ラグナシアの花火やイルミネーション&ナイトプールについて!!

ラグナシアの花火やイルミネーション&ナイトプールについて!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、ラグナシアのナイトイベントについて。

過去3回に渡って書いてきた、愛知県にあるプール・ラグナシアへのリピート旅行シリーズですが、二日目のプール遊びを終え、今回が最終話となります。

    ラグナシア旅行(二回目)シリーズ

  1. 幼児や子供にオススメのレジャープール!ラグナシアのレビュー!!
  2. ロボットが働く「変なホテル」の施設紹介と宿泊レビュー!!
  3. ラグナシア旅行!プールと遊園地エリアを遊び尽くす!!
  4. 【当記事】ラグナシアの花火やイルミネーション&ナイトプールについて!!

前回の投稿でも書いた通り、二日目は「ラグーナの湯」に浸かってから帰宅予定だったので、少し早めに切り上げるつもりだったものの、プールが楽し過ぎて閉園時間のアナウンスが始まるギリギリまで遊んでいました。

閉園前のラグナシア
ラグナシアは17時で一旦終了

記念にパシャリ!!
記念にパシャリ

パフォーマンスに夢中!!
パフォーマンスに夢中!!

案の定、更衣室は凄い混雑で、室内に入るだけでも一苦労。奥様達と合流した後は、夕食を何処で食べるか考えながら、とりあえずはお土産を買う事に…。※今回は、綺麗な写真が多いので、文章はそこそこに、写真を楽しんで下さいませ!!

カジュアルステーキハウス「ブルーラグーン」にて夕食!!

お土産を買い終わると、辺りは薄暗くなり…。食事の後は、宿泊した「変なホテル」の駐車場まで戻る必要があるので、時間と体力的にもフェスティバルマーケットまで歩くのは大変だろうと思い、夕食はラグナシアにあるレストランで食べる事に。

イタリアンからカフェまで、数軒のレストランが入っていますが、一番目についたのがハンバーグやステーキの写真。という事で、夕食は…。

エントランスから
夕食はラグナシアの中で食べる事に

店内へ!!
ハンバーグをチョイス

二階にあるレストラン、カジュアルステーキハウス「ブルーラグーン」さんにて頂く事に。コチラのお店は、奥のカウンターにある鉄板にて、お肉を焼いている姿が見える、本格仕様のレストランになっていました。

腹ペコの長男君は、「遅いぃ~」「早く食べたいぃ~」を連発していましたが、それくらい腹ペコの方が美味しく食べられるからっ!!(^_^;)

落ち着いた店内
カジュアルステーキハウス「ブルーラグーン」へ

ハンバーグ到着!!
美味しくてベロリと完食!!

一つ一つ手焼きで時間が掛かるものの、長男君待望のハンバーグが到着!!次男君は奥様とシェアして、長男君は一人前を注文しましたが、余程美味しかったのかアッという間にペロリと完食。次男君も、おかわり連発で奥様のハンバーグを半分以上食べてました。

売店や賑やかなプールサイドとは異なり、落ち着いた店内でノンビリ食事を取る事ができる。「来年からは、このレストランで決まりだね~」なんていう話をしながら、子供達の食べっぷりに喜びを感じた一時でした!!

ラグナシアのナイトプールはムーディーな雰囲気に!!

ハンバーグを食べ終わった後は、一息ついてからホテルの駐車場へ向けて出発。レストランを出ると、辺りはすっかり暗くなっていて、ラグナシアのイルミネーションが点灯し、昼間とは違った雰囲気を醸し出していました。

時間的には、ラグナシアのナイトプールが始まっており、一時間ほど前とはガラっとイメチェンして、いつの間にやら若者の空間に早変わりっ!!

イルミネーションが点灯!!
日が暮れてイルミネーションが点灯!!

雰囲気が違いますね!!
雰囲気が違いますね

ナイトプール開催中!!
ナイトプールを楽しまれる方々

ラグナシアのナイトプール
ラグナシアのナイトプール

イルミネーションが綺麗!!
イルミネーションが綺麗!!

ライトアップされたプールが綺麗過ぎるっ!!

プールサイドへ足を踏み入れると、何処を撮っても絵になる幻想的な雰囲気!!ただ、この雰囲気を楽しむには、20歳ほど年を取り過ぎている感は否めず…(^_^;)

ナイトプールのシンボル
若い世代の自撮りコーナー

運営中のナイトプール
波の出るプールがナイトプールになっていました!

ゲート規制
入り口は規制中

波の出るプールが、ナイトプールの会場となっている様子ですが、子供達を連れてなかったとしても、この中へ入って行く勇気はありません…(^_^;)

年齢制限もあるので、プールサイドを歩いている家族連れの方々は、我々のように食事や買い物をした後、ホテルへ向かうご家族が数組いらしただけで、若者が楽しむアバンギャルドな時間といった感じ。※若ければ楽しいんだろうなぁ~。

ラグナシアのイルミネーション「幸運のレインボーアーチ」は綺麗!!

独特の雰囲気を感じるナイトプールを横目に、変なホテルへの順路に沿って歩いていると、朝イチで通った「幸運のレインボーアーチ」がライトアップされていて、ルミナリエを思い出させるような華やかな空間に!!

変なホテルを目指して移動!!
変なホテルを目指して移動

イルミネーションが見えてきました!
イルミネーションが見えてきました!

ルミナリエみたい!!
ルミナリエみたい!!

幸運のレインボーアーチ!!
幸運のレインボーアーチ!!

本当に綺麗!!
ラグナシアのイルミネーション

明るい時間に通ると、アーチ型をした白いフレームといった感じでしたが、ライトアップされてから見ると絶景ですね!!

近くに居たスタッフさんに家族の記念写真を撮ってもらい、イルミネーションを楽しみながらノンビリ進みます。

橋の終わりまで続きます!!
ラグナシアのイルミネーション

通り過ぎるのが勿体無い!!
ラグナシアのイルミネーション

迫力満点!!
ラグナシアのイルミネーション

幸運のレインボーアーチ終点には…
本当にイルミネーションが綺麗です!!

車が設置されていました!!
車とコラボ!!

写真で見ると、レインボーアーチの魅力が伝わりにくいのかもしれませんが、実際に歩くと本当に綺麗で幻想的!!

橋を渡っている最中に、スタッフさんによる「間もなくプロジェクションマッピングが始まります!!」との案内があり、変なホテルの連絡通路が閉まらない時間帯なのかを確認。特に問題無さそうなので、プロジェクションマッピングを見ていく事に。

ラグナシアのプロジェクションマッピングも見て来ました!

スタッフさんの説明によると、車を使ったプロジェクションマッピングで、ラグナシアと変なホテルの間に流れる、水路横の建物に映し出されるとの事。

とりあえず、スタッフさんに教えて頂いた通り、水路のほとりで座りながら始まりを待っていると、続々とお客さんも増えてきました。

水路のほとりへ!!
川の畔ではプロジェクションマッピングの準備

水路からのレインボーアーチ
遠くから見ても綺麗なイルミネーション

やっぱり綺麗!!
見とれてしまいます!!

絵になりますね!!
河川敷からパシャリ!

シンボルツリーもライトアップ!!
シンボルツリーもライトアップ

お客さんも増えてきました!!
プロジェクションマッピングの開始待ち

水路のほとりに到着した際は、ポツリポツリしか居なかったお客さんも、あれよあれよという間に増えていきます。

プロジェクションマッピング開始の時間が近づくと、スタッフさんによる「大きな音が出るので驚かないで下さい」といった音量の注意喚起があり、しばらくすると迫力のサウンドと共にスタート!!

プロジェクションマッピングの始まり!
プロジェクションマッピングの始まり!

車がテーマ!!
車がテーマ

カーアクションマッピング
カーアクションマッピング

実は、プロジェクションマッピングを見るのは今回が初めて!!

今まで行ったテーマパークでも、プロジェクションマッピングは開催されていましたが、夕食の時間やお風呂のタイミングと重なり、なかなか見る機会が無く…。

平面の中から立体的な映像が飛び出し、実際に動いているようなリアルな描写によって、何とも言えない不思議な感覚になりました!!※車は実物を使ってました。

変なホテルへ戻って恐竜達に別れの挨拶!!

プロジェクションマッピングを楽しんだ後は、広場の奥にある「変なホテル」の連絡通路を目指して移動を開始!!

広場にあるシンボルツリーもライトアップされていて、本当に幻想的な空間になっていました。食事を済ませた後に、こういったプロジェクションマッピングやイルミネーション見ながら散策するのも、楽しみの一つになりそうですね!!

ライトアップされた光の草原!!
ライトアップされた光の草原

シンボルツリーの下で記念撮影!!
シンボルツリーの下で記念撮影

光の草原も綺麗!!
光の草原も綺麗!!

変なホテルの連絡通路に到着!
変なホテルの連絡通路に到着!

光の草原を抜けると、ホテルへの通路があるので直ぐに到着!!

さすがに、恐竜グッズは買いませんでしたが、お土産売り場にて銘菓を購入。通路を進むと、あっという間にホテルのフロントに到着します。

恐竜グッズ!!
恐竜グッズ

銘菓
銘菓

変なホテルへの通路
変なホテルへの通路

変なホテルへ戻ってきました!!
変なホテルへ戻ってきました

恐竜を発見!!
変なホテルのロビー

お魚も!!
お魚も色が変わる??

見るたびに、違う色の魚が泳いでるような気が…。※気のせいか?!

楽しかった二度目のラグナシア旅行も終盤へ突入し、沢山遊んだラグナシアと今回利用した「変なホテル」にも別れを告げます。

卵に入って記念撮影!!
卵に入って記念撮影

恐竜ともお別れ!!
ティラノサウルスともお別れ

変なホテルも良かった!!
変なホテルを楽しみました!!

駐車場から見るレインボーアーチ
イルミネーションが見えます

ラグーナテンボス、また1年後に来るのかな?!

ホテルに来た当初は大泣きしていた次男君も、徐々に慣れたのか…。最後の最後で、大きな恐竜と並んで写真を撮る事も出来ました!!

変なホテルから見えたラグナシアの花火!!

ホテルでの記念写真を撮影し、プールで遊んだ荷物を車に積み込んで出発進行!!と思いきや。次の目的地である「ラグーナの湯」を、カーナビで検索したところヒットせず…。※まぁ、地図データが若干古いので。

フェスティバルマーケットの対岸といった感じで、何となく場所は分かるものの、迷子になっても時間が勿体無い…。エントランスに停車し、フロントで順路を聞いている奥様の帰りを待っていると…。突如としてっ!!

ドンっ!!
突然花火がっ!!

パァ~~ン!!
変なホテルから見るラグナシアの花火

ヒュ~~~

ドンっ!ドンっ!!
変なホテルから見るラグナシアの花火

突然の閃光にビックリ!!

いつの間にやら、花火の打ち上げ時間になっていたらしく、変なホテルの背面からは、次々と綺麗な花火が上がってきます!!

パァ~~ン!!
変なホテルから見るラグナシアの花火

ドンっ!!
変なホテルから見るラグナシアの花火

ヒュ~~~
変なホテルから見るラグナシアの花火

ドンっ!ドンっ!!
変なホテルから見るラグナシアの花火

昨日は次男君が熟睡中だった為、長男君と二人で打ち上げ花火を見に行きましたが、今回は家族揃って見る事が出来ました!!

ラグナシアの園内なら、ショーも見られて良いのかもしれませんが、ホテルから見える花火も十分綺麗です!!

蒲郡を出発する前にラグーナの湯へ!

花火が一段落するまで眺めた後は、「ラグーナの湯」に向け出発!!ホテルのスタッフさんが、道順を丁寧に教えて下さったので、ナビに頼らずスムーズに到着する事が出来ました。※ホテルから10分弱で到着しました。

ホテル ラグーナヒル
ラグーナの湯へ

営業中!!
ラグーナの湯

周辺道路が真っ暗なので、少しだけ不安になったものの、灯りのついた建物まで歩くと「ラグーナの湯」を発見!!

ラグーナの湯
ラグーナの湯

いざ入館!!
ラグーナの湯エントランス

受付!!
シャトルバスの案内

私と長男君、奥様と次男君の二手に別れて入浴。脱衣場から浴室へ入ると、それほど広いといった感じでは無く、地元の方々が気軽に来ている銭湯に近い感覚。

メインとなる湯船は2つあり、一つは小さな露天仕様になっています。

目の前には、ラグーナテンボスのマリーナがある湾内が広がっていますが、夜間のため真っ暗で雰囲気は伝わらず…。明るい時間に来ると、気持ちの良い景色が楽しめそうですね!!

旅の〆は土山サービスエリアの「豚そば!!」で!!

小一時間ほど、ラグーナの湯で疲れを癒やすと、時計の針は22時前になっていましたが、お風呂にも入ったので、自宅に戻ればバタンキューで寝るだけ!!

カーナビを西宮にセットし、我が家を目指して出発!!

帰りの高速は順調で、目立った渋滞も無くスムーズに流れていたものの、ラグナシアでの夕食(ハンバーグ)を子供達とシェアしたので、時間が経つにつれ小腹が…。そんな時に思い出したのが…。

土山サービスエリアの…
土山サービスエリアで夜食を

豚そばとちゃんぽん!!
豚そばとちゃんぽん

Twitterのフォロワーさんに「美味しい!」と教えて頂いた、土山サービスエリアの「豚そば」に吸い寄せられ、気がつけば食券を買っていました!!(笑

※本当に美味しかったです。次回からリピート決定!!

といった具合に、全行程が終了したラグーナテンボスへの旅行でしたが、あの時間に愛知県を出発すると、自宅へ戻る頃には午前2時前となっていました。

ラグナシア旅行・まとめ

情報量が多かったので、4回に分けて書いたラグナシアへの旅行シリーズですが、子供達も成長したからか、昨年のラグナシア旅行と比べ濃密な時間を過ごせた気がします。

今回のラグナシアでキラリと光った発見は、何と言っても「変なホテル」のユニークさと、特典となっている「アーリーエントリー」の特別感!!

変なホテル!!
パネルに必要項目を入力

フロント・クラークでは恐竜が働いてますし、ロビーには大きくてリアルな恐竜が居たりと、他のホテルには無い子供達の喜ぶ要素が盛り沢山!!

更には、一番の目的でもあるラグナシアのプールと繋がっていますし、宿泊者特典となっている「アーリーエントリー」を使えば、開園の15分前から入る事が出来ます。

プールを独り占め!!
誰も居ないプールに一番乗り!!

普段はお客さんで賑わっているラグナシアですが…。

宿泊型テーマパークでは、よく見かける特典となっているものの、真夏の青空の下、広いプールに自分達しか居ないシチュエーションは滅多にないかと。

今回は、朝食後の準備に時間が掛かってしまい、ラグナシアへのアクセスが少しだけ遅れましたが、次回があるのならキッチリ15分前には入場しておきたい…。

夜は…
ラグナシアの花火

ラグナシアの花火が間近で見られて迫力満点!!

また、この記事でも紹介した「レインボーアーチ」「シンボルツリー」「光の草原」のライトアップは、どれも幻想的でワクワク感を倍増させてくれます!!

リピート旅行の詳細は、他のシリーズ記事を読んで頂ければ分かりますが、本当に内容の濃い楽しい旅行となりました!!

ラグナシア旅行(二回目)シリーズ

  1. 幼児や子供にオススメのレジャープール!ラグナシアのレビュー!!
  2. ロボットが働く「変なホテル」の施設紹介と宿泊レビュー!!
  3. ラグナシア旅行!プールと遊園地エリアを遊び尽くす!!

楽しかったぁ~!!
プールに一番乗り!貴重なショット!!

今回で二度目のラグナシアとなりましたが、来年以降のリピートも決定しそうな感じです。

ラグナシア旅行(二回目)シリーズ

  • 幼児や子供にオススメのレジャープール!ラグナシアのレビュー!!
  • ロボットが働く「変なホテル」の施設紹介と宿泊レビュー!!
  • ラグナシア旅行!プールと遊園地エリアを遊び尽くす!!
  • 【当記事】ラグナシアの花火やイルミネーション&ナイトプールについて!!
  • 子供達が大きくなるにつれ、今は身長制限で乗れないアトラクションも楽しめるようになりますし、一人で出来る事も増えてくるハズなので、年を重ねる毎に楽しみが増えそうな予感がします。※そのうち、近隣のシーバスとも遊びたい…。

    兎にも角にも、お子様にとって目一杯楽しめるテーマパークになっていると思いますので、同じような年代のお子様がいらっしゃれば、夏の旅行先候補としてオススメしたいと思います!!(^^ゞ

    最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!今回の投稿と同じ「子供と家族旅行」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

    子供と家族旅行』の前後記事

    また、このカテゴリーが含まれている「育児&遊び場」には「 17件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は12月18日現在のカウントです。

    シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
    タグ:「」 | Posted By

    『育児&遊び場』の新着記事

    『子供と家族旅行』の人気記事

    『当ブログ』の新着記事

    コメント
    お気軽にコメント下さい

    お名前(ペンネーム)

    あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

    コメント記入欄

    コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
    書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
    --- Follow --- カテゴリー
    オーシャントリッパーズへのリンク
    シェアランキング
    ※12月18日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。