涼宮ハルヒに登場した西宮の風景巡り【甲山編】

涼宮ハルヒに登場した西宮の風景巡り【甲山編】

今回は、毎度お馴染みになった聖地巡礼のお話。

昨年の秋から、カメラ片手に『涼宮ハルヒ』シリーズで登場した風景を巡っていますが、家族からも認識されたのか、仕事がオフの日は「今日も聖地巡礼?」と聞かれるようになっていました…。

最初は、新しく買ったカメラの慣らし感覚だったものの、記憶をたよりに劇中の景色を発見すると、宝探しのようで楽しいものです。

今のところ、主人公達が通っている西宮北高校や西宮北口、市西の隣にある新池、劇場版で描かれた夙川学院など、隣接するスポットを数日に分けて回りました。

今回は、チョクチョクと遊びに行っている、甲山森林公園の聖地巡礼ポイントをザックリとまとめてみます。※今まで遊びに行った中からのチョイスなので、昨年の秋に訪れた写真も含まれますがご了承くださいませ。

甲山周辺にある『涼宮ハルヒ』スポット

いつも書いていますが、例によって「ここも映ってたかな?」といった記憶を頼りに、写真をリストアップしてみました。

劇中のシーンを確認し、細かな角度や立ち位置を再現した訳では無く、ザックリとした風景写真となります。

みくるま池

みくるま池に反射する木々

みくるま池・地図

まず最初に、自主制作映画のワンシーンで使われた『みくるま池』。

朝比奈さんの名前もココから?と思わせるような名称ですが、周囲にある木々が水面に映り込み、本当に綺麗な景色を見せてくれます。

見覚えのある手摺
橋の上から眺める木々の風景

良い景色!!
みくるま池と甲山

今回は1月に撮影した写真ですが、11~12月にかけての紅葉シーズンなら、秋晴れの青空と綺麗な紅葉によって、幻想的な写真が撮れるのでしょうね。

休憩所
木々に囲まれた木造の休憩所

みくるま池の橋を渡ると、畔にある小さな休憩所を発見。この休憩所も劇中にチラっと登場していましたよね。

※エンドレスエイトで蝉取りをしていたシーン。

反対側から
太陽が反射するみくるま池

見覚えあり
木々の映り込みが綺麗なみくるま池

みくるま池は、グルっと一週できるようになっており、対岸からも撮影できるので、草木の隙間から撮ると良い写真になりますね。

みどり橋
木々に囲まれたみどり橋

みくるま池から見える『みどり橋』。

劇中で登場したかどうか記憶がアヤフヤですが、この橋を渡って次のエリアへ移動する事が出来ます。※橋の上から、みくるま池も見えます。

愛の像

水面にも映る愛の像

愛の像・地図

次に、甲山森林公園と言えばココ!というほど定番になっているのが、シンボルゾーンにある『愛の像』という記念モニュメント。

文化祭の映画撮影のシーンに登場していましたが、愛の像の背景に見える山々は本当に綺麗です!!

愛の像と紅葉
愛の像と紅葉

後ろに見える山々
愛の像と甲山

現在はどうなっているのか分かりませんが、私達の頃は小学校の遠足コースになっていたので、劇中で映った時は直ぐに気付きました。

※この時は12月上旬でしたが、紅葉がピークを迎え彩りが本当に綺麗でした。

劇中イメージ
青空と木々に囲まれた愛の像

劇中では、一段高くなった部分も再現されていましたよね。

※ちなみに、『愛の像』の尖っているシルエットが印象的で、小さい頃は『ウルトラの父』に見えていたのはココだけの話。


野外ステージ

太陽の光が眩しい野外ステージ

野外ステージ・地図

愛の像の隣にあるのが、これまた映画撮影のシーンに登場していた野外ステージ。

季節が良くなると、このステージでは野外ライブが行われ、お祭りのようなイベントもあるのですが、昨年はコロナの影響で中止になっていたような…。

初夏にもう一度来たい…
半円形になっている客席

ビームに注意
野外ステージと客席

紅葉時期
甲山森林公園・野外ステージ

ちなみに、ザックリと調べたところ、立甲山森林公園管理事務所に公園利用申込書を提出すれば、野外ステージ他、シンボルゾーンや自由広場・みくるま池など、甲山森林公園にある施設を利用する事が出来るようです。


銅像と休憩所

銅像と休憩小屋

銅像と休憩所・地図

公式マップ『甲山森林公園マップ(PDF)』では、『梅林』という名称で記されている休憩所で、こちらもチラリと劇中に登場していました。

少年?とイヌの銅像
空を見上げる少年とイヌの銅像

休憩所
木で作られた休憩小屋

愛の像があるシンボルゾーンと、展望台への別れ道にある休憩所。

近くにはイノシシ出没注意の看板。周囲には何かによって掘られたような穴があったので、ひょっとしたらイノシシと遭遇する事も??


彫刻の道

青空の中にある甲山

愛の像へと続く、一直線の道。

こちらは劇中に登場して無かったと思いますが、愛の像から少し歩くと、『笠形噴水』や『彫刻の道』といったエリアがあります。

この『彫刻の道』は、甲山森林公園の開園を記念した彫刻作品が並んでおり、コチラ側から愛の像を見ると、木々や山々が綺麗に並び撮影スポットに。


好の家

好の家の外観

好の家・地図

今まで紹介してきた甲山森林公園を出て、目の前にある『甲山大師道』を上っていくと、カーブの途中に見えてくるのが『好の家』。

映画撮影時に、みんなで蕎麦を食べていたお店ですね。

駐車場看板
好の家・道路沿いにある駐車場看板

この写真を撮影した2021年1月現在、お店の近隣で大掛かりな工事をしているようで、隣接する道路が通行止めになっていました。

※看板に、矢印と『営業中』の文字アリ。


甲山大師道

甲山・ピクニックロード

甲山大師道・地図

前項で紹介した『好の家』から、甲山大師道を更に上って行くと、ピクニックロードが交わる交差点が有ります。

この交差点から、少し上った先にある『神呪寺』までの道(甲山大師道)も、劇中に登場していましたね。

交差点
甲山・ピクニックロード出口

劇中イメージ
道幅の狭い甲山大師道

交差点の写真は、昨年の12月に撮影した物ですが、紅葉の最盛期といった感じで、真っ赤なモミジと木々の色づきが本当に綺麗でウットリ。

※甲山大師道は、歩道の幅が狭いうえ交通量も多く、大型バスも通ったりするので、歩く際は十分注意して下さい。


神呪寺

甲山・神呪寺

神呪寺・地図

最後に紹介するのは、エンドレスエイトで登場した『神呪(かんのう)寺』。

蝉を逃がしたシーンで使われていたと思いますが、長い階段を上ると近隣を一望できる絶景が待っていたりと個人的にオススメ。

神呪寺入り口
青空の下にある長い階段

長い階段
長い階段の奥に見える神呪寺

階段の前
階段の手前にある広いスペース

階段の前にある広場も、劇中に登場したような気がしましたが…。

そして、この階段。見た目と同様、結構な急傾斜となっており、最後まで上ると若干息切れ…。※途中で躓きそうになったりしました。

階段の上から
階段の上からみた景色


おもむきのある鐘

見覚えのある…
立派な屋根のある神呪寺の鐘

階段を上りきると、直ぐ横にあるのは劇中で見た鐘。更に、その隣には蝉を放したシーンに使われていた展望台も。

コチラも見覚えのある…
斜面に作られた綺麗な休憩所

絶景スポットなんですが…
山間から見える西宮の風景

残念!!
かすみがかり視界の悪い街並み

この日は霞がかってしまい、山間からの眺望は殆ど見えず…。

夕方に閉堂となるものの、境内は常時開放されているので、北高前のハルヒ坂と同じく、コチラの展望台からも綺麗な夜景を眺める事が出来ます。

涼宮ハルヒ【甲山編】・まとめ

今回は、甲山森林公園の周辺にある、涼宮ハルヒで描かれていた聖地巡礼スポットをまとめてみました。

甲山森林公園や好の家・神呪寺など、甲山大師道沿いに点在しているので、他の場所と比べれば各々の距離感は近いものの、山道になっているので体力勝負。

甲山大師道の看板も
甲山大師道

特に、甲山森林公園の『みくるま池』から、『愛の像』や『野外ステージ』のあるシンボルゾーンまでの間は、地味に坂道が続くので、移動するだけで汗だくに…。

丁寧に回ると半日近く掛かるかも知れませんが、山の中で空気は良いですしロケーションも抜群。良い気分転換にもなりますよ~!!(^^ゞ

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「自転車関連」にある前後の記事は、下記のようになっております。お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!



また、8月3日現在「ライフ」には「 73件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:『』|Posted By


『ライフ』の新着記事『自転車関連』の人気記事『当ブログ』の新着記事
コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。