの紹介

幼少期のバリー・アレンは、早く走りたいと望んでいた。

理不尽な言い掛かりをつけ、暴力を振るうイジメっ子から逃げるため、バリーはいつも走っていた。逃げ切れる日もあれば、捕まって殴られる日もあったり…。

殴られるバリー
幼少期のバリー・アレン
出典 :『©TV Promos

ある日、寝室で眠っていたバリーは、何かが壊れるような物音で目覚めると、水槽の水が浮き上がっている不思議な現象を目にする。

物音を辿り階段を降りた先には、渦巻く閃光に襲われているノラ・アレンの姿が。

バリーに来るなと叫ぶ
閃光に襲われるバリーの母親
出典 :『©TV Promos

そこへ、ヘンリー・アレンも駆けつけ、バリーに逃げるよう指示を出すが、次の瞬間バリーの姿は消え、何故か表通りに立っており…。

この時、バリーの母親であるノラは殺害されてしまい、バリーが「閃光が襲った」と見たままの事を証言するも信じてもらえず。

状況証拠などから、その場に居た父のヘンリーが容疑者として逮捕され、アイアンハイツ刑務所に収監されてしまう。

幼かったバリーは、近所に住む同級生の父親ジョー・ウェストに引き取られ、幼馴染のアイリスとジョーの三人で生活する事に。

ジョー・ウェスト(左)
ジョー・ウェストとバリー
出典 :『©TV Promos

アイリス・ウェスト
アイリスとバリー
出典 :『©TV Promos

幼少期から科学が大好きだったバリーは、持ち前の知識を活かし、セントラル・シティ警察の科学捜査官に。

育ての父親で刑事でもあるジョーにフォローされつつ、様々な事件の現場に出掛け、独自の視点で捜査を行う。

科学捜査官のバリー
バリーは警察の科学捜査官
出典 :『©TV Promos

事件の科学調査を行う傍ら、超常現象など”ありえないもの”を追いかけ、母親が殺害された事件の真相を探ろうとしていた。

密かに集めた資料
密かに母の事件を追っている
出典 :『©TV Promos

そんな中、バリーの憧れの的でもあった、S.T.A.R.(スター)ラボの創設者”ハリソン・ウェルズ”は、優秀な科学者達と共に粒子加速器の稼働に成功するも、直後に不具合が発生し大爆発を起こしてしまう。

この爆発により、セントラル・シティ一帯をダークマター波が襲い、警察署のラボに居たバリーは、その余波である雷の直撃を受け…。

粒子加速器の爆発
スタートラボの粒子加速器が爆発
出典 :『©TV Promos

落雷がバリーを直撃
落雷の直撃を受けたバリー
出典 :『©TV Promos

生死をさまよったバリーが、9ヶ月に及ぶ昏睡から目覚めると、自身に何が起きたのか分からずパニックに。

そんなバリーのメディカルチェックを行いつつ、事情を説明しながら落ち着かせたのが、スターラボの社員”シスコ・ラモン”と”ケイトリン・スノー”の二人。

昏睡状態から目覚めるバリー
昏睡状態から目覚めるバリー
出典 :『©TV Promos

シスコとケイトリン
シスコとケイトリン
出典 :『©TV Promos

落雷で瀕死の重傷を負ったバリーは、ハリソン・ウェルズの申し出により、医療設備の整ったスターラボで治療されていたのだった。

粒子加速器の爆発で、多くの犠牲者を出したスターラボの評判は地に落ち、今ではハリソン・ウェルズを慕うシスコとケイトリンしか在籍しておらず…。

ハリソン・ウェルズ
ハリソン・ウェルズ
出典 :『©TV Promos

バリーは、憧れの人物と出会えて大興奮するも、ウェルズの提案を断りスターラボを後にするが…。

日常生活に戻ると、コップの落下がスローモーションで見えたり、体が高速で動くようになった事に気付く。

手も高速で震える
手が高速で動く
出典 :『©TV Promos

再度スターラボを訪れたバリーは、爆発のダークマター波を浴びた事により、特殊能力を持った”メタヒューマン”になったと告げられ困惑。

更には、高速で動けるようになった自分以外にもメタヒューマンが存在し、不可思議な事件を起こしている事を知る。

天気を操るメタヒューマン
天気を操るメタヒューマン
出典 :『©TV Promos

凶悪犯罪者がメタヒューマンとなり、天気を操りながら銀行を襲う事件が発生。

このメタヒューマンによって、ジョーは危機的状況に陥るも、ウェルズやシスコ・ケイトリンの協力を得たバリーは、早く動ける能力を使い撃退。

今後も、メタヒューマンが起こす事件から人々を守るため、母親を殺害した犯人を探すために、バリーは”フラッシュ”になる事を決意する。

フラッシュになる
フラッシュになる決意をする
出典 :『©TV Promos

街を守る
街を守るフラッシュ
出典 :『©TV Promos

アイリスの書いていたブログをキッカケに、当初は”赤い閃光”と呼ばれていたが、後に”フラッシュ”として認知されるように。

フラッシュは、スターラボの面々と共にメタヒューマンを捕まえ、事件・事故の現場に突如として現れ、セントラル・シティを護る存在となっていく…。

【ネタバレ注意】フラッシュのオススメポイント!

粒子加速器の爆発により、フラッシュとなったバリーですが、この『THE FLASH/フラッシュ』をイッキ見して、真っ先に思い浮かぶ見どころは人間関係と絆。

バリーをはじめ、アイリスやシスコ・ケイトリン、主要人物が純粋で見ていて気持ち良いですし、ニヤっとするほど楽しく爽やかな印象を受けました。

良いチーム!!
シスコとケイトリン
出典 :『©TV Promos

そんな面々の中、育ての父親で刑事でもあるジョーは、バリーやアイリスの事を心から想うのと同時に、冷静な視点と直感で真実を探るスパイス的な存在。

とにかく、見ていて嫌な後味は残らず、スッキリとした人間関係なので、見終わった後もしんどい気持ちになりません。


万能では無いフラッシュの特殊能力

フラッシュの腕が折れる
出典 :『©TV Promos

特殊能力と聞けば、何でも出来るスーパーパワーを思い浮かべますが、フラッシュの場合は人より早く動けるだけ。

なので、硬い物を殴れば腕は折れるし、攻撃を受ければ通常の人間と同じダメージを負う。※傷の治りも早いのですが。

フラッシュになったところで、パンチ力がアップしたり、目からビームが出る訳でも無く、スターラボの面々と知恵を出しながら、速さを生かした攻撃で敵を撃退していく工程も、作品の面白さとなっています。


ハリソン・ウェルズの謎

ハリソン・ウェルズ
出典 :『©TV Promos

ファーストシーズンの鍵を握る存在。

スターラボの創設者で有り、バリーの命を救った張本人でもあるハリソン・ウェルズは、高度の知識を持っている反面、謎に包まれている部分も多い。

持ち前の知識でチームを救い、バリーを心配する素振りを見せたかと思えば、強引に物事を進めたり、秘密裏に動いていたりと行動が読めず…。


宿敵のリバース・フラッシュ

リバース・フラッシュ
出典 :『©TV Promos

ファーストシーズンで登場する宿敵として、同じスピードフォースを持った”リバース・フラッシュ”の存在も見どころの一つ。

リバース・フラッシュが走ると黄色い閃光となり、その光景はバリーの母親が殺害された時と同じような…。


注目のキャプテン・コールド

キャプテン・コールド
出典 :『©TV Promos

特殊能力は無いものの、シスコが開発した『コールドガン』を使い、フラッシュの宿敵となる強盗団のリーダー”キャプテン・コールド”。

演じるのは、プリズン・ブレイクでお馴染み”ウェントワース・ミラー”で、吹替えが同役と同じ”東地宏樹”さんという豪華仕様。

また、プリズン・ブレイクでマイケルの兄を演じた”リンカーン・バローズ”とコラボするシーンも有り、プリズン・ブレイクファンにはたまらないサプライズも。


『ARROW/アロー』のスピンオフ

フラッシュとアロー
出典 :『©TV Promos

フラッシュを見始めてから知ったのですが、同作は”ARROW/アロー”のスピンオフという事で、アローの面々が度々登場します。

今回のフラッシュと同様、アローに関しても『無茶をするダークヒーロー』程度の前知識しか持っていないので、時間がある時に視聴してみたいと思います。

【ネタバレ注意】フラッシュのレビュー!

ファーストシーズンを見終わった感想としては、前項でも書いた通り、バリーを中心とする登場人物に純粋さがあるので、本当に見やすい作品になっているかと。

海外ドラマ特有のネチっとした人間関係では無く、お互いを思いやる友情のような描写は見ていて爽やかですし、感情移入もしやすい。

個人的にはシスコ推し!!
シスコ・ラモン
出典 :『©TV Promos

また、謎に包まれていたフラッシュの正体を、いち早く知ったジョーとバリーとのやり取りも、時には真剣に・時にはユーモラスで優しい。

アイリスを危険から遠ざけるため、フラッシュの正体を隠すジョーとバリー。フラッシュであるが故の悩みを打ち明けたり、親身になってアドバイスを送ったりと、親友同士にも見える関係は微笑ましかったり。

そして、育ての父親でもあるジョーは、バリーのアイリスに対する恋心にも気づいており、口は出さず二人の関係を見守っていたのも良かった。

本当の父親のようなジョー
本当の父親のようなジョー
出典 :『©TV Promos

実は、現在シーズン2の終盤を見ていますが、バリーの正体を知った時から、早々にリタイアしてしまうのでは無いかと心配だったジョーが、今の地球でも存命中なので一安心。※いつもハラハラしますが…。

また、無実の罪で服役中のヘンリー・アレンも、心からバリーの事を愛し、日々成長する姿を嬉しく思っており、その気持がグングン伝わってくるのも良いですね。

※余談ですが、バリーの父親(ジョン・ウェズリー・シップ)と、声を演じている”江原正士”さんのイメージが、バーン・ノーティスの”サム・アックス”かと思ったほど似ていてビックリ!!

ヘンリー
バリーの父親
出典 :『©TV Promos

バリー
父親と面会するバリー
出典 :『©TV Promos

二人は面会室で会話をするシーンが多いのですが、ヘンリーの「よう!チャンピオン!!」という掛け声が、何とも言えないくらいギュっときます。

ストーリーを左右する重い会話があったと思えば、”フレンズ”や”バック・トゥ・ザ・フューチャー”など、他の作品ををネタにした、クスッと笑えるシーンもあったりで楽しめます。

一方で…
シスコの前にリバース・フラッシュが現れる
出典 :『©TV Promos

フラッシュ達とリバース・フラッシュとの対決は、本当にハラハラしましたし、シスコの前にリバース・フラッシュが現れた後は衝撃的でした。

更には、長年の想いが叶い、母親を救うチャンスを目前にした時、もう一人のフラッシュの想いを理解し、重要な決断を下したバリーに涙がボロボロと…。

未来?過去?のフラッシュ
もう一人のフラッシュ
出典 :『©TV Promos

その後、物語の根本を揺らがすような重大な出来事が起こり、フラッシュの存在自体が無くなるのでは?とも思いましたが…。

このパラドックスに関しては、バック・トゥ・ザ・フューチャー方式の『出発点』という考えで納得する事にしました。

【ネタバレ注意】
エディの死によって、イオバード・ソーンの存在が消えましたが、現在の世界ではその時点が『出発点』となるため、バリー達の存在や人生には影響を与えず、その時間軸はイオバード・ソーンの存在しないパラレルワールドとなる。

バック・トゥ・ザ・フューチャーで、スポーツ年鑑を受け取ったビフが作り出した、荒れ果てたパラレルワールドと同じ理論。

『THE FLASH/フラッシュ』がオススメ!まとめ

少しだけ大味な部分があったものの、海外ドラマにしては1話1話がカッチリと作られており、イッキ見してしまう程の面白さだった『THE FLASH/フラッシュ』。

自分自身、ネタバレしないよう極力情報をシャットアウトしながら視聴を続けていますが、第2シーズンの終盤でも「やめられない止まらない」の徹夜コースです。

フラッシュ
赤い閃光
出典 :『©TV Promos

文中でも書いた通り、バリーを始めフラッシュチームの純粋さや友情、敵でも有り味方でもあったウェルズの存在。どれを取っても、夢中になって見入ってしまう魅力がありました。

フラッシュとアロー
フラッシュとアロー
出典 :『©TV Promos

オススメポイントでも紹介したように、『THE FLASH/フラッシュ』は『ARROW/アロー』のスピンオフ作品という事なので、クロスオーバー・エピソードとなっている話もチェックしなくては…。

※ちなみに、ここまでを読んで興味を持たれた場合、冒頭5分間の公式無料動画があったので、宜しければチェックしてみて下さい。

冒頭5分:無料映像

現在でも、ビッグバン・セオリーやスーツなど、視聴を続けている作品は追っていますが、新たな海外ドラマにハマったのは本当に久しぶり。

今後の展開がどうなるのか分かりませんが、とりあえずVODにて配信されているシーズンはイッキ見してみようかと。

夢中になれるような面白い海外ドラマを探している方、気軽に見られて続きが気になる作品なので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「海外ドラマ」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、7月25日現在「テレビ&ムービー」には「 31件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『テレビ&ムービー』の新着記事『海外ドラマ』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。