長島温泉『ホテルナガシマ』の設備とレビュー!!

長島温泉『ホテルナガシマ』の設備とレビュー!!

シェアして頂けると嬉しいです!

今回は、宿泊したホテルナガシマについて。

長島旅行シリーズ四話目となりますが、初日は西宮を出発してから「レゴランド」にて遊び、一旦ホテルへ戻り夕食を食べ、今度は「なばなの里」にイルミネーションを見に出掛けるといった濃厚なスケジュール。

レゴランド!!
レゴランドホテルにも泊まりたいですね

なばなの里!!
なばなの里のイルミネーションとベゴニアのレビュー!!

長島旅行シリーズ

  1. 名古屋のレゴランドへ行ってきた感想とレビュー!!
  2. 名古屋・レゴランドの食事やアトラクションの感想!!
  3. なばなの里のイルミネーションとベゴニアのレビュー!!
  4. 長島温泉『ホテルナガシマ』の設備とレビュー!!【現在】

この旅行で宿泊した「ホテルナガシマ」は、前回の旅行でも利用させて頂いたので、今回で二度目となるリピート宿泊。

昨年秋の旅行では、コチラのホテルが満室だった為、目的地を鈴鹿サーキットへ変更したほど、お気に入りのホテルとなっています。それでは、「ホテルナガシマ」について、個人的なオススメポイントを元に紹介してみたいと思います!!

ホテルナガシマについて

ナガシマスパーランドの周辺には、ホテルナガシマの他に2つのオフィシャルホテルが有り、どのホテルを選んでも付帯する特典は変わりません。

宿泊特典やレストランでのサプライズ等、前回の旅行記事『【長島温泉】ホテルナガシマに宿泊!』にて詳しくまとめてありますので、参考までに御覧くださいませ。※旧ブログでの紹介になります。

ホテルナガシマ
ホテルナガシマ

実際に宿泊してみて、一番気に入ったのが「天然温泉・湯あみの島」と同じ建物になっている事。※ホテルナガシマのロビー横から、湯あみの島へ入る事が出来ます。

他のホテルで宿泊した場合も、湯あみの島への入館サービスがあるので温泉を利用する事が出来ますが、少しだけ歩く必要が出てきます。※各ホテルからのシャトルバスもあったと思いますが…。

ホテルナガシマ
観覧車からみるホテルナガシマ

赤い矢印部分がホテルナガシマ、その並びにあるのが「ホテル花水木」や「ガーデンホテル・オリーブ」となっており、少しだけ離れています。

大人だけの旅行であれば、何気ない事なのかもしれませんが…。

小さな子供を連れている場合、エレベーターを降りれば温泉があるというのは本当に助かります。その他にもお気に入りポイントはありますが、こういった部分を重視してリピート宿泊しました。

夕食はビュッフェ形式『レストラン 山もみじ』にて

チェックインの際、スケジュールの合う時間帯を選び、レストランの予約を済ませておきます。「山もみじ」での食事は、ズラッと並んだ料理の中から、好きなものを選んで食べるビュッフェ形式になっています。

※レゴランドからの帰り道、高速道路に乗ったものの、直ぐに通行止め渋滞に巻き込まれ、食事の時間帯に間に合うかハラハラしましたが…(^_^;)

レストラン 山もみじ
レストラン 山もみじ

子供用コーナー
子供用バイキング

アンパンマンのキャラクターを型取ったオニギリやタコさんウインナーなど、お子様向け料理が並んでいたり…。その場で調理してくれる、作りたてコーナーがあったりと、選べる料理は充実しています。

焼き鳥
焼き鳥

焼きそば
焼きそば

頂きます!!
夕食を頂きます

※お腹が空いていたので、写真は少なめ…(^_^;)

和洋中といった具合に、沢山の料理が並んでいるので、アレもコレも食べていると、あっという間にお腹は一杯!!

他のレストランと比べ、テーブルに大きさがあるので、色んな料理を持って来ても置いておくスペースを確保できますし、隣とのテーブル間隔も広いので、子連れでも落ち着いて食べれて助かります!!

宿泊する部屋はお子様でも安心!!

楽天トラベルにある『ホテルナガシマのクチコミ』は総合評価4.52(2018/08月時点)と高く、それぞれのレビューを読んでも好印象が殆ど。実際に泊まってみても、気になるのは客室玄関の狭さだけで、本当に満足度の高いホテルだと思います!!

客室は、土足で歩き回るカーペット敷きでは無く、靴を脱いで上がるタイプなので、小さな子供連れでも安心して寛ぐ事が出来ます。

廊下から見るナガシマスパーランドの夜景!
廊下から見るナガシマスパーランド

宿泊する部屋
宿泊する部屋

入り口とトイレ
入り口

先程も書いたように、部屋から出る時に少しだけ窮屈なドア周りですが、内風呂には源泉が使われていたり、子供用の歯ブラシを用意してくれていたりと、これと言って不満な要素は見つかりません!!

洗面
洗面

化粧水など
化粧水など

子供用ハブラシも!!
子供用ハブラシも

お風呂
お風呂

ベッドとソファー
ベッドとソファー

手元で照明を調整
手元で照明を調整

客室の中には、ソファーベッドが設置されており、事前に伝えておけばベッドとしても利用できます。※今回は、家族全員ベッドで寝たので、ソファー仕様のまま。

お茶セット
お茶セット

銘菓が美味!!
銘菓が美味!!

なばなの里の葉書
なばなの里の葉書

玄関側
玄関側

外の景色
外の景色

部屋に置いてある銘菓が美味しくて、一人で食べてしまうのはココだけの話…(^_^;)

今回宿泊した部屋からは、ジャンボ海水プールやアウトレットが見えていて、ちょっとしたリゾート気分を楽しめました。※目の前を流れる大きな河川も、釣り人目線で言えばロケーション抜群ですね!!

ロビーにてナガシマスパーランドのフリーパスを購入!!

朝食を食べた後は、部屋の片付けをしてから車に荷物を積み込み、ナガシマスパーランドにて遊ぶ準備を始めます。※駐車場は、宿泊の翌日も利用可能となっています。

前回は、ナガシマスパーランドへ入ってからパスを購入しましたが、ホテルの受付でも購入する事ができました!!

ロビーにてパスを購入!!
ロビーにてパスを購入

フリーパス!!
ナガシマスパーランドのフリーパス

入場してからチケット売り場へ並ぶと、一般の方よりも早く入れる特典「アーリーエントリー」のアドバンテージが無くなってしまうので、朝食を食べた後にでも、ロビーへ降りて事前購入しておく方が良いですね!!

宿泊者ゲートからナガシマスパーランドへ

ホテルナガシマからナガシマスパーランドへ向かうには、ホテルの3階にある宿泊者専用の連絡通路を使い、宿泊者ゲートから入場する事が出来ます。

前回来た時は、それほど混雑していませんでしたが…。春休みという事もあってか、連絡通路へ向かうエントランスには、開通待ちの列が出来ていました。

宿泊者専用通路
宿泊者専用通路

結構並んでます
結構並んでます

カウンター
カウンター

アーリーエントリーの時間になると、スタッフさんが通行証のチェックを始め、連絡通路へと向かう事ができます。後は、宿泊者用の通路を歩いて、ナガシマスパーランドの宿泊者ゲートから入場するだけ!!

ナガシマスパーランドへ向け出発!!
ナガシマスパーランドへ向け出発

ナガシマスパーランド
ナガシマスパーランド

アウトレット
アウトレット

桜が綺麗!!
桜が綺麗

ホテル側
桜が綺麗

宿泊者ゲート
ホテルゲート

満開の桜を見ながら、5分ほど歩けば宿泊者ゲートに到着!!

宿泊者特典として、一般の方よりも早く入場する事ができるので、ゲートをくぐった方達は、それぞれ乗りたいアトラクションへ向けて走って行きました。我が家の子供達も、閉園時間まで楽しみましたが、それはまた次回のお話し…。

一日の疲れは『湯あみの島』で癒やす!!

旅行シリーズの度に書いている事ですが、たっぷりと遊んだ最終日は、必ずと言っていいほど子供達が爆睡してしまうので、お風呂に入ってから高速に乗って、帰宅すれば寝るだけの状態にしておくと楽チン。

という事で、ナガシマスパーランドで楽しんだ後は、車からお風呂の準備を取り出し、ホテルナガシマの1階から湯あみの島へ。

楽しかったぁ!!
ホテルゲート

湯あみの島
湯あみの島

ナガシマスパーランドへの連絡通路があるフロアに、湯あみの島のメインとなるカウンターがあるものの、ホテル利用者は1階のロビー横からアクセスできます。

前回の旅行記事でも書いたと思いますが、今まで旅行に出掛けた中で、「湯あみの島」の温泉は露天風呂の種類が多くピカイチ!ベスト・オブ・温泉と言っても過言で無いほど、親子ともども気に入っています!!

お風呂上がりは『麺料理 芭蕉庵』にて
湯あみの休憩所

湯あみの島には、「売店・ゲームコーナー」があるので待ち合わせに便利。奥様と合流した後は、「お食事処・レストラン」にて夜御飯を食べてから出発。

食事を取れるスペースは、かなり広いので風呂上がりの寛ぎには最適!

自宅への到着時間が多少遅れてしまいますが、ここで夜御飯を済ませておけば、帰宅後に布団へ直行できるので助かります!!※高速のSAで食べようとした際、子供達が爆睡中で困った事があったので、出発前の食事が無難ですね。

長島温泉『ホテルナガシマ』の設備とレビュー!まとめ

今回は、二度目のリピート宿泊となった「ホテルナガシマ」ですが、料理も美味しいですし、ナガシマスパーランドへのアーリーエントリーも嬉しい特典。そして、何よりも「湯あみの島」まで近いのが良いですね!!

先程も書いた通り、湯あみの島は露天風呂の種類も多く、本当に気に入ってます!!

連絡通路から湯あみの島へ
連絡通路から湯あみの島へ

ホテルナガシマ以外に宿泊した事が無いので、他のオフィシャルホテルとの比較は出来ませんが、また泊まりたいと思えるホテルです!!

という事で、長く続いた長島旅行シリーズですが、次回「ナガシマスパーランド編」にて完結となります。アトラクションを中心に、レストランなども紹介したいと思いますので、またチェックしてみて下さい!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

今回の投稿と同じ「子供と家族旅行」カテゴリーに含まれている前後記事は、下記のラインナップとなっておりますので、お時間がある時にでもチェックして頂けると嬉しいです!!

子供と家族旅行』の前後記事

また、「育児&遊び場」には「 28件」の投稿があります。カテゴリー内での人気記事や、ブログの最新記事リストも記載しておきますので、宜しければ合わせてご覧くださいませ。※投稿数は9月24日現在のカウントです。

シェア&フォローして頂けると嬉しいです!
タグ:「」 | Posted By
長島温泉『ホテルナガシマ』の設備とレビュー!!
この記事が気に入ったら
『いいね!』&『フォロー』


『育児&遊び場』の新着記事

『子供と家族旅行』の人気記事

『当ブログ』の新着記事

コメント
お気軽にコメント下さい

お名前(ペンネーム)

あなたのBLOG URL ※無記入でもOK!

コメント記入欄

コメント欄の『利用規約』を読み、本規約の内容を承諾してから送信下さい。
書き込んだコメント内容は、管理者の認証を受けた後にブログへ表示されます。
--- Follow --- カテゴリー
オーシャントリッパーズへのリンク
シェアランキング
※9月24日現在、当ブログにある記事の中から、主要SNSでのシェア数合計が多い投稿のランキングです。